2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 第48回 男の料理教室 | トップページ | 大寒の四ツ池公園 »

2013年1月22日 (火)

幕末・維新のエピソード:磯田道史先生の講義から

 磯田道史先生の「日本史学Ⅱ」はいよいよ来週で終わり。今日は幕末・維新の歴史についての講義でした。

 維新とは…政治的には①幕府の崩壊 と ②天皇の朝廷(天朝様)の政権、社会的には、身分制が一時的に崩壊し、武士の特権が廃止されたこと。以上の前置きに続いていくつかの興味のあるお話がありました。

1 孝明天皇毒殺の可能性

 孝明天皇は天然痘に罹患しておりそれによって亡くなったという説がこれまで有力とされてきましたが、 磯田先生は宮内庁の各種の記録を情報公開法に基づいて調査し、治療の記録・食事の記録から便の状況まで克明に解明されたとのことです。その結果、毒殺の可能性が強いとのことです。

2 坂本龍馬暗殺犯今井信郎と静岡県のかかわりについて

  近江屋で龍馬を暗殺したとされる今井信郎が明治になって静岡県に居住しており、坂本家の家督を継いだ龍馬の養子の坂本直が父暗殺後10年余にして、その今井を訪ねていることが、浜松で不定期に発行された地方誌に掲載されていたとのこと。(今井信郎は
静岡県初倉村の村長を務めていることがわかっています。現在の島田市初倉) 

3 東武皇帝即位のこと

 戊辰戦争の際、奥羽越列藩同盟は北白川宮能久親王を擁立して皇帝として即位させたことは海外の新聞でも報道されている。日本の学校教科書には一切記述がないが、即位したのではないかと思われる。

4 日本で一番長い日:王政復古の無血クーデター

 1867年10月14日大政奉還、11月15日坂本龍馬暗殺。そしてそのわずか24日後の12月9日のことです。薩摩、尾張、土佐、安芸、越前の五藩はそれまで京都御所を警備していた禁裏付に替わって九門を封鎖しました。宮中では間もなく岩倉具視らが中心になって画策した「王政復古の大号令」が発せられました。その命令は「摂関幕府等廃絶」と「総裁・議定・参与の三職を置く」というもので、この無血クーデターによって、幕府は完全に消滅し、明治政府が成立することになりました。

 その後、年が明けて戊辰戦争が勃発します。

 以上のような興味のあるお話がありました。来週は先生のデビュー作「武士の家計簿」にまつわるお話があります。

 

« 第48回 男の料理教室 | トップページ | 大寒の四ツ池公園 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幕末・維新のエピソード:磯田道史先生の講義から:

« 第48回 男の料理教室 | トップページ | 大寒の四ツ池公園 »