2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« わが家の庭の花 | トップページ | 氏神様のお祭りと芸能祭 »

2014年10月11日 (土)

「ザ・ブトン」見事な演奏:浜松やらフェス

 第8回やらまいかミュージックフェスティバル in浜松が11,12日に市内24ステージで開かれています。参加グループは301組です。’やらまいか’は「みんなで決意して、さあ、やろうか」という意味合いの浜松方言です。

 ’やらフェス’は音楽の街浜松で市民有志が実行委員会を組織して開催している市民音楽祭です。応募365組のうち64組が選に漏れています。

 「ザ・ブトン」は45年前、高校在学中に4人で始めたフォークのバンドです。卒業と同時に活動を休止…その期間は42年に及びました。還暦を期に活動を再開し、リサイタルやフェスティバルで演奏をしています。高校時代にヤマハのポプコン東海地区で優勝した実力は60代になっても衰えず、感動を与える演奏をしてくれます。

 今日は午後4時30分から5時までの持ち時間の中で、実力を発揮してくれました。
 〈ソーラン節〉で始まり、〈あの素晴らしい愛をもう一度〉〈green green〉〈時代〉などの名曲をみごとなハーモニーで演奏し、浜松駅前のメイン会場キタラを埋めた聴衆を魅了しました。会場の盛り上がりを見てさすが「ザ・ブトン」だと思いました。地元の島田からは多くの同級生をはじめとするサポーターが来ていました。

2014_10110045
浜松駅前キタラの特設ステージで演奏する「ザ・ブトン」

2014_10110002 2014_10110062
㊧:駅ビルの壁面にノーベル賞受賞を祝う懸垂幕
㊨:夕暮れの駅前の空を群れ飛ぶムクドリの大群

« わが家の庭の花 | トップページ | 氏神様のお祭りと芸能祭 »

音楽」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・ブトン」見事な演奏:浜松やらフェス:

« わが家の庭の花 | トップページ | 氏神様のお祭りと芸能祭 »