2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 天竜区のヒガンバナ:寶珠院&二俣川 | トップページ | 今年もさわやかだった曳馬中体育大会 »

2014年9月24日 (水)

山本二三展:静岡市美術館

 「日本のアニメーション美術の創造者」として国内外から高い評価を受けている山本二三(にぞう)の展覧会でした。大好評の中、昨23日に会期はおわりました

 入館者は9月21日に6万人を超えました。これは2010年のオープン以来の最高記録とのことです。1日平均1300人の入館者でかなり混雑していました。

 山本の作品約200点…いずれの作品も極めて精緻で美しい。丹念に見ていくとかなり時間がかかります。「天空の城ラピュタ」「火垂るの墓」「時をかける少女」「もののけ姫」「ルパン三世」「未来少年コナン」「グスコーブドリの伝記」「名探偵ホームズ」などの名作の背景画やイメージボードなどのほかに、小学校社会科教科書の挿絵や盛岡の温泉地ポスターなどなど。

 チラシ掲載の画像(下の4枚)を見ても作品のすばらしさがわかるのではないかと思います。

_20140924_0001
   「時をかける少女」〈ゴーヤ棚〉2006

2_20140924_0001
      「じゃりんこチエ」〈チエの店〉1981

3_20140924_0001
    「時をかける少女」〈洗い場〉2006

4_20140924_0001
     「もののけ姫」〈シシ神の森〉1997

« 天竜区のヒガンバナ:寶珠院&二俣川 | トップページ | 今年もさわやかだった曳馬中体育大会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山本二三展:静岡市美術館:

« 天竜区のヒガンバナ:寶珠院&二俣川 | トップページ | 今年もさわやかだった曳馬中体育大会 »