2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

ミニ農園レポート

 ASN(アクティブ シニア ネット)の仲間と知人の畑を借りてソバ作りにチャレンジです。耕耘機などを持っている仲間があらかじめ土を耕し、除草をしてくれました。

9月6日 ソバの種蒔き

2015_09060001 2015_09060002

9月23日 わがミニ農園の種まき
 ネコの額ほどもないわずかなエリアを耕して畝を作りました。大粒のそら豆とスナップエンドウを蒔き、玉ねぎの苗を植えました

Img_2255 Img_2257
     畝作り              玉ねぎ

Img_2259 Img_2262
 6日に蒔いたソバ畑           クズの花

9月30日
 ソバは順調に育って早くも花が咲いています。スナップエンドウと玉ねぎを追加しました。虫除けに効くというマリーゴールドをとりあえず8株植えました。農園に彩りを添えました。

2015_09300005 2015_09300004_2
             ソバの花

2015_09300008 2015_09300010
23日に蒔いたエンドウの発芽     玉ねぎ

2015_09300036 2015_09300028
   奥がソバ畑 手前にマリーゴールド

2015_09300032 2015_09300013
水利は三方原用水の末端   コスモスとキバナコスモス

順調に成長してくれるのを楽しみにしています。

2015年9月29日 (火)

華の舞酒造酒蔵見学

 ASNのウォーキング(9月28日・浜北山辺の道)のゴールは宮口の花の舞酒造でした。
 到着後直ちに酒蔵見学です。はじめに15分ほど映像で酒造りの様子を見ました。映像の後半は大吟醸の生産工程の説明でしたが、酒米を40%まで精米することや、生産工程に手がかかることなど、なるほど値段が高い理由がよくわかりました。

 映像を見た後、酒蔵へ。精米工場では40%まで削った米粒の小さいことや輝くような白い色が印象に残りました。大吟醸は正月明けから2月にかけての生産です。

2015_0928asn0079 2015_0928asn0078
精米工場で。米は山田錦など静岡県産100%とのこと

2015_0928asn0082 2015_0928asn0083
   酒蔵のタンク          今日の酒は発泡酒

2015_0928asn0077 2015_0928asn0071
㊧:水は地下100㍍の井戸からくみ上げる南アルプスの軟水です
㊨:酒の貯蔵タンク。1基約52000㍑=1.8㍑瓶で28000本相当

2015_0928asn0070 2015_0928asn0087
店頭の杉玉。10月の新酒の時には新しく緑の杉玉に

2015_0928asn0094_2
試飲でおいしい日本酒をたくさんいただきました

_20150929_0001 2_20150929_0001
正月以外は見学できます

 毎年恒例の「新酒味見会」・・・今年は10月25日(日)10時から15時まで行われます。新酒が飲み放題で8000人の人で賑わいます。
































2015年9月28日 (月)

今夜はスーパームーン

 今夜は月が地球に最も近づき、しかも満月と重なるスーパームーンです。晴れ上がった空に大きなお月様がまぶしいほどに輝いています。14%大きく、30%明るいのだそうです。今夜9時15分の撮影です。 

2015_09280026_2

遠州山辺の道ウォーキング

 ASN(アクティブ シニア ネット)の月例ウォーキングは「遠州山辺の道」でした。三方原台地の東縁から浜北北部の丘陵南麓にかけては豊かな自然の中に、多くの名所や旧跡があります。 
 久しぶりに気持ちのいい晴天に恵まれて14人のメンバーが気持ちのいい汗をかきながらウォーキングを楽しみました。

岩水寺まで:遠鉄岩水寺駅から

2015_0928asn0007 2015_0928asn0013
新東名の高架と天浜線       岩水寺入り口

岩水寺で

2015_0928asn0016 2015_0928asn0017
芭蕉の句碑:明治元年      名残のヒガンバナ

2015_0928asn0021 2015_0928asn0026
  岩水寺でお参り       根堅遺跡(旧石器時代の人骨出土)

2015_0928asn0031 2015_0928asn0035
  山辺の道の標識            龍泉寺①

2015_0928asn0037 2015_0928asn0049
    龍泉寺②             高根神社鳥居

2015_0928asn0056 2015_0928asn0059
  天浜線宮口駅             庚申寺

 今日の歩数は15000歩、10㎞でした。

 この後は花の舞酒造の工場見学と銘酒試飲と昼食で楽しみました。後日アップします。

2015年9月27日 (日)

中秋の名月

 今夜は陰暦8月15日・・・中秋の名月です。名月が雲の合間から時折顔を見せていました。

2015_09270003_3

2015_09270004
月見だんご・里芋・果物とススキ

浜名湖フォークジャンボリー:「ザ・ブトン」熱唱

 浜名湖ガーデンパーク屋外ステージで行われるフォークジャンボリーは今年で12回目を迎えました。島田の「ザ・ブトン」は3年連続の出演ですが、今年5月にリーダーの柴田君が急逝したので3人による演奏になりました。

 二日目の27日午後、客席はほぼ満席で立ち見の人もいる盛況でした。

 「ザ・ブトン」の出番は21番目。午後2時40分頃からの演奏でした。
「『いちご白書』をもう一度」「Paff」「蓬来川」など4曲を落ち着いた大人の歌唱で美しく歌い上げました。オリジナルの「蓬莱川」はメンバーの地元の大井川にかかる世界一長い木の橋を詩情豊かに歌い、満場の聴衆に感動を与えました。

 リーダーの死を乗り越えて美しいハーモニーを響かせた「ザ・ブトン」のトリオに拍手です。

 「ザ・ブトン」は今から45年前、高校生の時に4人の同級生が結成して活動を始めました。2年前、還暦を期に活動を再開してライブなどを行い、多くのファンを獲得しています。

2015_09270027_2

2015_09270014 2015_09270006
                    浜松特産のガーベラ

2015_09270032 2015_09270031
スタンドの1000席はほぼ満席  コスモスは咲き始め

2015_09270017 2015_09270036
        仲間が掲げたメッセージ

_20150927_0001 2_20150927_0002
                    (クリックすると大きくなります)

2015年9月26日 (土)

初秋の庭の花

 初秋の時節・・・郊外のヒガンバナもそろそろ終わり、住宅街を歩くとキンモクセイの強い香りが漂ってきます。わが家のキンモクセイも少ないながら花を咲かせています。

2015_09260025

2015_09260007 2015_09260006

庭のホトトギス

2015_09260009 2015_09260011

玄関先のホトトギス:同じホトトギスですがこちらのホトトギスには毎年ルリタテハが産卵し、幼虫が葉を食べ尽くしてしまいます。今年も花はありません。

2015_09260031 2015_09260032
 葉が食べられています      蛹になりました

2015_09260002_2 Photo_2
幼虫がまだ葉を食べています  羽化後のルリタテハ

 わが家では毎年羽化していますので今年も10月に見られるかもしれません。

2015_09260013 2015_09260014
    タマスダレ             コムラサキ

2015年9月25日 (金)

初秋の浜名湖ーデンパーク②

 秋の花以外にもいろいろ咲いています。

バラ

2015_09210038

2015_09210037 2015_09210055

2015_09210056 2015_09210057

2015_09210032_2
        水路の水際にたたずむアオサギ

2015_09210058 2015_09210076
    ハイビスカス     湖畔に咲く矮性のサルスベリ2015_09210077 2015_09210023
          ススキとパンパスグラス

 コスモスは一輪二輪咲き始めています。10月中旬からが見頃でしょう。

2015年9月24日 (木)

初秋の浜名湖ガーデンパーク①

 秋の風を感じながら美しい花を眺めて歩くのは楽しいものです。シルバーウィークのガーデンパークには県外ナンバーの車も多く、賑わっていました。

ホトトギス

2015_09210049_3

2015_09210048 2015_09210050

2015_09210012 2015_09210017
            シュウメイギク

2015_09210013 2015_09210014
              ハギ

2015_09210059_2
             ネコノヒゲ

2015_09210024 2015_09210042
    ワレモコウ              シュウカイドウ

2015_09210067 2015_09210068
     サイクリングロード付近のヒガンバナ

2015年9月23日 (水)

ヒガンバナ:敷地・花桃の里・二俣

 今年のヒガンバナは盛りを過ぎようとしています。22日に4個所のヒガンバナを訪ねました。昨日アップした宝珠院はその一つです。

 今回は①敷地(旧豊岡村)・②船明ダム湖畔の花桃の里・③二俣川河川敷のヒガンバナです。

①敷地

 天浜線敷地駅付近

2015_09220007_2
掛川行きの上りが間もなく画面右手の敷地駅に入線します

2015_09220008 2015_09220009
ヒガンバナが線路際まで  敷地駅直前。前方の高架は新東名

敷地川
 堤防では至るところでヒガンバナが咲いています

2015_09220014 2015_09220023

2015_09220017_2

浄光寺境内で

2015_09220035 2015_09220037

2015_09220033_2
   ハナニラに蜜を吸うミドリヒョウモン

②道の駅花桃の里

2015_09220039 2015_09220043
                    夢の架け橋の下で

③二俣川大橋付近
6日前にはまだ5分咲きでしたがこの日は満開になっていました。

2015_09220081_2
            栄林寺前

2015_09220082 2015_09220089
                       二俣川大橋

2015年9月22日 (火)

宝珠院のヒガンバナ

宝殊院(天竜区横山)の境内斜面を一面に赤く染めるヒガンバナがほぼ満開になっていました。2015_09220048_2

2015_09220051 2015_09220061

2015_09220047 2015_09220060
                  右上に横山橋

2015_09220066
       アゲハチョウの雄と雌

2015年9月21日 (月)

敬老祝寿会

 今日は敬老の日でした。わが町では一日早く昨日午前、敬老祝寿会を開催しました。町内の対象者(75歳以上)は1047人です。昨年はじめて1000人を超え今後年々増えていくでしょう。

 私自身も対象者なのですが、主催者を代表して挨拶をしました。「健康寿命」で静岡県が日本一、浜松市が政令都市で一番ということと、健康寿命を伸ばすためには「家から出ること」、家から出て人に会い、友達に会い、講座に通い、趣味やスポーツを楽しむことが大切だというお話をしました。

 今年は式典の後のアトラクションについて、敬老会対象者から出演者を募集しました。

 トップバッターは歌唱で86歳のOさん・・・背筋がピンと張ったみごとな姿勢で歌謡曲を朗々と歌ってくださいました。
 二番目は84歳の女性のおめでたい舞踊、三番目は90歳の女性の語りでした。東北大震災の後、福島から転居してきた90歳の女性の語る「唐獅子」でした。

 その後、「みんなで歌う会」のメンバーを中心に、懐かしい歌を大きな声で歌いました。

 最後に、子ども会のこどもたちがお祝いのメッセージと歌に続いて参加者にリンゴをプレゼントしました。

 ”また来年、お元気でお目にかかりましょう。"

Img_2245 Img_2246
    開式30分前           86歳の熱唱

Img_2249 Img_2253
    90歳の語り          子ども会からリンゴのプレゼント

2015年9月20日 (日)

ジュビロ0-0愛媛

 5月9日以来4ヶ月ぶりにジュビロの応援に出かけましたが、残念ながらスコアレスドローでした。今日はわが町の敬老祝寿会の日でした。午前中の式典と昼の片付けが終わって帰宅。間もなく磐田へ出かけました。

 シルバーウィークの二日目、空は晴れ渡り汗ばむような陽気、J2で2位を守っているジュビロへの期待・・・ということでサポーターの出足は早く、スタンドはほぼ満員に。

 6位の愛媛を相手に、前半のジュビロは寝ぼけ眼でゲームをしているような低調なプレーでがっかりでした。後半に入って目が覚めたように攻め始めました。
何度かチャンスはあったもののゴールを割ることはできず0-0のまま終了で欲求不満の残ったゲームでした。

 3位のセレッソが大宮に競り勝ったためジュビロとセレッソとの勝ち点差は1となりました。自動昇格の条件は2位までです。残る10試合全勝の勢いが必要です。

2015_09200012 2015_09200015
前半 祐希のシュートはGk正面  アダのシュートはバーの上

2015_09200055_3
 後半ロスタイムの川辺のシュートもGkの正面

2015_09200034 2015_09200032
㊧最近好調のジェイは徹底マークに苦しみました
㊨しばらくゴールがないアダイウトン 両外人は後半途中で交代

2015_09200007 2015_09200041
  ジュビロゴール裏

2015_09200063_2
            残念でした

2015年9月19日 (土)

ASN第150回例会:ミニコンサート

 ASN(アクティブ シニア ネット)の活動は13年目を迎え、今日は第150回の記念すべき例会でミニコンサートを開催しました。

 ASNのメンバーやメンバーの知人等四つのグループや個人によるコーラス、ハーモニカやギターのソロ、歌と演奏などの後、第3部はシンセサイザーの伴奏で会場の全員が懐かしい歌を歌う「うたごえ広場」でした。約100人の参加者が声高らかに懐かしい歌を歌いました。

 シンセサイザーの伴奏は、わが町の歌う会でもいつも指導している小林さんで、今日も多彩な演奏と楽しいトークを展開してくれました。150回を記念する例会にふさわしい楽しいミニコンサートでした。会場はクリエート浜松。

2015_0919asn0002 2015_0919asn0006

2015_0919asn0008 2015_0919asn0018

2015年9月18日 (金)

「画家たちの世界旅行」展:秋野不矩美術館

 静岡から遠く離れ地域の人に静岡県立美術館が所蔵する2600点余の絵画の鑑賞の機会を提供する移動美術館です。今回は天竜区の秋野不矩美術館で、秋野不矩の作品5点を含む31点が展示されています。近代以降の日本の画家が世界各地を旅して描いた作品です。

 秋野の作品は、〈オリッサの寺院〉(122.0×705.0の大作)や〈たむろするクーリー〉など、いずれもインドで描かれた作品です。

Photo_3
                〈オリッサの寺院〉

 静岡県美のコレクションの中でも著名な佐伯祐三〈ラ・クロッシュ〉も出品されています。

Photo_4
   佐伯祐三〈ラ・クロッシュ〉1927年

 パリの街角を数多く描い荻須高徳が珍しくイタリアを描いた〈イタリア風景(ヴェネツィア)〉や平山郁夫の〈楼蘭遺跡全景〉,福王子法林の〈ヒマラヤの月〉なども注目されます。

Photo_6
    福王子法林〈ヒマラヤの月〉

 ヘリコプターからのスケッチをもとにして描かれた作品。月の光と峻厳な峰。

 この展覧会は入場無料で公開されています。会期は10月4日まで。

2015_09160001 2015_09160002
いつも変わらぬすてきな佇まい  ヒガンバナが咲き始めていました




2015年9月17日 (木)

私が担当した「料理教室」

 ASN(アクティブ シニア ネット)の第76回料理教室は私が担当しました。男だけの料理教室で、メンバーが月ごとに交替でシェフを務めます。参加者12人。

 私が設定した今回のテーマは「地元の食材を使った和風の味」です。可能な限り地元の食材にこだわりました。

 米(森町のササニシキ新米)・しらす(福田漁港)・野菜類は一部を除いてほとんどが磐田市見付のJAで購入した産品・鶏卵(磐田)・みそ(磐田)・酢(浜松のトリイ)など・・・。

メニュー
①しらす丼 森町のササニシキ新米を炊いて丼に盛り、しらす50㌘、卵黄、削り節、切りのり、炒りゴマなどで味付け。

②筑前煮 7種類の野菜やこんにゃく・鶏肉・などを煮込みました

③切り干し大根の酢の物 珍しい酢の物かもしれません。三方原台地の大根の切り干しとにんじんを、トリイのみかん酢であえました。

④卵白のコクうまみそ汁 卵白・揚げ玉・貝割れ菜のみそ汁。揚げ玉が効果的でうま味が出ました。

 それほど面倒な調理はなく、4つのグル-プとも1時間ほどでできあがり。地場産品でおいしくいただくことができました。

2015_0915760002 2015_0915760003
しいたけ・ごぼう・切り干し   筑前煮。お皿で落としぶた
を水で戻しています

2015_0915760009_2
        酢の物        筑前煮

        しらす丼       みそ汁

2015_0915760005 2015_0915760007
    グループによって微妙に違います

2015年9月16日 (水)

二俣川沿いのヒガンバナ

 間もなく彼岸の入り(今年は20日)です。 各地でヒガンバナが咲いてきました。
 天竜区二俣大橋付近の河川敷でも咲き始めています。

2015_09160022_2
     背景は二俣川の流れです

2015_09160011 2015_09160021

2015_09160020_2

2015_09160006 2015_09160015
    二俣大橋           栄林寺の対岸で

2015_09160029 2015_09160005
           栄林寺のフヨウ

2015年9月14日 (月)

「春信一番!写楽二番」展:静岡市美術館

 春信一番!写楽二番!・・・ユニークなネーミングの展覧会です。出品点数150のうち、鈴木春信が30点で一番多く、写楽が11点で二番目に多いのがそのネーミングの由来でしょうか。

 250年前に錦絵を生み出した春信と、わずか1年で忽然と姿を消した写楽という、浮世絵の歴史の中の二人のスターを中心として、それに清長・歌麿・北斎・広重を加えた「浮世絵の六大スター」の作品が勢揃いという注目の展覧会です。

 150点はすべてフィラデルフィア美術館の収蔵品です。日本美術の優品を多数所蔵するこの美術館は、浮世絵も数千点所蔵していると言われています。今回出品されている作品はその一部です。

 展覧会は5つの章で構成されています。第1章 錦絵以前 浮世絵版画の始まり 第2章 錦絵の誕生 春信の浮世絵革命 第3章 錦絵の展開 清長・歌麿・写楽-みずみずしい美人と個性的な役者たち 第4章 錦絵の成熟 北斎・広重-旅への憧れ、花鳥への眼差し 第5章 上方の錦絵 流光斎・長秀-ありのままに描く

印象に残った作品から

Photo
        春信〈見立て芦葉達磨〉
 美しい絵で今回一番人気のある作品です。女性が「かつぎ」を被り、芦の葉に乗っています

Photo_2 Photo_3
㊧写楽〈三代目大谷鬼次の江戸兵衛〉
㊨歌麿〈歌撰恋之部 稀ニ逢恋〉

Photo_4Photo_5

 このようなおなじみの浮世絵の名作をまとめて見ることができます。

 会期は9月27日までです。ぜひどうぞ。

2015年9月13日 (日)

広島3-0阪神

 今日も野球の話題ですが、高校野球ではなくてプロ野球です。パ・リーグはソフトバンクが優勝までのマジック3で今週中に優勝が決まりそうです。圧倒的に強いチームで、他の5チームは束になってかかってもまったく太刀打ちできません。

 一方セ・リーグは大混戦です。今日現在、首位はヤクルト、今日広島に負けた阪神が首位から転落し0.5ゲーム差で追っています。巨人と阪神は同率の2位。4位の広島は4連勝でヤクルトと3ゲーム差と追い上げています。

 私は球団創立以来の赤ヘルファンです。今年はファン待望の黒田がアメリカから復帰し、新井も阪神から戻ってきました。シーズン前の予想では優勝候補にあげられていましたが、打線が振るわず負けが先行する状況が続いていました。

 最近6試合は4勝2引き分けと好調で、今日現在61勝62敗。あと1勝で五分になります。残りは十数ゲーム。広島にも優勝のチャンスはあります。

 今日のゲームはNHK-BS1で中継されました。エースの前田が中4日の先発で得点を許さず、ヒース、大瀬戸とつないで完封しました。打線は相変わらず一桁安打が続いていますが、エルドレッドのホームランによる先制点が阪神にダメージを与え、6回には菊池とエルドレッドのダブルスティールが成功して追加点。9回には久々一軍復帰の堂林の適時打で3点目。首位の阪神を首位から引きずり下ろす快勝でした。赤ヘルファンとしてはたまらない展開でした。

 このまま連勝街道を走ってほしいものです。

2015年9月12日 (土)

磐田東 西部大会優勝 4-0浜名

 秋の高校野球西部大会の決勝戦は6日に雨でノーゲームになり、今日浜名との再試合が行われました。

 1回表4安打で1点先取、さらに押し出しで1点追加しました。

2015_09120005 2015_09120013
    1点先取           押し出しで・・・

2015_09120014 2015_09120015
     追加点            幸先良い2点先取

磐田東先発の加藤

2015_09120027 2015_09120028

2015_09120029 2015_09120030
今日の加藤はストライクが先行して安定していました。

 磐田東はその後も毎回安打を続けますが、タイムリーがなく8回まで残塁の山。9回にようやく追加点をあげて完封で逃げ切りました。

2015_09120079 2015_09120078_2
  加藤の二塁打で・・・         3点目

2015_09120082 2015_09120083
ライト線への三塁打で・・・         4点目

2015_09120091_3
   毎回の14安打4得点。散発5安打完封

 投手は加藤⇒定森⇒川上⇒加藤のリレーでした。

 県大会は14日抽選で19日から27日まで行われます。来春の選抜に出場するためには県大会で3位までに入って東海大会に出場・・・決勝戦に出ることが前提となります。磐田東の健闘が楽しみです。

2015年9月11日 (金)

「富士山-信仰と芸術-」展:静岡県立美術館

 世界遺産登録記念の特別展で、静岡・山梨県立美術館の共同企画です。

 富士山は古来神の棲む山として信仰の対象になっていました。この企画展では富士山信仰から生み出された多様な芸術作品を紹介しています。富士山が信仰と芸術の対象として世界遺産に指定されたことを広く周知するために効果的な内容になっています。

 全体は4部構成で、Ⅰ 富士山イメージの形成と継承 Ⅱ 神仏の坐す祈りの山 Ⅲ 富士講の時代 Ⅳ 世界の中の富士山 となっています。

Photo_2
 〈遊行上人縁起絵〉第二巻 1323年 重要文化財

 この絵で描かれた富士山は鋭く尖った山容になっています。

Photo_4
狩野山雪筆〈富士三保松原図屏風〉 17世紀前半

 富士山が現在のような山容に近い形で表現されたのは雪舟に始まると言われています。

Photo_9 Photo_10
元信印〈富士参詣曼荼羅図〉  〈役行者半跏像〉
16世紀半ば 重要文化財    平安~鎌倉 県指定文化財

Photo_11 Photo_12
〈富士山記〉1276年        〈大日如来坐像〉1259年
重要文化財             市重要文化財

 出品点数150点余・・・内容の充実した企画展で静岡県民必見です。

 静岡県立美術館へは去年9月以来1年ぶりでした。JR草薙駅とその周辺が大きく変わっていてびっくり。

2015_09110009 2015_09110001
    県美正面

2015_09110016 2015_09110011
左がマンション 右が駅     工事中の駅前マンション

2015年9月10日 (木)

「秋の彩り」:平野美術館

 秋の情景を描いた日本画の企画展で、9月4日にアトリエを訪問してお話を伺った栗原幸彦氏の作品も出品されています。

 栗原氏の作品は5点。〈仲秋〉は、月明の宵の女郎蜘蛛とアザミを描いた作品です。〈秋日和〉は尾長鶏を描いた作品ですが、画面の下3分の2は尾長鶏独特の長い尾で印象に残ります。この絵を制作した当時、栗原氏は尾長鶏を飼育していたのではないかと思います。〈晩秋〉はオシドリの雌雄が紅葉したモミジの浮かぶ水面に遊ぶ姿を美しく描いています。

 屏風は2点。六曲一隻の〈秋草図〉は琳派の趣です。銀地の上にススキ・クズ・ヨメナ・ワレモコウなどの秋草が描かれ、黒漆の月が照らしている美しい絵です。 〈鹿〉は5頭の鹿を描いています。

 いずれもすてきな作品で、この企画展の重要な部分を占めています。

 出品作品は48点。横山大観の〈皓月〉は月と海の波が朦朧体で描かれています。〈秋風〉は片ぼかしの技法で描かれています。

 そのほかに、竹内栖鳳の小品〈椎茸〉、江戸前期の土佐派による
〈女房三十六人歌合〉、野島青茲、橋本関雪、平松礼二など江戸期から現代に至るまでの幅広い作品が出品されています。

 ポスターやチラシに使われているのは澁澤卿の〈晨暉秋彩〉です。第42回春の院展出品作です。当麻寺の西塔と紅葉を描いています。
木の葉は1枚ずつ克明に描かれています。画面から秋の彩りを感じることのできる作品です。

 会期は10月25日まで。

_20150910_0001_3
      澁澤卿 〈晨暉秋彩〉

2_20150910_0001_3

2_20150910_0001
 横山大観〈秋風〉

2015年9月 9日 (水)

大雨が止んだ浜松フラワーパーク

 昨日から今日にかけてテレビの全国ニュースで報道された浜松の大雨は今朝10時までに止みました。今日も10時までに60㍉の雨が降りました。72時間の降水量が389㍉という、観測史上最多の降水量を記録した浜松では市内各所で浸水、冠水などの被害が出ました。南区の一部では今夜6時現在まだ冠水が続いています。

 台風18号が若狭湾に抜けた午後2時頃、浜松では久しぶりに青空が広がり、台風一過のさわやかな天気になりました。

 私は今日から明日まで、信州へ出かける予定でした。文化芸大の二本松先生に案内していただいて、木曾義仲の足跡を訪ねるとともに、先生の故郷である戸隠の信仰の跡を訪ねることになっていました。ところが残念なことにこの雨で中止になってしまいました。ということで空白になった今日、午前中は所用で地元の小学校や区役所へ行き、午後はフラワーパークへ行きました。

 今日のフラワーパークは台風のため午前中休園し、オープンは午後1時ということでほとんど入園者がない状態でした。園内では台風で落ちた木の葉などを片付ける作業が行われていました。

 咲いている花がほとんどない中で目に付いたのは梅園や花菖蒲園のガンバナでした。まだ咲き始めです。

2015_09090021_2

2015_09090038 2015_09090078

2015_09090022 2015_09090035
                   ヒガンバナとクロアゲハ

2015_09090050 2015_09090058
                 ツマグロヒョウモンの雄(下)と雌(上)

2015_09090051_2
        ㊧雌           ㊨雄

2015_09090063 2015_09090081
     四季桜           椿:紅八朔朝

2015_09090029 2015_09090069
 2時頃には青空が戻り      4時頃には快晴に

2015年9月 8日 (火)

記録的な大雨に見舞われた浜松

 浜松では昨夜から大雨が降り続き、一時は22万人の市民に対して避難指示・避難勧告・避難準備情報が出される騒ぎになったことは朝から全国ニュースで報道されています。

 雨の降り方が尋常ではありません。午前7時から10時まで3時間の雨量は95㍉という土砂降りでした。

2015_09080010
午前10時のレーダー画面。中央の赤い部分がわが家のあるエリア

 午前4時から午後4時までの12時間雨量は205㍉。その前後を合わせると、浜松での9月の月間降水量の平均250㍉に匹敵する量です。1ヶ月分の雨が半日あまりで降ったことになります。

 これだけの雨が降るといろいろな事態が発生します。

①河川の増水
 市内を流れる安間川・芳川・馬込川が増水していずれも洪水危険水位を超えました。

②道路の冠水
 市内の60個所以上で冠水があり、通行止めになりました。冠水した道路で立ち往生した車もありました。

③避難勧告11万5千人、避難指示7万4千人、避難所開設30個所。私の地元の小学校、中学校でも避難所が開設されています。

④交通機関への影響
 市内を走る路線バスが午後2時まで全路線運休に。JRも一部運休や遅延に

⑤学校
 授業を途中で切りあげて下校。明日は休校に。

 わが町は標高20㍍以上の高台にあるので水の心配はありません。同じ上島町でも馬込川に近いエリアでは道路の冠水などが各所で見られました。

 夕方になって小降りになっていますが、台風18号の接近でまた大雨になる可能性があります。要注意です。

2015年9月 7日 (月)

浜名湖ガーデンパークへ

 10月15日に浜名湖ガーデンパークで「みんなで歌おう会 第3回合同祭」を開催するので、会場の下見に行きました。屋外ステージです。

 浜松市内全域の19団体数百人が参加の予定です。一昨年10月の第1回は6団体、昨年は8団体・・・それが19団体と一挙に増えました。3時間でこれだけの団体が入れ替わり立ち替わり歌を披露するのですから運営がなかなか大変です。

 その運営を今年はわがグループで担当することになっています。ということで下見です。

2015_0907gp0014 2015_0907gp0010
ステージ:前面は鳥よけネット    観客席 1000席

2015_0907gp0004 2015_0907gp0011
水路の向こうが屋外ステージ   コスモスの苗が育っています

2015_0907gp0018_2
     ステージの近くで咲くヒガンバナ

2015年9月 6日 (日)

明け方からいろいろ多忙な1日

 明け方=消防団合同訓練
 5時40分に家を出て消防団庁舎へ。6時に訓練会場へ移動。今日は浜松市消防団中区師団第三方面隊の合同訓練の日です。4つの消防団が一堂に会して合同で訓練を行いました。団員106名、住民80名のほか中消防署長はじめ消防関係者10名など約200名が参加しました。


Img_2214_2 Img_2215_2
住民によるバケツリレー 女性による消火訓練

Img_2229 Img_2234
     消防団員による消火訓練

 今回は家屋密集地帯で大地震により火災が発生したという想定で行われました。私が後援会長を務めている分団が当番でしたので、挨拶などもあり緊張しました。
 訓練終了後反省会を行い、相互に監察の状況を報告するなど、技術の向上と安全な訓練のために真剣に意見交換をしました。

 9時前に帰宅して、朝食。着替えて次の予定の場所へ。

午前=そばの種まき

 ASNの有志で畑地を借りてそば作りをすることになり、今日は種まきの日でした。現地に着いた時にはほとんど終わっていました。

2015_09060001 2015_09060002
除草して耕耘機で耕してある畑に種を蒔きました

2015_09060017_2
          そばの実

2015_09060008 2015_09060004
 私の畑になるエリア    畑の奥の栗の木

何を植えるか検討中    から落ちたクリ

午後=高校野球

 西部大会決勝戦:磐田東vs浜名

2015_09060013_2 2015_09060015
 三位決定戦がコールドゲームになり決勝戦の試合開始が早まりました。球場に着いた直後の2回表、走者一・二塁、
5番の二塁打で磐田東が逆転しました。㊧は二者生還の場面。

 その後雨が降り始めました。5回裏、浜名が3点をあげて4-2と逆転し、さらに2死満塁のチャンスを迎えたところで雨脚が強くなり、グランドには水が浮いてきました。30分待って中心決定。12日に再試合になりました。

夜=浜松まつりブロック会議

 浜松まつりに参加している174町は地域ごとに16のブロックに分かれています。

 そのうちの一つのブロックの今年の当番町がわが町です。
今夜はわが町の公会堂で12町の自治会長・凧揚げ会長・組長が参加する会議を開きました。長年懸案になっている本部へ送る役員選出のルールを決めるためです。各町から意見を出していただき、最終的にルールが決まりました。

 長い1日が終わりました。

2015年9月 5日 (土)

磐田東12-0掛川西(5回コールド) 

 またまたラグビーのような点数ですが、高校野球西部大会準決勝の結果です。1回の表から5回まで、2・4・0・3・3で12点。守りでは主戦の守口が4回まで完封、5回裏は川上が投げて0点に抑えました。

 明日の西部大会決勝戦の対戦相手は大方の予想に反して常葉菊川ではなく浜名です。磐田東山内監督の前任校との因縁の対決になりました。

 今後重要なのは県大会を勝ち上がることです。それが甲子園の選抜大会につながります。

 今日は朝から会議があり、途中で退席して帰宅したのですが、家に着いた時にはゲームセットのサイレンが鳴り響いていました。5回コールドは想定外でした。ということで画像はありません。

2015年9月 4日 (金)

日本画家 栗原幸彦氏のアトリエを訪ねて

 浜松を代表する日本画家である栗原幸彦氏のアトリエを訪ねました。

 栗原氏は浜松市北寺島の生まれで、浜松工業高校デザイン科を経て多摩美大日本画科卒業です。かつては日本美術院の院友でしたが現在は無所属です。浜松市だけでなく静岡県を代表する日本画家の一人です。

 浜松市北区滝沢のアトリエは自然豊かな地にあります。およそ3000坪の広い土地で孔雀、猿などの動物が飼育されています。初夏にはホタルが乱舞し、モリアオガエルが産卵する風景が日常的に見られるというお話を伺いました。アトリエの天井に近い部分には孔雀をはじめいろいろな鳥の剥製がありました。スケッチするためにかつて飼育していた鳥たちです。
 チョウ・トンボなどの昆虫を収納した戸棚もありました。スケッチが制作の基本であることがよくわかりました。

 栗原氏のお話によると文化功労者である上村淳士氏の奈良の自宅は約1万坪で動物の飼育のために4人が働いていたとのことです。まさに小動物園です。

 栗原氏の作品は花鳥風月が中心で、美しい色彩と安定した構図で高い評価を得ています。

 1時間以上にわたって楽しいお話を伺いました。

2015_09040003 2015_09040001
生後数ヶ月のボルゾイ    アトリエの窓に隣接の鳥小屋

栗原氏の作品から

Photo_2
           〈春宵瀧桜〉

Photo_4
           〈藤花孔雀図〉

Photo_6
              〈平穏〉

2015年9月 3日 (木)

料理教室の練習 第1回

 アクティブ シニア ネット第76回男の料理教室は9月15日(火)の予定で私が担当します。あと10日あまりということで、今日初めての練習をしました。レシピを考えたのが昨日で、今日は食材を買いました。地産地消を基本としたメニューです。食材が21種、調味料が9種で計30種。

 今日は4つのメニューのうち二つにチャレンジしました。

2015_09030001_2
           食材いろいろ

2015_09030002 2015_09030003
 根菜類とこんにゃく         切り干し大根

 さて,二つのメニューはなんでしょうか・・・答えは15日にわかります。

2015年9月 2日 (水)

1週間ぶりの「夏空」

 昨日のブログで雨が降り続く不安定な天気を嘆いたばかりですが、今日は10時前から青空が広がり、1週間ぶりに「夏空」が戻ってきました。

 今日の降水量は21㍉・・・これは夜中の0時から2時までに記録されたものです。10時頃からは青空が広がり、夕方までの日照時間は7時間半。日差しがたっぷりの1日で、最高気温も1週間ぶりに31.9℃まであがり真夏日を記録しました。
 洗濯物が気持ちよく乾いた日でした。

2015_09020002_2

2015_09020007 2015_09020009
わが家のホトトギスが     秋海棠は今が盛りです
ようやく咲いてきました

2015_09020014 2015_09020011
   コムラサキ           清楚な白キキョウ

2015年9月 1日 (火)

居座る秋雨前線

 浜松は今日も大雨に見舞われました。午後3時から6時までの3時間雨量は71㍉でまさに土砂降りでした。大雨・洪水警報が午後5時に発令されたままです(午後9時現在)。馬込川は午後7時に水位が3㍍37㌢に達し、氾濫注意水位を超えました。

 市内の芳川(ほうがわ)下流域では避難準備情報が発令され、緊急避難所が開設されました。

 8月下旬から秋雨前線が日本列島付近に居座って、そこに向かって南から湿った空気が大量に流れ込んでいます。また北東からは冷たい空気が入っています。そのため気温が低くなっており、東京では8月26日に最高気温19.5℃という低温を記録しています。8月というのに長袖やセーターを着た人の映像が流されました。

 浜松でも8月25日以来連日30℃未満(26日だけ30.3℃)の日が続いています。雨も毎日降っていて日照時間がかなり短くなっています。6月末から7月中旬にかけて悪天候が続いた状況とよく似ています。 

 実りの秋、稲は大丈夫でしょうか。スーパーでは野菜の葉物がかなり高くなっています。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »