2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 梅雨明けの浜北森林公園 | トップページ | 都市対抗野球:ヤマハ3-0三菱長崎 »

2015年7月22日 (水)

磐田東3-5知徳:試合を決めた一つのプレー

 高校野球県大会3回戦、東部の知徳との対戦は9回表の一つのプレーが勝敗を分けました。

2015_07220086_2
            掛川球場で

 1回表に相手の4番の本塁打で2点のビハインド。2回裏本塁打で1点差。3回、4回と連続得点で逆転しました。

2015_07220018 2015_07220020
 2回裏、レフトスタンドへのホームランで1点差に

2015_07220049 2015_07220050_2
    4回裏 レフト線への二塁打で逆転

4人の投手陣

2015_07220013 2015_07220041

2015_07220059 2015_07220079
4人の投手の継投でなんとかしのいできましたが・・・結局三者凡退は一度もなく、毎回走者を背負っての投球でした

2015_07220077 2015_07220080
8回裏 磐田東 走者三塁    9回裏表先頭打者ヒットで出塁
いずれも走者を帰すことができず敗退しました

 3-3の同点で9回表の相手の攻撃。1死1,2塁で投ゴロ。ピッチャーはセカンドへ投球。悠々と併殺でチェンジだと誰もが思った瞬間、グラブから球がこぼれてオールセーフ。次の打者のレフトオーバーの二塁打で5-3に。
 ピッチャーからの送球は本来ショートが取るべき球でしたが、セカンドが自分で処理しようとして誤りました。一瞬の判断ミスが敗戦につながりました。

 得点機に追加点がとれず、3点どまりだったのもが敗戦の一因です。打線にもう一つ迫力がありませんでした。

 春の西部大会1位で臨んだ夏の県大会、「強さ」を発揮することなく消えてゆくのは残念です。

« 梅雨明けの浜北森林公園 | トップページ | 都市対抗野球:ヤマハ3-0三菱長崎 »

磐田東中・高校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磐田東3-5知徳:試合を決めた一つのプレー:

« 梅雨明けの浜北森林公園 | トップページ | 都市対抗野球:ヤマハ3-0三菱長崎 »