2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« マツムシソウと蝶:富幕山① | トップページ | 敬老祝寿会 »

2014年9月13日 (土)

ナンバンギセルと秋の花:富幕山②


ナンバンギセル

 展望塔付近でたくさんのナンバンギセルを見ました。まだ咲き始めです。全部で20株以上はあったでしょうか。

 南蛮煙管は文字通り南蛮人の用いる煙管(キセル)に似た形をしているところからついた名前です。別名は「思ひ草」…下を向いて何かに思いをはせている風情とか…なるほど。万葉集に詠まれた思ひ草はこのナンバンギセルであろうと言われています。その万葉集から。

 道のへの 尾花が下の思ひ草 今更さらに何をか思はむ

 尾花とはススキのことです。この植物は葉緑素を持たないため自生できません。イネ科の植物に寄生して根から栄養を補給しています。多くの場合はススキに寄生しています。富幕山でもナンバンギセルはススキの根元で隠れるようにして咲いています。

2014_09120084

2014_09120042 2014_09120033
   ここだけで6株

秋の花

2014_09120100_2 2014_09120038
   オミナエシ           オトコエシ

2014_09120036 2014_09120045
  サワシロギク         サワヒヨドリ

2014_09120007 2014_09120108
   ワレモコウ          ツルリンドウ

« マツムシソウと蝶:富幕山① | トップページ | 敬老祝寿会 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナンバンギセルと秋の花:富幕山②:

« マツムシソウと蝶:富幕山① | トップページ | 敬老祝寿会 »