2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 浜松フラワーパークのバラ園 | トップページ | フラワーパークの花 »

2013年5月22日 (水)

「草間彌生 永遠の永遠の永遠」展

 今年84歳になった草間彌生の最新の創作活動が紹介されています。105点がすべてまさに草間ワールドです。

 静岡県立美術館の入り口に向かうとそこには草間ワールドが展開されています。

2013_05180111_2 2013_05180110

エントランス
2013_05180070 2013_05180072
《ヤヨイちゃん》 高さ10㍍  《新たなる空間への道標》

2013_05180077 2013_05180081

《愛はとこしえ》シリーズ 50点

 2004年-2007年制作。マーカーペンで描かれた原画をシルクスクリーン技法で転写した版画。水玉と網目で、春のめざめ・女の一生・群衆・夏の午後・生老病死・宇宙への旅、など多様な主題を表現しています。

《わが永遠の魂》シリーズ 63点

 2009年以後の最新作で、2013年制作も2点あります。愛・人の生き方・感情・宇宙・自然なども多様な主題を色彩を使って次々と描いています。

《大いなる巨大な南瓜》2011年
2013_05180091
一昨年、直島で見た《南瓜》を思い出しました

《チューリップに愛を込めて、永遠に祈る》2011年
2013_05180082 2013_05180088

 80歳を過ぎてますます制作意欲の旺盛な草間ワールドに圧倒されました。

Photo Photo_3

久しぶりのロダン館(3月まで工事で閉館されていました)

2013_05180097_3 2013_05180098
    《地獄の門》             《考える人》2013_05180095_2 2013_05180099
《カレーの市民》を模写する人     プロムナードの緑

« 浜松フラワーパークのバラ園 | トップページ | フラワーパークの花 »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「草間彌生 永遠の永遠の永遠」展:

« 浜松フラワーパークのバラ園 | トップページ | フラワーパークの花 »