2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 静岡文化芸大大学祭:碧風祭2014 | トップページ | 道の駅 風のマルシェ御前崎 »

2014年11月 3日 (月)

安野光雅「旅の絵本」の世界展:常葉美術館

 国内外の各地を旅して制作された「旅の絵本」の刊行が完結したのを記念して開かれた原画の展覧会です。水彩画の淡い色合いで故郷の津和野、懐かしい日本各地の風景をはじめ、イギリス・スペイン・イタリア・デンマーク・アメリカ・中国などの各地の風景を描いています。

 安野光雅の風景画の特徴は画中に多くの人物が描かれていることです。その人物はその地域で暮らす人たちのこともありますが、多くの絵ではその国の文学や童話、有名な映画、オペラの主人公あるいは著名な政治家、王様、俳優など様々です。

 美しい自然と多くの登場人物が描かれた絵には、それぞれいくつものストーリーが秘められています。1枚1枚の絵からそのストーリーを読み取るのですから時間がかかります。しかも描かれた人物は小さくて発見するのが大変ですが、楽しい作業です。

 多くの入館者が熱心に鑑賞していました。菊川市の常葉美術館で11月24日まで。木曜休館。

_20141103_0001
              デンマーク

2_20141103_0001
左上:イギリス 右上から:イタリア・アメリカ・スペイン・日本・日本・中国

« 静岡文化芸大大学祭:碧風祭2014 | トップページ | 道の駅 風のマルシェ御前崎 »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安野光雅「旅の絵本」の世界展:常葉美術館:

« 静岡文化芸大大学祭:碧風祭2014 | トップページ | 道の駅 風のマルシェ御前崎 »