2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 初夏の万葉の森公園 | トップページ | 初夏の浜名湖ガーデンパーク① »

2015年5月 9日 (土)

ジュビロ2-1水戸:逆転で連勝 首位へ

  前節のセレッソ戦に続く連勝でトップに戻りました。実力に勝るジュビロがはじめからゲームを支配しますが、前半33分に水戸がワンチャンスのCKを決めて先制しました。

 後半12分、太田に替わって松井が入りました。その1分後、小林のパスを受けた松井が左足でみごとに決めて1-1に。

松井の同点ゴール

2015_05090029_2
        ボールはゴール奥に

2015_05090034 2015_05090060
同点ゴールを祝福される松井(左端)    松井

逆転のゴール:康太のFK

2015_05090041_2
上田康太のFKは水戸の8人の壁を越えてゴール中央に

2015_05090045 2015_05090062
手を挙げて喜ぶ康太(7)         康太

2015_05090107_2 2015_05090110
この試合の「マン・オブ・ザ・マッチ」に選ばれた康太。ゲームキャプテンを務めました

上田康太のこと
 康太は2005年、ジュビロユースからトップに昇格し、2010年まで6年トップで活躍しました。その後大宮へ移籍して4年。さらに岡山に1年在籍。今年6年ぶりでジュビロに復帰しました。MFとしてボランチなど大切な役割を果たしています。ジュビロユース時代は磐田東高に在籍・・・成績優秀な模範生でした。人柄も穏やかでみんなから好かれる好青年です。今日は康太の29歳の誕生日で、記念すべき逆転ゴールでした。

2015_05090072 2015_05090074
                  逆転勝ちに湧くゴール裏

2015_05090087 2015_05090052
「線路は続くよどこまでも」    スーツ姿の名波監督

 シュート数は15:5,ゴールキックは6:19と、数字を見ても力の差が明確な両チームの対戦でした。ジュビロにシュートの精度があれば大差がついたはずです。

水戸の船谷(10)
 ゲームキャプテンを務め、先制点のCKを蹴った船谷もジュビロユースからジュビロのトップチームで活躍した選手です。磐田東で康太の1年先輩です。今日のゲームではその二人がゲームキャプテンとして対決しました。見どころの一つでした。

« 初夏の万葉の森公園 | トップページ | 初夏の浜名湖ガーデンパーク① »

サッカー」カテゴリの記事

ジュビロ磐田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジュビロ2-1水戸:逆転で連勝 首位へ:

« 初夏の万葉の森公園 | トップページ | 初夏の浜名湖ガーデンパーク① »