2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 焼津港まつり | トップページ | 悪天候が続く卯月 »

2015年4月13日 (月)

大谷青嵐先生書画展:可睡斎

 浜松市在住の書家大谷青嵐先生(県書道連盟副会長・前理事長)の書画展が袋井市の可睡斎で開かれています。

 楷書や行書などの書をはじめ、色鮮やかな牡丹、四季の花や鳥などを描いた軸・額・色紙、先生のコレクションの中から様々な硯など約300点が出品されています。

 初日の11日には10時のオープン前から多くの愛好者が詰めかけて気に入った作品を次々と選んで11時には大半が売約済みになっていました。

 この書画展は、可睡斎境内に台座だけが残っている「活人剣」の碑の再建に貢献しようと大谷先生が作品を提供されたものです。売り上げの一部は再建資金に充てられます。

2015_04120014_2
            可睡牡丹

2015_04120011 2015_04120015

2015_04120016 2015_04120010

2015_04120006 2015_04120019
      可睡斎            散り急ぐサクラ

わが家で買い求めた作品は後日アップします。

« 焼津港まつり | トップページ | 悪天候が続く卯月 »

美術展」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大谷青嵐先生書画展:可睡斎:

« 焼津港まつり | トップページ | 悪天候が続く卯月 »