2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

おいしいフルーツとうなぎ

 浜松フルーツパークでフルーツの収穫をしました。イチジク・ブドウ・ナシです。

イチジク
 フルーツパークのイチジクは「桝井ドーフィン」という品種でとても甘くておいしいイチジクです。昨日の日曜日は大雨でしたが、かなりの入園者があり、よく熟れたイチジクはほとんど収穫されたということでした。今日は苦戦しました。

2015_08310006

 2015_08310004 2015_08310005_2
            ハウス栽培です

ブドウ

2015_08310015 2015_08310014

2015_08310041_2
ピオーネです。大粒のものは直径4㌢近くあります
これで1.3㎏2,300円です(180円/100グラム)

ナシ=豊水

2015_08310029 2015_08310030


そのほかに・・・

2015_08310025 2015_08310028
     カキ(次郎):これから熟れていきます

2015_08310034 2015_08310035
         リンゴ(つがる)収穫できます

2015_08310021 2015_08310023
   イチゴの木              キノコ

清水屋のうなぎ

2015_08310038_2
         うな重(特):3250円

 数年ぶりに清水屋(北区細江町)のうなぎをいただきました。おいしくて満足です。12時40分頃でしたが、待ち時間はゼロでした。この店では珍しいことでした。

2015年8月30日 (日)

1年ぶりのnicoe(ニコエ)

 nicoeはうなぎパイの春華堂が昨年7月に新しくオープンさせた「スイーツコミュニティ」です。オープン間もなく行ってから1年余が過ぎました。

 朝から大雨が降り、午後からも時折ザーッと降るあいにくの天気で人出はもう一つ・・・駐車場には余裕がありました。

 エントランスではnicoeガールの山田レナさんがにこやかに迎えてくれました。「もう慣れましたか?」と問いかけると、「はい、ありがとうございます」と答えてくれました。

2015_08300003 2015_08300026

2015_08300006 2015_08300009
        中庭の緑が美しく目に優しい

2015_08300017 2015_08300018
  お土産コーナー     浜名湖のうなぎ3尾セットのうなぎパイ

 駐車場では県外ナンバーの車が目につきました。全国ブランドになっています

2015年8月29日 (土)

磐田東23-5浜松西

 23-5・・・ラグビーのスコアではありません。高校野球秋の西部大会4回戦です。

2015_08290066_3

 私がスタンドに座ったのは2回表。スコアボードは1回終わって3-3でした。試合後に聞いたところでは、磐田東のエースが乱打されて1回途中で降板したとのこと。

 2回表に7点、4回にも8点と大量得点で5回コールド勝ちでした。
 浜松西の5人の投手から19安打で23点を奪いました。相手のエラー、暴投などもあって大量得点になりました。

 記録的な大勝ですが喜んだばかりはいられません。エースの乱調もあり5回で被安打8,5失点はいただけません。後半は守りのミスも目立ちました。準々決勝以後の強豪相手でこの数字では心配です。

2015_08290041 2015_08290057
     11点目              22点目

 大勝したのですが、次の掛川西高戦に向けて課題が明らかになったゲームでした。




 

2015年8月28日 (金)

「トリックアートと不思議な視覚展」:浜松科学館

 夏休み特別企画です。

2015_08280014_2 2015_08280007
㊧:原画はフェルメールの〈牛乳を注ぐ女〉ですが、左下を見ると大変なことになっています
㊨:よく知られた〈泉〉の前で少年がなにかしています。この少年も含めて新しい作品です

2015_08280017 2015_08280018
額縁から飛び出したオラン       巨大カニ出現
ウータン

2015_08280024 2015_08280022_2
        巨大な口に飲み込まれそう

2015_08280038 2015_08280039
 円柱の絵をよく見るとゴッホの〈ひまわり〉です

2015_08280047 2015_08280052
        視覚の錯覚を利用した例

2015_08280057 2015_08280059
㊧:鏡に映った屋根の形が手前と違います
㊨:手前の三角形が鏡の中では四角に見えています

2015_08280001_2 2015_08280004
    浜松科学館        名誉館長 天野浩教授

 8月30日(日)が会期末です。

2015年8月27日 (木)

晩夏の浜名湖ガーデンパーク②

 晩夏から初秋へ

 2015_0826gp0016_2
            パンパスグラス

2015_0826gp0008 2015_0826gp0061
      ミソハギ           ホトトギス 

2015_0826gp0025_2
 ススキ・ワレモコウ・オミナエシ 秋の植物たち

2015_0826gp0073 2015_0826gp0021
   東西水路の静かな水面に映る空と緑

2015_0826gp0079 2015_0826gp0046
   ビーチボール          エゴノキの実

園内で見た「動物」たち

2015_0826gp0074_2

2015_0826gp0076 2015_0826gp0077

2015年8月26日 (水)

晩夏の浜名湖ガーデンパーク①

 昨日予定されたウォーキングは天候不良で今日に順延。ところが今日も降水確率50%で明日に順延。ということで午後から3週間ぶりに浜名湖ガーデンパークを訪ねました。

 まだまだ花が少ない時節ですが、秋の花が少しずつ咲いてきました。

2015_0826gp0091_4
ヒガンバナが一輪だけ咲いていました。まだ8月です

リコリス=ヒガンバナと同じ仲間です。園芸用にいろいろな種類があります。園内の各所で咲いています。

2015_0826gp0036 2015_0826gp0039

2015_0826gp0038 2015_0826gp0053

2015_0826gp0056_2

2015_0826gp0016 2015_0826gp0019
   パンパスグラス          ノウゼンカズラ

2015_0826gp0030 2015_0826gp0031
              バラ

2015年8月25日 (火)

ゆるきゃら 出世大名家康くん市民応援団

 ゆるきゃらグランプリ2015が始まっています。浜松市のマスコットキャラクター「出世大名家康くん」は2年ぶりの参加です。今年は11月に浜松でグランプリ決定戦が行われます。開催地としてのメンツにかけて優勝を目指しての参加です。

 8月17日に投票が始まって今日で9日目・・・今夜9時現在家康君は残念ながら第3位にとどまっています。1位は愛媛の「みきゃん」で14万7千票、2位は埼玉の「ふっかちゃん」で13万4千票、3位の家康くんは9万6千票でかなり離されて苦戦をしいられています。

 2013年には浜松市が市長以下全力投球で1位を目指したのですが、栃木の「さのまる」に敗れて2位に終わりました。このとき、ゆるきゃらファンの間で浜松の組織票が問題になりました。今回もアンチ家康君のムードがあるようです。全国を相手にすると組織票だけではなかなか及びません。

 今回は市当局が前面に出ることなく、市民組織が中心になって市民に投票を勧めています。その一つが「家康くん市民応援団」です。私も誘われてメンバーになりました。17日の初日から毎日投票しているのですが、今のところ思ったように票が伸びなくて残念です。

 投票は11月16日までの長丁場・・まだまだこれからです。

 なお、東隣の磐田市のマスコットきゃら「しっぺい」は3万7千票で10位です。

2015年8月24日 (月)

みんなの農園

 ASN(アクティブ シニア ネット)の有志でそば作りをすることになりました。農園を借りて種まきから収穫まで行い、最後はそば打ちです。

 9月6日に種まきをするために、今日はその準備で除草や農具置き場の設営などを行いました。

2015_08240022_2
画面奥の草が生えている部分にそばを蒔きます

2015_08240014 2015_08240021
   北から見たところ     私が畑にするエリア(手前)

2015_08240006 2015_08240017
   農機具収納庫        畑の横で咲くそばの花

2015_08240016 2015_08240024
農園北側には栗、梅など   落花生の花が地面に
                   もぐろうとしています

農園の近くで咲く花

2015_08240010 2015_08240012
     高砂ユリ           キバナコスモス

2015_08240020 2015_08240027
 ムラサキツユクサ           ルコンソウ

この秋からささやかな畑作りを楽しみます。

2015年8月23日 (日)

昭和は遠くなりにけり

 自治会主催で毎月2回開催している「みんなで歌う会」は間もなく4年になります。登録メンバーは100人を超え、毎回50人前後が参加して2時間で25曲前後を歌っています。

 今年は戦後70年、平成も27年で昭和は遠くなっています。メンバーの多くは昭和10年代から20年代の生まれです。今回の「歌う会」は自分たちの生まれ育った昭和を振り返るスペシャルバージョンでした。

 2時間休憩なしで歌った歌は過去最高の43曲でした。歌詞集には、昭和3年の「波浮の港」に始まり6年「酒は涙かため息か」、9年「東京音頭」、10年「二人は若い」、11年「東京ラプソディ-」とそれぞれの歌が生まれた順に歌っていきました。16年「露営の歌」「若鷲の歌」、18年「同期の桜」・・・戦時中の歌です。

 そして・・・戦後は20年の「リンゴの歌」、22年「かえり船」23年「泣くな小鳩よ」24年憧れのハワイ航路」25年「青い山脈」と続きます。31年「この世の花」など6曲もありました。35年「潮来笠」37年「赤いハンカチ」38年「高校三年生」、44年「恋の季節」44年「長崎の鐘」51年「昔の名前で出ています」63年「人生いろいろ」など歌い慣れた歌を元気よく歌いました。

 それぞれの歌の生まれた時代を思い出して、喜びや悲しみが交差する120分でした。

2015年8月22日 (土)

46年前の教え子たち

 私が三つ目に勤務した高校の同窓生の集いがありました。赴任した時の3年生は今64歳。定年で退職した後、大半は再任用で仕事をしています。

 ほぼ半世紀の時間が経過していますが、お互いに一目見て名前がわかります。あの頃の話を始めると次々へと思い出して止まらなくなります。

 当時の教師たちの中には今年米寿の先生や、この学校から転任して51年になる先生もいました。半世紀が過ぎても教え子や同僚に会いたくなる・・・それだけ思い出に残る学校でした。校歌もしっかり歌うことができました。

 県立島田高校は2018年に創立100周年を迎えます。

2015年8月21日 (金)

二俣川のサルスベリ

 

毎年8月後半から9月にかけて、二俣川の堤防でサルスベリの並木がみごとな風景を演出します。
 咲き具合は年によって違います。今年は今日(21日)現在まだ咲き始めで、木によってはかなり咲いているのもありますが、見頃は月末から9月はじめでしょうか。

2015_08210005_3

2015_08210009 2015_08210010
       堤防沿いに植えられています

2015_08210025 2015_08210026

2015_08210029 2015_08210001
  花の向こうに二俣川の流れが見えています

2015年8月20日 (木)

男の料理教室

 二日続いてクッキングの話題です。今日はASN(アクティブ シニア ネット)の第75回男の料理教室がありました。Oさんの担当で13人が参加しました。

メニュー=日中親善レシピ

・四川風讃岐汁なし坦々うどん
2015_08200007_2

 太めの腰の強い讃岐うどんに辛みをつけたソースをからませ、最後にしょうが・にんにく・豆板醤などといっしょに炒めた挽き肉を載せていただきます。四川風ということで調味料は豆板醤やラー油のほかに花椒も使いました。相当辛くなるので量を加減しました。ピリッと辛くてとてもおいしいと好評でした。

・コーヒーゼリー

 インスタントコーヒーにゼラチンを加えて冷蔵庫で固め、最後に牛乳・生クリ-ム・蜂蜜などをかけていただきました。

2015_08200010
冷凍室に入れなかったので1時間過ぎてもしっかり固まってくれませんでした

2015_08200003
用意した食材を前にしてOさんがレシピの解説をしています

9月は私が当番です。そろそろメニューを考えないと。

2015年8月19日 (水)

久しぶりのクッキング

 最近ほとんどクッキングをしていなかったのですが、今日午後からは会議の予定もないので思い立って久しぶりに包丁を持ちました。

メニュー

・エビピラフ
・まいたけと鶏胸肉のオイスター炒め

①エビピラフ
 ・エビの殻をむき、背わたをとって酒をふりかけます
 ・みじん切りにしたニンジン・玉ねぎ・エビをバターで炒め、   
  コーンを加えて塩コショウ
 ・炒めた材料を炊飯器に入れてご飯を炊きます

2015_08190004 2015_08190007
2015_08190018_2
エビとニンジンで色鮮やか。パセリの緑。おいしく炊きあがりました

②まいたけと鶏胸肉のオイスター炒め
 先日群馬県沼田の知人から特産のきのこをたくさんいただきました。それを使ったメニューです。

2015_08190003 2015_08190001
迦葉山(かしょうざん)に近い玉原高原産のきのこです

2015_08190012 2015_08190013_2
大きめにほぐしたまいたけとネギ。そぎ切りにした鶏肉を焼き、まいたけ・ネギ・赤唐辛子などを加えて炒めます。

2015_08190017_2
オイスターソースで味付けし、片栗粉でとろみをつけました。おいしくできました。

 明日はASNの第75回料理教室です。先月はお休みしたので楽しみにしています。

2015年8月18日 (火)

静岡文化芸大社会人聴講生募集中

 静岡文化芸大では2000年の開学の時から社会人聴講生を受け入れています。公開される科目はかつて100科目以上ありましたが最近では70科目程度になっています。その中から1科目以上を選び、出願して許可されれば若い学生と一緒に授業を受けます。
 27年度後期の公開科目は次の通りです。(クリックすると大きくなります)。昨年まではHPで公開されたのですが・・。

_20150818_0001_2

_20150818_0001_4

_20150818_0001_6

 1回の授業は90分でそれが15回あります。10回以上出席すると「修了証」が発行されます。テストやレポートはありません。授業料は14,800円・・・1回約1,000円です。
 受入定員は各科目とも5名までまたはその科目を希望する大学生の1割程度とされています。人気のある先生や科目の場合は抽選になることもあります。

 文化芸大の聴講生の数は140人前後です。26年後期の場合総数137人で60代が60%、70代が27%と高齢者が多くなっています。生活経験豊かな高齢者が熱心に学ぶ姿が現役の学生にいい刺激を与えているだろうと思います。

 今日は社会人聴講生の会の交流昼食会を開き、願書出願の前の情報交換をしました。開学直後から16年目、すでに60科目以上聴講したベテランが何人かいます。

 私は2005年後期から満10年で30科目を修了しました。31科目目が聴講許可になるといいのですが・・・。

 願書の出願は8月17日(月)~21日(金)です。まだ間に合いますので関心のある方は大学本館2階教務・学生室の受付窓口までお出かけください。

2015年8月17日 (月)

熱闘甲子園!!

 今日はあいにく朝から雨。朝食の後は資料の整理や文書の作成をしながら甲子園の熱戦をテレビ観戦。第一試合では早実清宮君の打撃に注目しました。

 4回表、第二打席で初球の真ん中低めを弾丸ライナーでライトスタンドへ。実にみごとな第2号のホームランでした。7回の第4打席ではセンターのフェンス直撃の二塁打。あと1㍍でホームランという当たりでした。九国大高の投手やベンチも清宮対策に頭を使ったでしょうが、それを上回る能力を持っているところがすごいと思います。この春早実中等部卒業の時に学業優秀で表彰されたという頭脳の持ち主です。4万5千を超える大観衆にも緊張せず、応援を自分の力に変える精神力と変化に対応する能力・・・恐るべき1年生です。

 第二試合は9回の裏3-3から東海大相模が劇的なサヨナラ勝ちでした。花咲は優勝候補筆頭の呼び声が高い東海大相模を相手に大健闘でした。

 第三試合は東北対決。最後に残った公立の星秋田市立秋田商業に期待したのですが、生徒数約2400人、「部活に専念する」フレックスコースを持つ仙台育英に惜敗しました。秋田のエース成田君は身長168㌢と小柄で童顔色白・・・その成田君が数多くの三振を奪う投球はみごとでした。今日は連戦の疲れもあったのでしょう。

 第四試合は興南と関東第一の対戦。甲子園のスタンドからは沖縄の学校に対して大きな拍手が送られます。東京の強豪と対等に戦った興南でしたが、3-3の9回表二死ランナー二塁でバッターはオコエ。それまで4打席三振2など完璧に抑えていたオコエにインコース低めの直球をみごとにレフトスタンドに運ばれました。オコエの修正能力とパワーはたいしたものです。153球目、オコエと真っ向勝負した興南のエース比屋根の好投はみごとでした。決着がついたのは午後6時半過ぎで、7時からの会議のために慌てて家を出ました。

 準々決勝が一番面白いと言われます。そのとおり感激と興奮の1日でした。明後日の準決勝が楽しみです。

 

 

 

2015年8月16日 (日)

講演「泰西名画と日本美術-10の話題」

 ASN(アクティブ シニア ネット)の第149回例会で講師を務めました。演題は「泰西名画と日本美術-10の話題」です。お盆休みの最中で例会の後には懇親会が予定されていたので、気楽に聴いていただける内容にしました。泰西名画とはヨーロッパの名画ということです。

 「10の話題」はチラシに記載のとおりです。(クリックすると大きくなります)

_20150816_0001_2

 パワーポイントで132ページ。〈モナ・リザ〉、フェルメールの作品全30数点のうち日本で公開されたことのある作品20点、琳派、若冲、蕭白などのほか、だまし絵や写実絵画など総数約130枚の数々の名画をスクリーンに投影しながら、90分間いろいろな情報を提供しました。

 〈モナ・リザ〉については1974年に東京国立美術館で公開された時、入場者が150万人を超えたこと、入場料が200円だったこと、人の流れに乗って歩きながら1分ぐらい見たことなどのエピソードやモデルのこと、謎の微笑のことなどを話しました。

 最後に展覧会へのお誘いをして話を終わりました。皆さんに楽しんでいただけたと思います。お役目を果たして一安心です。

 お礼に治一郎のバウムクーヘンをいただきました。

2015_08160046 2015_08160049

2015年8月14日 (金)

緑陰を楽しむ:万葉の森公園

 今日はまた残暑復活・・・浜松では気温が35℃近くまで上がっています。
 暑さ厳しい万葉の森公園に作業員以外の人影はなく、園内で聞こえるのはセミの声だけでした。

快適な空間

2015_08140033_2
木陰にある小高い丘の上の東屋は風通しが抜群に良く、涼しい空間です。蚊や虫もほとんどいません。ここで本を読んだり、瞑想にふけったり・・・心が安らぐ快適な場所です。

2015_08140032 2015_08140034_2
          この木立の中です

2015_08140039 2015_08140029
イロハモミジとホウノキの緑   夏空の下の遊水庭園

2015_08140016_2
            ヒオウギ

2015_08140011 2015_08140012
  ツリガネニンジン           ケイトウ

2015_08140001 2015_08140022
    オモダカ              マユミの実

2015_08140005_2
             オミナエシ














2015年8月13日 (木)

It rained cats and dogs.

 3週間ぶりの雨でした。1㍉以上の降水量を記録したのは7月23日以来です。明け方と昼過ぎには一時かなりの雨が降りました。It rained cats and dogs.(降れば土砂降り)でした。今日の降水量は17㍉・・・まとまった雨が降って庭の木々は息を吹き返した感じです。

 梅雨明け以来続いてきた昨日までの猛暑もおさまって最高気温は29.2℃。30℃を下回ったのは同じく21日ぶりです。明日は34℃の予想で残暑が戻ってきそうです。

 季節は確実に夏から秋へと変わりつつあります。

2015_08130006_3
           みごとな水玉

2015_08130009 2015_08130008

2015_08130001
    午後4時過ぎには青空が戻ってきました

2015年8月12日 (水)

真夏の浜松フラワーパーク

 浜松フラワーパークは7~9月は入場無料です。年間パスポートも不要です。お盆休みの今日、入場無料でも園内は閑散としていました。木陰が少ない園内を歩き回るのはは猛暑の季節は大変です。咲いている花も非常に少ないのです。家族連れは子ども遊園に多く、花を見ている人はほとんどいませんでした。

花とチョウ

2015_08120070_2
     アゲハチョウが花から花へと

2015_08120066 2015_08120067

2015_08120039 2015_08120031
サルスベリの花はよく         ハマボウ
見ると複雑で美しい

2015_08120035 2015_08120013
    三尺バーベナ

2015_08120015 2015_08120009
     ヒマワリ

2015_08120041_2
      人影のない散策路

2015年8月11日 (火)

会議の合間に

 浜松では製造業大手の各企業が8日から長い夏休みに入っています。車の流れや人の動きが通常のウイークデーとは違って、お休みモードになっています。

 私は朝から4つの会議。8時50分から4自治会長の連絡会、終わって引退した市議を囲む会の打合せ、午後から連合自治会定例会、夜はわが町の役員会でした。その間に通院。

 その合間の時間にパワーポイントの資料作成を断続的に行いました。15日に少しお話するのでその資料です。画像を100枚以上入れて次々と展開する「電気紙芝居」です。今日で95%できました。

 今の時節は庭の花が一番少ない時です。

2015_08110002 2015_08110003
   白いキキョウ              バラ

2015年8月10日 (月)

満開のサギソウ:浜北森林公園

 森林公園第7駐車場近くの湿原でサギソウ(鷺草)がほぼ満開になっていました。いつ見ても花の姿はよくできていて感心します。

2015_08100001_2

2015_08100005 2015_08100052_2

2015_08100055 2015_08100058
    ミミカキソウ           ミカヅキグサ 

2015年8月 9日 (日)

亡きリーダーへのレクイエム:「ザ・ブトン」トリオ初ライブ

4人の高校生が高校2年生の時に結成したフォークソングのバンド「ザ・ブトン」は在学中に華々しい活躍をしていましたが、高校卒業と同時に活動を終えていました。
 それから40年余、還暦を機に活動を再開したのは3年前のことでした。メンバーの一人が札幌在住で4人揃っての練習もなかなかできない中で、オリジナルライブや浜名湖フォークジャンボリー、浜松やらまいかフェスティバルなどのイベントに出場してみごとなハーモニーを響かせて好評を博していました。

 ところが・・・今年5月、リーダーがわずか1ヶ月の入院で逝ってしまいました。編曲、ピアノ演奏など文字通りリーダーとしてバンドを率いていた柴田君の急逝で残されたメンバーは大きなショックを受けました。

 これまでメンバーを支えてきた同級生などの仲間が残された3人を励まし、音楽を愛し,音楽を生きがいとしてきた柴田君のためにもバンドの活動を再開する勧め、今回のライブが実現しました。

_20150808_0001 _20150809_0001

 会場の島田市島田市民総合施設「プラザおおるり」のホール(定員610)はほぼ満席でした。いつものライブと同じく同級生を中心とする実行委員会のメンバーが運営に当たっていました。大半が私の教え子たちです。

 おなじみの「ザ・ブントのテーマ」から始まり、休憩をはさんで2時間余、楽しく、そして心温まるライブでした。亡きリーダーへの追悼の気持ちも随所に見られました。会場の全員で黙祷もしました。柴田君のピアノとヴォーカルの音源を流してそれに合わせて3人で演奏するという試みもありました。

 柴田君が作詞・作曲した「この橋を渡れば」は長い曲ですが、心にしみる名曲です。アンコールで演奏した「蓬莱橋」は、前堀君が作った名曲で、島田市民に愛唱されています。

 いくつか歌った新曲の中に、前堀君が作った「大井川トレイン」がありました。大井川鉄道の電車が金谷から千頭に向かって川沿いを走って行く情景を詩情豊かに歌っています。島田ではこれから人気が出るでしょう。

 3人になって初めてのライブでしたが、美しいハーモニーはますます輝きを増し、気の合ったトリオの演奏を楽しむことができました。

 ライブ全体が柴田君へのレクイエムで、柴田君も喜んだことでしょう。

2015_08080003 2015_08080011
    第1部         第2部「切手のないおくりもの」
                 聴衆と一緒に歌っています

第3回静岡フォークジャンボリーのyoutube です。

https://www.youtube.com/watch?v=j0U_-d3x5ks

2015年8月 7日 (金)

ストローコプターを作って遊ぼう1

 ASN(アクティブ シニア ネット)のメンバーが、市内のある小学校放課後児童会で「ストローコプター」を作る指導をして子どもたちと遊びました。子どもたちは3年から1年まで約80人、指導したメンバーは16人です。

 「ストローコプター」はメンバーが考案した物で別名「こどもドローン」です。竹とんぼの場合、眼や顔にあたってけがをすることもあるので、ストローと牛乳パック紙を使って作ることにしました。

_20150807_0001 2015_08060041
    設計図        図面を書き、切り抜いて塗り絵、記名

 3年生は自分で図面を書き、切り抜き、ストローの切れ目に差し込む等の作業を自分でやります。1,2年生はメンバーが色々手助けして作っていきます。

2015_08060053 2015_08060067
学年ごとに分かれています   できあがってきました

飛ばしっこ大会

2015_08060144 2015_08060143
体育館で学年別・男女別に飛ばして飛距離を競いました2015_08060169_2
全体で最長の距離を記録した3年男子の模範演技。やはりよく飛んでいます

 子どもたちは工作と飛ばしっこを楽しんでいました。

2015年8月 6日 (木)

フルーツの収穫:浜松フルーツパーク

 今日は午前中、小学校の放課後児童会でボランティア活動。(後日詳報します)。午後からフルーツパークへフルーツの収穫に。猛暑の午後でしたが、この前収穫したブルーベリーが終わったのでそのブルーベリーとブドウ、ナシの収穫をしてきました。

ブルーベリー

 まだたくさん実がついていますが、かなり熟していて手が触れるとばらばらと落ちていきます。

2015_08060013 2015_08060011

2015_08060007_22015_08060029_2
 二つのカップで570㌘・1900円(340円/100㌘)

ブドウ=アーリースチューベン

 甘くておいしいブドウです。ピオーネは8日からです

2015_08060023 2015_08060028
                 950㌘1100円(120円/100㌘)

ナシ=香水

2015_08060038 2015_08060042
                  1個500㌘強・250円

2015_08060016 2015_08060019
 キウイ:収穫は11月        アーモンド

2015_08060004 2015_08060034
      ザクロ             リンゴ

チューチュートレインの新車

2015_08060039 2015_08060040
昨日初走行したばかりの新車に乗りました。無料です。1編成3千数百万円とか。

2015年8月 5日 (水)

マグリット展

 京都市美術館で7月11日に始まった「マグリット展」を観たのは7月12日のことでした。20日あまりも前のことを思い出しながら手短にレポートします。

 ルネ・マグリット(1898-1967)は20世紀美術を代表するベルギーのアーティストです。今回の展覧会は20代はじめから最晩年に至るまでのマグリットの画業が総括できる131点の絵画と17点の資料からなる大回顧展です。

 シュルレアリズムの影響を受けた時代、ルノアール風の作品を描いた時代、ポスターなど商業美術に没頭していた時代など、彼の作品は様々な変遷を経ています。一貫して見られるのは、現実にはない不思議な世界を描いた作品で、1点ずつ謎解きをすることになります。

Photo Photo_2
〈ピレネーの城〉1959年      〈空の鳥〉1966年

Photo_3 Photo_4
 〈恋人たち〉19258年     〈上流社会〉1965-66年

Photo_6
        〈白紙委任状〉1965年

それぞれの題名と作品を見て何を感じるでしょうか。

 この日,同じ京都市美術館で開かれていた「ルーブル展」を観たあと、引き続いてこの展覧会を観ました。会期二日目でしたが、会場は混雑もなくゆっくりと観ることができました。ルーブル展の大混雑とは大きい違いでした。

 市美のHPによると、7月28日から31日までの4日間、空調設備の故障のため「マグリット展」会場は休館したとのことです。入場者のためにではなく、作品保護のためです。隣接の「ルーブル展」の会場は支障がなく通常の展示をしたようです。

2015年8月 4日 (火)

真夏の浜名湖ガーデンパーク

 約4週間ぶりのガーデンパークです。花の「取材」も久しぶりです。
7月初旬からの’怒濤’の1ヶ月が終わって一息ついているところです。

 中旬からやや体調不良で、なんとなく炎天下の遠出は避けていました。花火大会や夏まつりは役目柄なんとか対応しました。いつまでも閉じこもっているわけにもいかないので朝8時40分に出かけました。とりあえず無事に歩きました。

 真夏のガーデンパークは花が少なく、木陰も少ないので人影はまばらです。唯一賑やかなのは子どもの水遊び広場です。

雛を育てているカイツブリ

2015_0804gp0091_2
画面中央、蓮の葉の下に親鳥がいます。生まれて間もない数羽の雛を育てています。雛は時折水の上に顔を出すのですが、撮ることができませんでした。

2015_0804gp0115 2015_0804gp0048
㊧:ハスの花托の茎の折れた先に止まっているトンボ
㊨:ミストが涼しい空間を作っています

睡蓮

2015_0804gp0060_3

2015_0804gp0095 2015_0804gp0044

2015_0804gp0061

珍しい花

2015_0804gp0077 2015_0804gp0033
  フーリンブッソウゲ        パラシュートプランツ

2015_0804gp0010 2015_0804gp0014
            水生植物:ヒシ

2015_0804gp0078 2015_0804gp0037
   ミニリンゴ                リンゴ

2015_0804gp0103 2015_0804gp0058
      バラ              カノコユリ

2015_0804gp0038 2015_0804gp0109
    リンドウ          オミナエシとワレモコウ

2015_0804gp0081 2015_0804gp0005
 すてきなたたずまい         キョウチクトウ

2015年8月 3日 (月)

植木屋さんの仕事

 ネコの額ほどのわが家の庭に毎年一度植木屋さんが来てくれます。木の剪定から除草、そして片付けまで一人でやってくれます。猛暑の中朝8時頃から夕方まで作業は続きます。
 作業前の庭は背丈の高い草に覆われ、木々の枝も勝手に伸びていましたが、その庭がみごとに蘇りました。

2015_08010001 2015_08030004
     ハナミズキがすっきりしました

2015_08010012 2015_08030011
草の生い茂った庭がきれいになりました

2015_08010008_2 2015_08030014
        モミジなども形よく

2015_08030009_2
         狭い庭が広く見えます

 庭のあちこちに、家内が植えた山野草が育っているのですが、植木屋さんは1本1本大切に残してくれます。ベテランの職人さんのみごとな「技」に感心し、感謝です。

2015年8月 2日 (日)

盛況だった町民夏まつり

 毎年8月第1土曜日はわが町の町民夏まつりの日です。昨8月1日、朝から会場準備をして午後6時からオープニングプログラム。9時まで3時間の楽しい時間でした。

 わが町の夏まつりには三つの特色があります。
①チャリティバザー 
 各家庭からいただいた品を皆さんに買っていただき、売上金は全額福祉に寄付します。今年の出品点数は約1000点でした。

②シンセサイザーの生演奏
 町内在住のアマチュア演奏家によるシンセサイザーの演奏で歌ったり、盆踊りをします。会場のBGMとしても有効でムードを盛り上げています。

③和太鼓の演奏 
  リーダーが町内在住の和太鼓集団による演奏は毎年好評です。今年は2人の高校生を含む6人による演奏でした。

 模擬店も盛況でした。射的ゲームや金魚すくいも人気でした。子どもの花火やナイアガラの花火は自主防災隊の担当です。

 準備から片付けまで100人前後の皆さんが参加して手際よく作業を進めてくれました。私にとって自治会役員として10回目の夏まつりでしたがこれまで無事故で特に問題もなく実施できたことは本当にうれしいことでした。

 今夜の賑やかな反省会でジ・エンドです。

2015_08010029_3 2015_08010034_2
㊧:会場は午前中に完成。櫓とテント6張り
㊨:焼きそば300食

2015_08010035 2015_08010038
     焼き鳥            フランクフルト

2015_08010039 2015_08010042_3
   バザー会場         シンセサイザーの伴奏で歌う

2015_08010052 2015_08010053
   射的ゲーム             金魚すくい

2015_08010061 2015_08010092
    子ども花火           和太鼓演奏

2015_08010116_3
           ナイアガラ花火

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »