2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 日照時間が1893年以来の最短記録:浜松の8月 | トップページ | フルーツの収穫:浜松フルーツパーク »

2014年9月 1日 (月)

J1復帰が見えなくなった ジュビロ2-3栃木

 ジュビロの戦力低下がよくわかった残念なゲームでした。前半はほとんど得点のにおいがしないままで、先取点を奪われるのは時間の問題という展開になりました。そして…41分に失点。周囲に驚きはありませんでした。

 

 後半16分、 ようやく同点。小林のCKをフェルディナンドが頭できれいに決めました。 

2014_08310030_3
ボールはゴール左上。右端の32がフェルディナンド

2014_08310035 2014_08310036
                    歓喜のゴール裏

同点の4分後またも失点で1-2

26分に追いつく

2014_08310044_3
25桜内(ゴール前で倒れ込んでいる)の初ゴール

2014_08310046 2014_08310049
   バンザイ!           25桜内

 しかし…31分にあっさりと失点して2-3。その後の猛攻も及ばず下位の栃木相手に痛い敗戦。

 J2に転落したジュビロのゲームを見たのはこれで4試合・・・草津・讃岐・横浜・栃木の下位チームです。見る度にレベルが低下している感じがします。特にディフェンスが弱くて失点が多いこと、攻めではなかなかボールを前に運べずパスのスピードも精度もないことなど深刻な状態です。前線から厳しくボールを追うことをしない、グランドを広く使った展開がない、守りでは相手のマークができていないなど、ないないづくしです。

 懸命な努力や必死の思いがスタンドにいるサポーターに伝わってきません。前半終了の笛を同時にゴール裏からは猛烈なブーイング、そしてゲーム終了と同時に再びブーイング。このような強いブーイングをヤマハスタディアムで初めて聞きました。サポーターの不満が溜まっています。

 2位の松本との勝ち点差は10に開き、自動昇格はほぼ不可能になりました。今日のゲームのようプレイのレベルでは決定戦を勝ち抜くのも難しいでしょう。残念です。

« 日照時間が1893年以来の最短記録:浜松の8月 | トップページ | フルーツの収穫:浜松フルーツパーク »

ジュビロ磐田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日照時間が1893年以来の最短記録:浜松の8月 | トップページ | フルーツの収穫:浜松フルーツパーク »