2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« わが家の庭の花 天候不順なこの夏 | トップページ | 晩夏の浜名湖ガーデンパーク »

2014年8月17日 (日)

’ザ・ブトン’コンサート:45年前の同級生バンド健在

 ザ・ブトン(The Bu-tone)は45年前に島田高校で同級生4人が結成したバンドです。フォークソング全盛時代にその活躍が注目されたバンドでしたが、卒業と同時に活動を休止しました。一昨年、メンバーが還暦を迎えたのを機に40余年ぶりに活動を再開しました。

 もともと実力のあるメンバーです。懐かしいバンドの復活に同級生をはじめ昔のことを知っている人だけでなく、多くの人に迎えられて独自のコンサートを開いたり、各地のイベントに参加するようになりました。

 今回は「~夏だ!お盆だ!ご先祖様もご一緒に!~」と題して「ザ・ブトンHot ホッと コンサート」です。8月16日、旧盆の日、ご先祖様をお迎えし、お送りするという趣旨も込めてのコンサート開催でした。

 会場の島田市民総合施設「プラザおおるり」のホールは600余の席がほぼ満席という盛況でした。

 この日のために組織した実行委員会には女性の委員長をはじめ多くの同級生が参加し、コンサートの成功のために頑張りました。会場で実行委員のメンバーをはじめ多くの卒業生と会いましたが同級生との絆を強め、自分たちも楽しみながらこのコンサートに参加していることがよくわかりうれしく思いました。

演奏曲目

_20140817_0001

 オリジナルの〈ザ・ブトンのテーマ〉 〈蓬莱橋〉 〈橋を渡れば〉は聴く人の心にしみじみと響く名曲です。〈さよなら〉 〈スターダスト〉 〈見上げてごらん空の星を〉は鎮魂の曲メドレーでした。中島みゆきの〈時代〉 〈ヘッドライトテールライト〉もよかった。ザ・ブトンらしくないかもしれないと演奏した〈サマータイム〉も別の趣があって好評でした。

 今回は不動のメンバー4人にサポートメンバー3人(サックス・ドラムスなど)が加わって音の豊かな演奏になりました。

 休憩を含めて2時間20分、メンバー紹介や軽妙なトークも交えながらのコンサートに、満場の聴衆は大満足の様子でした。終わりには会場から「来年もお盆にやって」という声がかかりました。

 メンバーの一人が札幌在住ということで一年を通しての練習や演奏ができないのですが、その中で最大限努力して演奏を続けているその絆の固さに感心します。

 この秋、浜松で2回の出演が予定されているので楽しみにしています。

2014_08160001 2014_08160003
  プラザおおるり            手作りの看板

2014_08160008_2 2014_08160032
       前半      と   後半のステージ

2014_08160042
ザ・ブトンの不動のメンバー

« わが家の庭の花 天候不順なこの夏 | トップページ | 晩夏の浜名湖ガーデンパーク »

文化・芸術」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

先生お久しぶりでした。お元気そうでなによりです。Blogを見せて頂き多方面に頑張っていらっしゃる姿にびっくりしました。まだまだ現役という感じですね。
僕たちの大先輩ザ・ブトンに敬意を表してレッド・ポイント・ブラザーズ全員でコンサートを聞きに行かせて頂きました。とても良かったですね。僕たちは12月23日に恒例のコンサートを開きますので良かったらまた来てください。FMはインターネットサイマルラジオで聴けますのでFM島田のHPから入ってください。Blogは紅介さんの「あかてん通信」を覗いて頂ければと思います。まだまだ暑い日が続きそうですがお体には気をつけてこれからも頑張ってください。また会える日を楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ’ザ・ブトン’コンサート:45年前の同級生バンド健在:

« わが家の庭の花 天候不順なこの夏 | トップページ | 晩夏の浜名湖ガーデンパーク »