2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« アニマルワールド-美術の中のどうぶつたち:静岡県立美術館 | トップページ | アクセス数 間もなく30万に »

2014年9月 6日 (土)

遠州の作家たち:平野美術館

 平野美術館(浜松市中区)で「遠州の作家たち」展開催中です。遠州とは浜松を中心とする静岡県西部一円です。その遠州出身や遠州で制作活動をした作家の作品35点が出品されています。

 この美術館で最初に見た松井冬子の〈浄相の持続〉を久しぶりに見ました。6年ぶりのことです。

Photo
   松井冬子〈浄相の持続〉 2004年

浜松出身の野島青茲の日本画は6点、栗原幸彦3点。現存の作家では見崎泰中の彫刻2点、木津文哉の洋画2点、柳澤紀子の版画1点など。河合勘二の刺繍はみごとです。

 遠州の作家たちの活動の軌跡を訪ねるいい機会です。

 会期は10月19日まで。


« アニマルワールド-美術の中のどうぶつたち:静岡県立美術館 | トップページ | アクセス数 間もなく30万に »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠州の作家たち:平野美術館:

« アニマルワールド-美術の中のどうぶつたち:静岡県立美術館 | トップページ | アクセス数 間もなく30万に »