2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 伊豆半島への旅①春の花 | トップページ | エコパの枝垂れ梅満開 »

2015年2月24日 (火)

伊豆半島への旅②土肥金山と堂ヶ島

土肥金山

 今回の旅のテーマは「伊豆の歴史を学ぶ」でした。その最初は土肥金山です。伊豆市の西海岸にあり、現在は閉山してテーマパークになっています。明治から昭和にかけて佐渡金山に次ぐ生産量を誇りました。1975年までに産出した金は約40トンで現在の価格で2000億円を超える額だという
ことです。
2015_02230008 2015_02230011
     残されている坑道へ入ります

2015_02230013 2015_02230015
鉱夫たちは劣悪な労働環境で過酷な労働を強いられたのでしょう。電動人形で再現しています。

2015_02230018 2015_02230019
 ギネス認定の世界最大の金塊に触れます

堂ヶ島の海蝕崖と海蝕洞

 リアス式海岸の続く西伊豆の堂ヶ島には凝灰岩が波浪によって浸食されてできた特異な地形があります。遊覧船からその風景を見ました。

2015_02230063
堆積した地層が浸食され、海蝕洞ができています

2015_02230082 2015_02230087
㊧:遊覧船が狭い個所を通過します
㊨:有名な天窓洞に進入します

2015_02230094 2015_02230100
㊧:天窓の天井が落ちて空が見えています
㊨:船は洞の中でUターンして出て行きます

スリルを感じながら珍しい風景を楽しみました。

« 伊豆半島への旅①春の花 | トップページ | エコパの枝垂れ梅満開 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆半島への旅②土肥金山と堂ヶ島:

« 伊豆半島への旅①春の花 | トップページ | エコパの枝垂れ梅満開 »