2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2013年の回顧:今年見た美術展から | トップページ | 2013年の回顧 私のこの一年 »

2013年12月30日 (月)

「ねこ」 岩合光昭展

 「ネコが幸せになれば ヒトも幸せになり 地球も幸せになる」という岩合光昭が国内外で撮影したネコの写真展です。ネコと遊んでいるようで実はネコに遊ばれていたり…ネコは犬と違って飼い主の指示に忠実に従おうとはしません。時には無視したり逆らったりして自己主張をします。そのような誇り高いネコを撮り続けてきた岩合が活写した国内外のネコたちのすてきな写真展です。ネコの心理と行動を知り尽くした岩合は愛らしい表情やかわいらしい動作の瞬間をみごとにとらえています。

 岩合家の飼いネコで16年間生活を共にした雌の「海(かい)」の在りし日の写真からは、岩合の深い愛情が伝わってきます。

 わが家のレーチェと同じような表情や仕草を見せるネコちゃんがいろいろいて笑えます。ネコはどこにいてもどれもネコです。ネコ好きな人には見逃せない写真展です。30日午後、多くの入場者で賑わっていました。

 遠鉄百貨店新館8階ホールで1月10日まで。入場料500円ですが、百貨店友の会会員証か遠鉄カードを提示すれば無料で入場できます。自分で撮ったネコのL版の写真を持って行っても無料で入場できます。その写真はホール外の壁面に掲示されます。

_20131230_0001 2_20131230_0001
      「海」          菜の花畑にいる「海」

3_20131230_0001
      「海」

« 2013年の回顧:今年見た美術展から | トップページ | 2013年の回顧 私のこの一年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ねこ」 岩合光昭展:

« 2013年の回顧:今年見た美術展から | トップページ | 2013年の回顧 私のこの一年 »