2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 「名門磐田 負の連鎖」:ジュビロ転落の危機 | トップページ | 銅鐸公園のシラタマホシクサ;つぼみふくらむ »

2013年9月 2日 (月)

防災の日:避難所運営訓練

 9月1日は関東大震災から90年目の「防災の日」でした。全国で防災訓練が行われました。

 私の地域では例年馬込川の親水公園で4つの自主防災隊が集結して放水訓練などを行っていました。その訓練がマンネリ化していることもあって、今年は小学校での避難所運営訓練を初めて行うことにしました。

 同じ小学校が避難所として指定されている8つの自主防災隊から約140人の隊員が参加し、浜松市・小学校・消防署・消防団などを加えて約150人の規模で訓練を行いました。

 市の職員による避難所開設の決定、学校施設の安全確認に始まり、居住組の編成、避難者名簿の作成、居住スペースの設定など避難所運営に必要なプログラムに基づいて様々な訓練を行いました。

 今回は自主防災隊員だけの訓練でした。初めての訓練で参加者には戸惑いがあり、計画通りにいかなかった部分もありました。今後は住民参加の訓練が必要になりますが、一般住民が参加した訓練になると今回とはまったく様相が違ってきます。今回の訓練を総括して万全の備えをしたいと思います。私は企画・立案と全体の指揮をして多くのことを学びました。

 わが地域は津波の被害は想定されていません。強い揺れと液状化にによる家屋の倒壊が予想されますのでそれに対する備えが必要です。

P1000505 P1000568
 グランドに集結            体育館で避難者名簿作成

P1000688 P1000700
 簡易トイレの組み立て    レスキューボードによる負傷者の救助

« 「名門磐田 負の連鎖」:ジュビロ転落の危機 | トップページ | 銅鐸公園のシラタマホシクサ;つぼみふくらむ »

自治会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防災の日:避難所運営訓練:

« 「名門磐田 負の連鎖」:ジュビロ転落の危機 | トップページ | 銅鐸公園のシラタマホシクサ;つぼみふくらむ »