2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 年賀状の季節  | トップページ | 師走の浜松フラワーパーク »

2014年12月10日 (水)

「近代日本画を味わう」:平野美術館

 平野美術館では県内美術館所蔵作品を中心に明治期以降現代に至るまで35人39点の日本画を展示しています。

 主な画家を生年順に列記すると次のとおりです。
橋本雅邦・竹内栖鳳・横山大観・川合玉堂・松林桂月・堅山南風・小野竹喬・奥村土牛・速水御舟・伊藤深水・山本丘人・秋野不矩・東山魁夷・中村正義・加山又造・平山郁夫・・・。錚々たる顔ぶれです。

 作品は大半が小品ですが、小品であっても色彩・構成・筆致・主題などからそれぞれの作者の特徴を見ることができます。チラシの作品紹介をご覧ください。(画像をクリックすると大きくなります。)

_20141210_0001 2_20141210_0001
左①:平山郁夫〈月の沙漠を行く〉
左②:横山大観〈海暾〉
左③:秋野不矩〈帰牛〉
左④:益頭峻南〈花に白鷺図〉

右 上右:橋本雅邦〈煙雨帰漁図〉
右 中の中:奥村土牛〈古九谷焼〉
右 下:速水御舟〈赤城路の巻〉 

 上記の巨匠と並んで地元浜松出身、在住などゆかりの画家の作品も出品されています。会期は12月21日までです。 

« 年賀状の季節  | トップページ | 師走の浜松フラワーパーク »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「近代日本画を味わう」:平野美術館:

« 年賀状の季節  | トップページ | 師走の浜松フラワーパーク »