2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 森町三倉の豊かな自然②雑木林で咲く花と茶畑 | トップページ | 春の花満開の浜名湖ガーデンパーク »

2015年4月26日 (日)

磐田東1-7東海大翔洋:夏のシード権逸す

 この試合に勝てば夏の県大会シード権を獲得できたのですが・・・完敗でした。西部1位の磐田東と中部4位の東海の対戦でしたが、序盤から終始東海に圧倒されました。

 主戦の鈴木崇は毎回走者を出す不安定な投球で2回から4回まで連続失点、4回途中で後を継いだ二番手の定森も失点を重ねて6回までに0-7と大量リードを許しました。

 打線は3回にようやく初安打するものの適時打がなく0行進。コールドゲームペースで進んだゲームでしたが、6回裏に1死満塁から犠打でようやく1点をあげ、7回からは失点なく辛うじて9回まで試合ができたという残念なゲームでした。

 被安打15・エラー3。磐田東は散発8安打で、期待の主軸が爆発しませんでした。相手の投手は小柄ですが制球がよくテンポよく完投しました。

2015_04260066_2

唯一の得点場面

2015_04260044_2

3人の投手

2015_04260004 2015_04260020
  先発:鈴木崇          リリーフ:定森

三番手森口

2015_04260046 2015_04260059

2015_04260060 2015_04260050
大柄な森口は常時135㎞前後のスピードボールを投げていました

 磐田東は残念ながら夏のシード権を逃しました。夏の大会までひと月半、練習を重ねて甲子園を目指してほしいものです。

« 森町三倉の豊かな自然②雑木林で咲く花と茶畑 | トップページ | 春の花満開の浜名湖ガーデンパーク »

磐田東中・高校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磐田東1-7東海大翔洋:夏のシード権逸す:

« 森町三倉の豊かな自然②雑木林で咲く花と茶畑 | トップページ | 春の花満開の浜名湖ガーデンパーク »