2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 町民文化祭 | トップページ | ゆるキャラ 家康くん 逆転負け »

2013年11月24日 (日)

ホタルの里を目指して…幼虫の放流

 馬込川の親水公園をホタルの住む里にしようという取り組みが3年目を迎えました。

 幼虫の餌となる カワニナは生息しているものの、川辺に樹林や田んぼもないところで夜は明るい光源が多いという,ホタルの生育には不利な条件が多い中で試行錯誤しながらの取り組みです。

 1年目、2年目にはわずかにホタルが見られということですが、私はまだ見たことがありません。

Img_5723
 河川敷を流れるこの清流に放流します

Img_5715 Img_5724

Img_5713 Img_5714
㊧:330匹の幼虫が紙コップに数匹ずつ入っています。
㊨:1匹300円。6匹で1800円でです

これだけで約10万円という高価な幼虫です。

Img_5744 Img_5745
             放流です

来年6月にはホタルの光を見たいものです。生存率は5%程度ということでかなり厳しいのですが…。

« 町民文化祭 | トップページ | ゆるキャラ 家康くん 逆転負け »

自治会」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホタルの里を目指して…幼虫の放流:

« 町民文化祭 | トップページ | ゆるキャラ 家康くん 逆転負け »