2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

わが家の庭の美しい花二輪

バラ

黄色と赤の色合いが日替わりで変わるバラが今年も咲いてきました

2013_04280002
  これからどのように変わっていくか、楽しみです

白い椿

2013_04280003_2
         透き通るような純白です

2013年4月29日 (月)

磐田東6-0浜松城北工業:高校サッカー県西部大会

 久しぶりに磐田東のサッカ-を見ました。高校総体西部地区予選決勝トーナメント2回戦です。浜松城北工業と対戦し、6-0で完勝しました。会場は全面人工芝の磐田東グランド。

2013_04290013
  前半9分に先制点がゴール左隅に。白が磐田東

 先制点の直後に追加点、前半終了前に3点目。後半も3点追加して計6点。相手のシュートは前半の1本だけで完封しました。
 ほとんど相手のエリアでプレーをそていました。シュートの精度が高ければ10以上得点できた展開で、決定力の不足が課題です。

 今日の勝利で県大会出場が決定しました。平成17年に続く2度目の全国大会を目指してほしいものです。

2013年4月28日 (日)

G.Wの浜名湖ガーデンパーク

 ゴールデンウィーク二日目の28日は風が強かったものの朝から青空が広がり、絶好の行楽日和でした。ガーデンパークは南、北駐車場のほか普段は使われない西駐車場も開放され、他県ナンバーも多く見受けられました。園内では様々な花が咲きそろっていました。

ブラジルの国花 イペ

2013_04280141_2

2013_04280137_4 2013_04280142
成長するとかなり大きな木になります。ブラジル代表サッカーチームの
ユニフォームの色はこの黄色です

2013_04280084_3
       「水の庭」では白藤も咲いてきました

2013_04280074_2 2013_04280123
               「花の庭」

2013_04280063 2013_04280104
㊧:ジュラシック・ツリーの花 世界最古の種子植物 雌雄同体・丸いのが雌花 茶色が雄花
㊨:ナンジャモンジャ=ヒトツバタゴ

2013_04280113 2013_04280149
   クロバナロウバイ          グレヴィレア ブロンズランバー

2013_04280168_2
強い風を受けて力強く泳ぐ鯉のぼり

2013_04280033 2013_04280035
                 シラン

2013_04280045 2013_04280050
      オダマキ             ムラサキツユクサ

2013_04280093 2013_04280099
      アイリス               シャクヤク

2013年4月27日 (土)

ジュビロ今期初勝利

 8試合目にしてリーグ戦初勝利でした。今シーズン、ジュビロのリーグ戦をまだ見ていません。今日も清水で半世紀以上前の教え子の同窓会のため現地応援できず、携帯と家族からのメールでゲームの展開を確認していました。

 私の予想では3-0か4-0の勝利でした。これまでいいゲーム展開をしながら得点できず未勝利に終わっていましたが、キャプテン山田が毎試合後のインタビューで「いいゲームができているのでこれを続けるだけ」と言っていたのを信じていました。

 結果はそのとおりになりました。これをきっかけに連勝を期待しています。とりあえずホッとした今日の勝利でした。

2013年4月26日 (金)

面ノ木園地のツツジと桃源郷の津具

 愛知県設楽町北部の面ノ木園地は海抜1000~1200メートルにあります。浜松からは国道257号線でそのまま行けますが距離は片道80㎞近くあります。

 5月初旬にミツバツツジの群生が見頃になります。今年はいろいろな花の開花が早いので少し早めに出かけました。

2013_04260017
   満開の山桜とミツバツツツジの咲き比べです

2013_04260018 2013_04260019
        ツツジは見頃を迎えていました

2013_04260040 2013_04260038
            林の中のツツジです

 ビジターセンターからツツジの群落へ向かったところ、冷たい雨になりました。雨と寒さで退散!ということで残念ながら群落の画像はありません。車に戻ると車内の温度計は7℃を示していました。真冬の寒さです。

 サクラは22日頃開花したようで、見頃になっていました。

2013_04260023 2013_04260020

2013_04260036 2013_04260016
                    センター入口に1本のツクシが

桃源郷の津具

 茶臼山の山麓の津具は花桃などが満開でまさに桃源郷でした。257号線を走ると沿線の各所で美しい花を見ることができます。ゴールデンウィーク中でも楽しむことができるでしょう。

2013_04260003

2013_04260004 2013_04260005

2013_04260006 2013_04260009
                         ヤマブキ

2013_04260011 2013_04260014
みごとな’紅葉’(設楽町簀の子で)

2013_04260015

2013_04260053 2013_04260057

2013年4月25日 (木)

浜北森林公園は春から初夏へ

 強雨に見舞われた昨日から一転して青空が広がり気温が上がった今日(25日)午前、久しぶりに訪ねた浜北の県立森林公園は初夏の趣でした。木々の新緑は目に鮮やかで、木立の中ではオオルリの美しい声が聞こえていました。小さな流れではカエルが鳴いていました。

ハルリンドウ

2013_04250032

2013_04250020 2013_04250014


2013_04250028 2013_04250026_2
     第7駐車場近くの湿地に群落があります

フジの花

2013_04250006

2013_04250011_3 2013_04250052

カンアオイ

2013_0425harumi0021

2013_04250046 2013_04250044
 葉の陰で地面すれすれに咲く地味な花なので人目につきません

2013_04250035 2013_04250057
㊧:緑豊かな広場には遠足の中学生たち
㊨:バードピアの屋根にはタンポポなどが花盛り

2013年4月24日 (水)

磯田道史先生の「歴史学」第3週

 2013年度前期の講座「歴史学」は今日が第3週でした。社会人聴講生の聴講希望が50人に達して、教室に入りきれるかどうか心配でしたが、前週の時点で全員着席できていたので全員聴講がOKになりそうで、皆さん喜んでいます。218席有る大講義室で、社会人聴講生50人に学生約150人。ほぼ満席です。

 文化芸大の学生はまじめです。私語無く、携帯鳴らず。授業が始まる前に磯田先生の著書を読んでいる学生も見かけます。

 先週の授業では1944年の東南海地震の体験を数人の聴講生が語りましたが、現役の学生の参考になったのではないかと思います。

 1週目から古文書にもとづく地震と津波の話が続いています。今日は古文書の解読による元禄地震の震度の判定と、富士山の火山活動と南海トラフの活動との関連性のことなどについてのお話でした。
大正3年の「史跡名勝天然記念物協会報告書」によると、当時富士山腹で82℃を記録したこと、湯をわかすことや半熟卵をつくることができたとのことで、約100年前まで火山活動が見られたことがわかります。
それだけに常に警戒を怠らないことが必要だと思いました。

2013年4月23日 (火)

県指定天然記念物:北限のトキワマンサク

 トキワマンサクの群落は熊本県、伊勢神宮そして湖西市神座の三カ所しかありません。それらの群落の中で最大で北限とされるのが湖西の群落です。

2013_04230020
  花のピークは過ぎていますがまだまだ見頃です

 2013_04230025 2013_04230026 

 2013_04230051 2013_04230033_2
㊧:花は糸状で黄白色の地味な花です
㊨:幹は意外に細く、このような幹が70本以上で群落を作っています

2013_04230012 2013_04230036_2
                      アカバナトキワマンサク

2013_04230039_4 2013_04230044
   キャベツの花畑            白花ヤマブキ

湖西からの帰り、久しぶりに三ヶ日町のカフェ’なつめ’でランチ

2013_04230061 2013_04230062
      なつめ            和食レストラン’杜のふう’

2013_04230059 2013_04230060
なつめから見た浜名湖     おいしいサンドとコーヒーでした

2013年4月22日 (月)

男の料理教室:マーマレード&ペペロンティーノ

 ASNの「男の料理教室」は今日で第51回です。メンバーが交代で講師を務め、当番の月には自分でレシピを作り、材料を買いそろえ、皆さんに手順を説明します。

 今回のメインは夏ミカンのマーマレードです。12人が4つのグループに分かれ、1人3個の夏ミカンを使いました。皮を剥き、その皮を小さく切り刻みます。実は袋から出し、種を取り除きます。大鍋にそれらと砂糖、水を入れ、しゃもじでかき回しながら時間をかけて煮詰めます。

001 003
1時間半ほど煮詰めたところ    それからさらに2時間煮詰めてできあがり

ペペロンティーノと野菜サラダ

煮詰めている間に昼食を用意しました

002
ニンニク・唐辛子・オリーブオイルとイタリアンパセリを使ってよくできました。生ハムとトマトが美味でした

 わが家で復習するといいのですが…。

2013年4月21日 (日)

みんなで歌う会:新聞報道

 昨年10月に自治会主催で始めた「みんなで歌う会」が好評で新聞記事になりました、4月19日の例会に記者が取材に見えて翌日記事にしてくれました。

 毎月第1,第3金曜日10時から町内の公会堂で開催しています。2時間で25曲前後歌います。

2013_04194190029 Photo

2013年4月20日 (土)

浜名湖ガーデンパークの多様な花たち

 ガーデンパークは植物の種類が豊富で園内各所でいろいろな花を見ることができます。その一部を紹介します。

2013_04120152
西洋カタクリ 鮮やかなイエロー 1本の茎に2輪咲きます

2013_04120107 2013_04120139
    ユキモチソウ             カガリビツツジ

2013_04120075 2013_04120081
    ブルーベリー             シラユキゲシ

2013_04120089 2013_04120135
㊧トキワマンサク ㊨ベニバナトキワマンサク   白とブルーのシャガ

シャクナゲいろいろ

2013_04120131 2013_04120132

2013_04120082 2013_04120083

2013_04120005 2013_04120098
     マツの花             斑入りのユリノキの葉

2013年4月19日 (金)

葉蘭の花など:わが家の庭の花

 葉蘭の花が咲きました。わが家の庭では初めて見ました。和食の料理の飾りに使われる大きな葉の根元で地面すれすれに咲くのでこれまで発見できなかったのかもしれません。

 紫色で多肉質。とても花とは思えない形状をしています。果実も地面にめりこむように結実するらしいので気をつけて観察します。

084

2013_04194190006 2013_04170004
                    この根元です。上からは見えません 

花いろいろ

045 044
            カンアオイ

091 057
      グミ                オダマキ

064 090
      アイリス            スズラン


092 093
      シャガ              エビネ

2013_04194190001_2
             ホウチャクソウ

2013年4月18日 (木)

設楽町川向の花桃

 川向(かわむき)は愛知県設楽町の中心部から257号線を約3㌔北へ進んだ地点です。わが家から60㌔弱、1時間半の行程です。

 川向の花桃はピークを過ぎていましたがまだ見頃は続いていました。山里の集落の近くで花桃は咲いていました。満開の山桜が花桃の上に散りかかっていて春爛漫の川向でした。

2013_04180012

2013_04180009 2013_04180022

2013_04180048 2013_04180039

2013_04180030
            山桜と花桃

2013_04180033 2013_04180043

257号線沿いではあちこちで八重桜が満開でした

2013_04180051 2013_04180053

2013_04180057 2013_04180055
                         美しい山

2013年4月17日 (水)

磐田の花情報:熊野(ゆや)の長藤とつつじ公園のツツジ

1 熊野(ゆや)の長藤
  池田の行興寺境内の長藤は16日現在花房約1㍍で六分咲きです。例年よりも開花が早く、「長藤まつり」も27日からの予定を早めて22日に始まります。週明けから見頃を迎えるでしょう。

2013_04160006

2013_04160002 2013_04160003

2013_04160012 2013_04160010
    国指定天然記念物の藤 樹齢850年

2013_04160015 2013_04160016

2013_04160018 2013_04160001
     能舞台             河川敷駐車場

2 つつじ公園
 すでに満開の木も多く全体では8分咲きでしょうか。

2013_04160049

2013_04160042 2013_04160039

2013_04160079 2013_04160062

2013_04160068 2013_04160059

2013_04160057 2013_04160058

2013年4月16日 (火)

BBCフィル・佐渡裕・辻井伸行 in 浜松(改稿)

 イギリスの名門オーケストラの一つであるBBCフィルを近年活躍がめざましい佐渡裕が指揮し、ソリストにはピアノの辻井伸行を迎えた魅力豊かなコンサートでした。

 演奏に先立って佐渡裕がスピーチをしました。①BBCの日本ツアーは2011年春に行われたのですが、その最中に東日本大震災と原発事故が発生してツアーは中断され、団員は帰国しました。そのコンサートの完結編として企画されたのが今回のツアーであること、②震災の遺児や孤児に対する育英資金募金への協力、③鎮魂の曲としてプログラムにはないエルガーのエニグマ変奏曲を演奏するが終わっても拍手をしないこと、など。そして…BBCの母国イギリスを代表する作曲家エルガーのエニグマ変奏曲から第9変奏 ニムロッドが演奏されました。

 100人を超える大編成…バイオリンの静かな演奏から始まって次第に音量は増し、静かにゆったりと美しい音が深まっていきます。約15分の演奏は心にしみる感動を与えてくれました。

続いて、これもイギリスを代表する作曲家ブリテンの《4つの海の変奏曲》 第1曲:夜明け 第2曲:日曜の朝 第3曲:月光 第4曲:嵐

 どの曲も楽器のパートがよくわかる構成で、イギリスの自然の情景を音で感じさせてくれるすてきな演奏でした。

 いよいよ辻井伸行が佐渡裕に手を引かれ、万雷の拍手に迎えられて登場。

 《チャイコフスキー ピアノ協奏曲 第1番》
 おなじみの名曲です。長い第1楽章が終わったところで万雷の拍手がしばし続きました。演奏が終わったところで1階ではスタンディングオベーションも。鳴り止まない拍手に二度三度と登場した辻井のアンコールは《チャイコフスキー 四季より 11月 トロイカで
》でした。
 すばらしい演奏に感動しました。

 チケットは完売で4階席まで満席。2300人の聴衆の大半は辻井伸行を「見たい」という人だったかもしれません。

休憩の後は《ドヴォルザーク 「新世界より」》

アンコールは《ドヴォルザーク スラブ舞曲 Op,46 第8番》

 大編成のオーケストラの音が大ホール全体に響き渡る中で熱気に満ちたコンサートは終わりました。終演9時30分(開演7時)。

 終演後、佐渡裕はいち早くロビーに現れて募金の協力者と握手を続けていました。演奏中だけでなく、その前後もサービス精神旺盛な佐渡でした。 

[募金の結果]
 会場での育英資金募金の結果は1,562,460円でした。新潟、長野、甲府を上回る額です。ホールの出口がいくつもあり、また募金の場所がわかりにくかったこともあって気がつかなかった人も多かったと思います。募金箱には1万円札や5千円札もかなり多く入っていました。

2013年4月15日 (月)

朝日新聞夕刊の「惜別」に故・渡辺大鋼君

 渡辺大剛君がロシア・ムルマンスク州で不慮の死を遂げてから間もなく4ヶ月になります。朝日新聞4月13日(土)夕刊7面の「惜別」欄に、大剛君の死を悼む女性記者の書いた記事が掲載されました。

 朝日新聞夕刊では毎月1回、著名人やすばらしい生き方を貫いた人など3人の死を悼む「惜別」という記事を掲載しています。今回は大島渚監督など3人でした。

 記事の冒頭に『「お母さん、虹が出てるよ」。26㌔先の高校から自転車での帰り道、公衆電話から伝えて来た。』とあるその高校が磐田東高校です。彼は森町三倉から往復50㌔余の道を3年間自転車で通い続けました。

 「惜別」の記事では’冒険家’として紹介されています。多くの人に勇気と感動を与えてくれた大剛君の早すぎる死にあらためて痛切な悲しみを覚え、惜別の思いを強くします。

 記事によると同級生の横山君(山岳部員。たぶん大剛君と2人だけの)が大剛君の果たせなかった残り300㌔の道のりを自転車で走破し、線をつないでくれるということです。大剛君が見ることのできなかったオーロラを二人で見てきてください。

Photo

2013年4月14日 (日)

リニューアルした浜松フルーツパーク

 四月から時之栖が指定管理者になって新規にオープンしたフルーツパークへ行ってきました。11億円の投資で施設の新設・更新が行われ,西エリアはまったく様相が変わっていました。

 目玉の一つは冬季に限らず一年中見ることができるイルミネーションです。

2013_04130144
        正門にもイルミネーション

2013_04130105 2013_04130126

2013_04130116

2013_04130091 2013_04130097
七彩小川=噴水イルミネーション

フードコート
 西エリアでもっとも大規模に整備されたのはフードコートやワイン、フルーツなどの飲食関係施設です

2013_04130076
      300席のフードコート「ペルレ」

 ここでは入り口で食券を買い求めます。1枚が500円券1枚と100円券5枚の組み合わせで1000円券になっています。その食券を持ってドリンク、グリルなどのブースへ行って品物と交換します。

2013_04130077 2013_04130083
   御殿場高原ビールと黒ビール いずれも500円

2013_04130080_6 2013_04130081
ステーキ・ライス付き1000円       ピッツァ600円

トロピカルワインカーヴ

2013_04130058 2013_04130057
ワイナリー・試飲もあり          ワインロボ

フルーツ工房

2013_04130053 2013_04130055

隣接して手づくり工房があり各種の土産を販売しています

新しい楽しみ

2013_04130051_2 2013_04130052
セグウェイスケート(有料)       屋外ステージ

フルーツパーク駅で

2013_04130146 2013_04130007
㊧:天浜線フルーツパーク駅 駅では入場料300円割引券をくれます
㊨:駅からは無料シャトルバスで4分 往復とも天浜線に接続しています

果樹園では

2013_04130034_2 2013_04130040
  桜桃ナポレオン               梅林 

2013_04130021_4 2013_04130012
        梅                ハナミズキ

園内の乗り物

2013_04130010_2 2013_04130043
㊧:満開の八重桜の横を走るチューチュートレイン
㊨:運行停止のエスカレーター

 東海一の長さを誇るエスカレーターは撤去の予定とか。丘の上の東エリアへ行くにはチューチュートレインに乗るか坂道を登るかしかありません。チューチュートレインは無料ですが、坂の上までしか行きません。かつては園内西エリアを一周していたのですが…。

感想
①フルーツパークからフードパークに変身したという印象です。客は西エリアに集中して、本来の果樹園は閑散としていました。
②入場料は800円、70歳以上は無料ですが、フードコートや手づくり工房などでかなりのお金を使います。ほとんどお金を使うことがなかった以前のフルーツパークに比べて散財する仕組みができています
③バリアフリーが大きく後退していて残念です
④ホームページが未完成で情報の発信がきわめて不十分です。シャトルバスは運行の「予定」になっています。70歳以上無料の情報もありません。開花や結実の情報もありません。新装オープンに先立つHPの整備ができていないのは残念です。

2013年4月13日 (土)

華麗なるチューリップ:浜松ガーデンパーク

 チューリップは年々改良が進んで色も形も多種多様。これがチューリップかと思うほど実にバラエティに富んでいます。

2013_04120180

2013_04120169 2013_04120170

2013_04120185 2013_04120173

2013_04120175 2013_04120176

2013_04120177 2013_04120182

2013年4月12日 (金)

百花繚乱の浜名湖ガーデンパーク

 3月8日以来5週間ぶりでガーデンパークを訪ねました。3月上旬は早春の季節で花も少なくて寂しかったのですが…今日は風がやや冷たかったものの園内各所で花が咲き乱れ、まさに百花繚乱、春爛漫のカラフルな世界が広がっていました。

2013_04120191
          花の美術館 花の庭

2013_04120119 2013_04120166

2013_04120174 2013_04120179

芝桜と八重桜

2013_04120041

2013_04120017 2013_04120061
 展望塔から見た芝桜

ネモフィラの花園

2013_04120027
展望塔から見たネモフィラの花園には音譜や「のたね」が見えます。運河では
遊覧船が滑るように進んでいます

季節の花

2013_04120141 2013_04120146
  咲き始めた藤の花             ツツジ

2013_04120086_2 2013_04120136
               シャクナゲ

 季節は早くも初夏へと移り変わろうとしています。

2013年4月11日 (木)

くんまの桃源郷を訪ねるウォーキング

 13人で出かけたウォーキングは桃源郷ののどかで美しい風景を楽しみ、お昼には猪鍋など地元の食材のごちそうをいただき、皆さん満足して終わりました。

 朝から雲一つない絶好の天気に恵まれて天竜区熊地区を歩きました。私の万歩計では歩数17,600歩、距離11,9㎞。かなりの距離でした。

[熊平地区で]

2013_04110027
   山里はサクラから緑へ。山腹にはヤマザクラ

2013_04110028 2013_04110033

[阿多古川流域で]

2013_04110004_3 2013_04110009_2

2013_04110013_4 2013_04110020
    モミジの若葉           新緑と阿多古川の清流

[大地野地区で]

2013_04110062
   お世話になった農家民宿「あそびや」に到着

2013_04110073 2013_04110093

2013_04110121 2013_04110050
ヤマナシの巨木に咲く花         集落の入り口で 

2013年4月10日 (水)

ナビスコ杯 ジュビロ1-0湘南

 今シーズン初めてジュビロのゲームを現地応援しました。ナビスコ杯の湘南戦です。

 結果は1-0でジュビロの勝利でしたが、勝ったことだけが唯一の収穫で気勢の上がらない退屈なゲームでした。

 虎の子の1点は駒野→前田の黄金ラインであげたものでさすがでした。金園は決定的なチャンスを一度ならずはずしました。追加点があれば楽勝できたゲームでした。

 この結果A組トップの位置を保っています。

2013_04100016
          前田の技ありゴール

2013_04100020 2013_04100024
㊨:前半22分 金園のシュートはクロスバーを直撃してはねかえったところをGKにキャッチされました

2013年度前期 磯田道史先生の授業始まる

 静岡文化芸大は今日が前期の授業の初日でした。磯田先生の「歴史学」は3限(1:00~2:30)ですが、12時半頃から階段式の大教室には学生や社会人聴講生が次々と入室して、大盛況。それもそのはずで、聴講を希望した社会人は50人だったということです。大学から届いた文書にはあらかじめ磯田先生からのお知らせの文書が入っていました。教室の収容人数を超えた場合は、学生の受講を優先するために社会人については選抜又は抽選で人数を調整することがあるという趣旨でした。

 そして今日…磯田先生は教室に見えて「なんとか大丈夫かな」とつぶやいた後、挙手で社会人の人数を確認されました。その時点で定員218名の教室は一部にわずかに空席が見られましたが全体としては満席に近い状態。教室の中で教務課長や事務職員と協議の結果、とりあえず今日の時点では「足切り」はないということになりました。ただし、2週目以降、学生の受講が増えると聴講不可の裁定が下される事態もあります。

 授業の冒頭で教務課長から事情説明がありましたが、きわめて異例のことです。

 一つの授業で聴講生50人というのは空前のことで、大学としても受入について難しい判断を迫られたようです。

 とりあえず今日のところは教室から閉め出されることなく、浜松の津波想定と対策の必要性、先生の自己紹介、「武士の家計簿」にまつわるエピソードなどを楽しく拝聴することができました。

 次回以降も大勢の聴講生がみんな揃って受講できることを願っています。

2013年4月 9日 (火)

わが家の庭の春の花

2013_04090023 2013_04090042
     イカリソウ              ホウチャクソウ

2013_04090053 2013_04090050
                         ワスレナグサ

2013_04090066_3 2013_04090069
      オダマキ              アマドコロ

2013_04090071_5 2013_04090028
  タツナミソウの開花                    スズランスイセン

2013_04090060
        冬眠から覚めたアマガエル

 いろいろな花が次々と咲いて賑やかになったわが家の庭です。

2013年4月 8日 (月)

くんまの里は桃源郷です

 11日に私が担当して行うウォーキングの二度目の下見で「くんま」へ行きました。前回の下見は4月1日でしたからちょうど1週間が過ぎています。週末の爆弾低気圧による「花散らしの嵐」でいろいろな花が吹き飛ばされているのではないかと心配でした。

 今日はまだかなり強い風が吹いてましたが、晴れ上がって青空が広がる好天でした。

 そして、花は…1週間前よりも美しく咲いていました。

農家民宿「あそびや」=大平邸

2013_04080025
  サクラの巨木は満開を過ぎていますが美しい

2013_04080022 2013_04080036

2013_04080029 2013_04080037

2013_04080039 2013_04080040

2013_04080019

熊平邸

2013_04080048

2013_04080055_8 2013_04080053

2013_04080052_2 2013_04080058
㊧:エドヒガンザクラの巨木はほとんど散っていました

 まさに桃源郷の山里です。11日の本番に天気がいいことと、花が咲き残っていることを祈るばかりです。

 前回は電車・バス・徒歩でしたが今回はマイカーでわが家から1時間でした。

2013年4月 7日 (日)

2013 浜松まつり 会所開き

 今週末は浜松市内各所で浜松まつりの会所開きが行われました。わが町でも今日7日、「上島組」の会所開きを行いました。

 今年の初家は11軒、初子は17人です。

2013_04070001_2 2013_04070002_2
㊧:町内のお宮で
㊨:1月に完成した公会堂が会所です

2013_04070003_2 2013_04070004_3

2013_04070005_2 2013_04070007_2

2013_04070014_2 2013_04070015_2
   子どもラッパ隊            初子と親たち

 今日から浜松まつりが始動です。約1ヶ月の長丁場。安全・無事に
終わりますように。

2013年4月 6日 (土)

天竜二俣ウォークで見つけたもの

 4日の「わくわくハイキング」はお花見がメインでしたが、その道中で鉄道の遺産などを見ました。

光明電気鉄道

 1928年から1936年までの短い間、磐田~二俣を走っていました。現在天浜線が走っている上野部と二俣の間にあるトンネルは当時この電車が走っていたものです。

2013_04040002 2013_04040011
㊧:二俣駅前。サクラの向こうにあるSL付近を電車は走っていました
㊨;残っているトンネル。栄林寺の南、毘沙門堂の近くです
2013_04040016 2013_04040024
㊧:トンネルの北出口      
㊨:二俣高校のグランド。電鉄の終点はこの付近でした

幻の鉄道 佐久間線の遺産

1967年着工 1987年廃止 工事進捗率18%

2013_04040046 2013_04040045 2013_04040047
  線路予定地      残る橋脚       懐かしい「国鉄」の名前

光明で

2013_04040071_2 2013_04040072
㊧:火の見櫓と半鐘
㊨:左の門柱 「世界のホンダ本田宗一郎出身校跡地」 
  右の門柱「光明村立山東尋常小学校跡地」 現在は幼稚園

2013_04040080_3 2013_04040081 2013_04040094
  ヘビイチゴ         カキドオシ      イカリソウ

2013_04040089
光明小学校正門付近のサクラトンネル。5日が入学式…このサクラが新1年生を迎えてくれたことでしょう

2013年4月 5日 (金)

二つの入学式

 浜松市内では今日午前中に小学校、午後は中学校の入学式が行われました。風弱く暖かな日差しに恵まれたいい日でした。校内のサクラは満開を過ぎてもう葉桜でした。

 地域の小学校の新1年生は142人で、市内有数の大規模校です。浜松市では本年度から1年生は30人学級になりましたので、学級数は5です。28人学級が3と29人学級が2。教育条件はかなり改善されました。

 1年生は椅子に座って足がフロアに届かないので足をぶらぶらさせています。30分集中して式辞や祝辞を聞いていました。

 2年生の代表8人がお迎えの言葉を述べました。言葉というよりも寸劇に近いパフォーマンスです。呼びかけ、朗読、縄跳び、楽器演奏など多彩でした。入学後1年でこのようにいろいろなことができるようになるのに感心しました。式は35分で終わりました。

 午後の中学校の入学式は新入生の呼名があるので式は1時間。厳粛な雰囲気で終わりました。新入生は234人で7学級。市内で3番目の大規模校です。グランドのサクラは葉桜でしたが、新入生代表の誓いの言葉の冒頭は「満開のサクラ」でした。

 地域住民としては地域の子どもたちが健全に育ち、大きく成長してくれることを祈るばかりです。

 午後4時からは放課後児童会の開所式がありました。今年の1年生の23%が放課後児童会に入会しました。ほぼ4人に1人です。働く母親が多くなって放課後児童会の役割がますます大きくなっています。

2013年4月 4日 (木)

2013 サクラだより⑬二俣川沿いの名残のサクラ

 今年の「わくわくハイキング」の初回でした。登録メンバー57人のうち40人が参加、昨日とは違う好天に恵まれてお花見ウォーキングを楽しみました。気温は20℃を上回り、歩くと汗ばむ陽気でした。

 コースは…天竜二俣駅→栄林寺→天王団地→二俣川→山王橋→
光明ふれあいセンター→相生橋の広場→山東
家を出て自宅に帰るまで14,000歩、9.3㎞歩きました。

2013_04040003 2013_04040006
二俣駅前のサクラは散り始めていました  散った花びら

2013_04040018 2013_04040025
 栄林寺境内は新緑の趣         住宅地の彩り

二俣川沿いのサクラ

2013_04040031
         八重桜が満開です

2013_04040027_4 2013_04040032

2013_04040055_4
     二俣川沿いの桜並木を歩きます

2013_04040056 2013_04040059
                          大きな宿り木

2013_04040068 2013_04040069

2013_04040076 2013_04040078
はらはらと散りかかる花びらを頭に乗せながら歩きました

 二俣川沿いのサクラは約200本。天竜川の支流であるこの川は曲りくねった川で時には天竜川の水が逆流して大きな洪水を繰り返してきました。18世紀半ばから川の改修工事が始まり、完成したのは1941年のことでした。サクラはその時に植樹されたもので樹齢70年になります。

2013年4月 3日 (水)

20.13 サクラだより⑫貞永寺と大浜公園の葉桜

 今年のサクラもそろそろ見納めです。マスコミの開花情報を見ると各地のソメイヨシノが「落下盛ん」とか「終わり」になっている中で、大浜公園は4月1日に満開、2日に「散り始め」になっていました。今日はまだ十分見られる…と思って出かけました。

貞永寺(掛川市大坂)
2013_04030003 2013_04030011
散り始めどころか…みごとに葉だけになっていました

2011年4月8日の同じ境内です
Img_4726

ところどころに咲き残ったサクラと八重桜がありました

2013_04030005_3 2013_040300102013_04030007_2 2013_04030015

大浜公園=貞永寺の裏山で、お寺の境内になります

2013_04030017_4 2013_04030016
花影はほよんど見えません       青空に映える八重桜

2013_04030021 2013_04030020
                     頂上からは遠州灘が見えています

 今日は遠州鉄道が企画した「15回のウォーキングで富士山を一周する」というイベントに参加することになっていました。今日は初回で富士宮浅間大社から白糸の滝まで歩くコースでした。

 ところが夜来の雨…しかも県東部は大荒れという予報で残念ながら今朝になってキャンセルしました。午後から天気が回復したので往復約80キロの道を車で走ったのですが、葉桜を見ただけでした。

2013年4月 2日 (火)

フェルメール全リ・クリエイト作品展:光の王国展 in Shizuoka

 先頃見た展覧会ですが、ブログにアップするのを忘れていました。
全37点の複製画です。フェルメールの作品として確認されているのは35点。ということは展示されている作品のうち2点は他人の作品の可能性が強いということです。その2点は…

2013_03170030 2013_03170055
  《聖女プラクセデス》           《フルートを持つ女》

行方不明の作品が1点
2013_03170051
《合奏》  1990年に盗難。FBIが捜査中

私がこれまでに見たのは、上記の3点を除く34点のうちの14点です。
全体の4割です。その中から思い出に残る作品。

2013_03170037 2013_03170045
㊧:《牛乳を注ぐ女》2007年国立新美術館
㊨:《真珠の首飾りの少女》2012年国立西洋美術館

2013_03170050_4 2013_03170052
㊧:《真珠の耳飾りの少女》2012年都美術館
㊨:《手紙を書く女》2011年京都市美術館

 ビル8階の狭いスペースに37点が展示されています。精巧に製作されたリ・クリエイト作品です。フェルメールの全作品を確認するためには有用です。

静岡市呉服町通り スルガ銀行静岡支店8階 5風来館

4月7日まで

HP http://www.vermeer-shizuoka.com/

2013年4月 1日 (月)

山里の桃源郷を訪ねるウォーキングの下見

 天竜区熊ではようやく桜が開花しています。海抜300から500㍍のこの地では麓から遅れて春がやってきます。そして、サクラだけでなく桃、花桃、ツツジなどが一斉に花開いてまさに百花繚乱…桃源郷の雰囲気が漂う美しい風景を見ることができます。

 11日にこの熊を訪ねるウォーキングを計画しているので今日その下見に出かけました。

2013_04010112
庄屋を務めたお屋敷の薄墨桜は樹齢120年。桃や花桃、レンギョウなど

2013_04010110 2013_04010111

2013_04010101 2013_04010105
               薄墨桜の巨木

農家民宿のお宅で


2013_04010058_3
中央上部左は山桜、その右の桜の巨木は昨日開花したばかり

2013_04010057_2 2013_04010059
      ツバキ・ミツマタ・ツツジ・枝垂れ桜

2013_04010060_2 2013_04010080
                     開花したばかりのエドコヒカン

2013_04010073 2013_04010071
     アカヤシオ               山桜

10日後がたのしみです

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »