2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 「秋の彩り」:平野美術館 | トップページ | 磐田東 西部大会優勝 4-0浜名 »

2015年9月11日 (金)

「富士山-信仰と芸術-」展:静岡県立美術館

 世界遺産登録記念の特別展で、静岡・山梨県立美術館の共同企画です。

 富士山は古来神の棲む山として信仰の対象になっていました。この企画展では富士山信仰から生み出された多様な芸術作品を紹介しています。富士山が信仰と芸術の対象として世界遺産に指定されたことを広く周知するために効果的な内容になっています。

 全体は4部構成で、Ⅰ 富士山イメージの形成と継承 Ⅱ 神仏の坐す祈りの山 Ⅲ 富士講の時代 Ⅳ 世界の中の富士山 となっています。

Photo_2
 〈遊行上人縁起絵〉第二巻 1323年 重要文化財

 この絵で描かれた富士山は鋭く尖った山容になっています。

Photo_4
狩野山雪筆〈富士三保松原図屏風〉 17世紀前半

 富士山が現在のような山容に近い形で表現されたのは雪舟に始まると言われています。

Photo_9 Photo_10
元信印〈富士参詣曼荼羅図〉  〈役行者半跏像〉
16世紀半ば 重要文化財    平安~鎌倉 県指定文化財

Photo_11 Photo_12
〈富士山記〉1276年        〈大日如来坐像〉1259年
重要文化財             市重要文化財

 出品点数150点余・・・内容の充実した企画展で静岡県民必見です。

 静岡県立美術館へは去年9月以来1年ぶりでした。JR草薙駅とその周辺が大きく変わっていてびっくり。

2015_09110009 2015_09110001
    県美正面

2015_09110016 2015_09110011
左がマンション 右が駅     工事中の駅前マンション

« 「秋の彩り」:平野美術館 | トップページ | 磐田東 西部大会優勝 4-0浜名 »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「富士山-信仰と芸術-」展:静岡県立美術館:

« 「秋の彩り」:平野美術館 | トップページ | 磐田東 西部大会優勝 4-0浜名 »