2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 枝垂れ梅とクリスマスローズの競演 | トップページ | ジュビロ 幸先良いスタート »

2015年3月 8日 (日)

ホタルの幼虫放流

 馬込川親水公園で4年目になるホタルの幼虫の放流を行いました。これまで3年間放流を続けてきましたが、成虫になって美しい光を放つのはひと夏で10~15匹程度で、私はまだ一度も見ていません。

 今日は300匹の幼虫を放流しました。これまでは初冬の季節に放流していたのですが、幼虫がまだ小さく、蛹になるまでの時間が長いので無事に成虫になるのは5%前後と、効率が悪い状況でした。
 今回は幼虫が大ききので蛹になるまで1ヶ月前後と短く、40%程度は成虫になるのではないかと期待されています。

 今年こそ光りながら乱舞するホタルを見たいものです。この時期の幼虫は1匹350円、合計105,000円という高価な「投資」です。地域のみんなで環境を守り、みんなで楽しむための経費です。

2015_03080026_2

2015_03080025 2015_03080028

2015_03080010 2015_03080012
紙コップに10匹ずつ入っています。このカップ1杯で3500円。

2015_03080030 2015_03080033
㊧:放流したばかりの幼虫
㊨:この水路にいるカワニナ=ホタルの幼虫の餌です

2015_03080008 2015_03080005

2015_03080022 2015_03080036
㊧:放流の前に専門家からホタルの生態についてお話をしていただきました
㊨:カワセミを待つカメラマンたち

開花が近い公園の花

2015_03080002_2 2015_03080037
    白モクレン         つぼみふくらむソメイヨシノ

« 枝垂れ梅とクリスマスローズの競演 | トップページ | ジュビロ 幸先良いスタート »

自治会」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホタルの幼虫放流:

« 枝垂れ梅とクリスマスローズの競演 | トップページ | ジュビロ 幸先良いスタート »