2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2013 サクラだより⑬二俣川沿いの名残のサクラ | トップページ | 天竜二俣ウォークで見つけたもの »

2013年4月 5日 (金)

二つの入学式

 浜松市内では今日午前中に小学校、午後は中学校の入学式が行われました。風弱く暖かな日差しに恵まれたいい日でした。校内のサクラは満開を過ぎてもう葉桜でした。

 地域の小学校の新1年生は142人で、市内有数の大規模校です。浜松市では本年度から1年生は30人学級になりましたので、学級数は5です。28人学級が3と29人学級が2。教育条件はかなり改善されました。

 1年生は椅子に座って足がフロアに届かないので足をぶらぶらさせています。30分集中して式辞や祝辞を聞いていました。

 2年生の代表8人がお迎えの言葉を述べました。言葉というよりも寸劇に近いパフォーマンスです。呼びかけ、朗読、縄跳び、楽器演奏など多彩でした。入学後1年でこのようにいろいろなことができるようになるのに感心しました。式は35分で終わりました。

 午後の中学校の入学式は新入生の呼名があるので式は1時間。厳粛な雰囲気で終わりました。新入生は234人で7学級。市内で3番目の大規模校です。グランドのサクラは葉桜でしたが、新入生代表の誓いの言葉の冒頭は「満開のサクラ」でした。

 地域住民としては地域の子どもたちが健全に育ち、大きく成長してくれることを祈るばかりです。

 午後4時からは放課後児童会の開所式がありました。今年の1年生の23%が放課後児童会に入会しました。ほぼ4人に1人です。働く母親が多くなって放課後児童会の役割がますます大きくなっています。

« 2013 サクラだより⑬二俣川沿いの名残のサクラ | トップページ | 天竜二俣ウォークで見つけたもの »

学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二つの入学式:

« 2013 サクラだより⑬二俣川沿いの名残のサクラ | トップページ | 天竜二俣ウォークで見つけたもの »