2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年 紅葉シリーズ⑮番外編 東京上野公園の紅葉 | トップページ | 巨匠たちの世界・展:平野美術館 »

2012年12月 8日 (土)

東京駅の人気駅弁

 8月に東京駅改札内コンコース中央にオープンした駅弁屋「祭」が大変な人気です。全国の約150種の駅弁が販売されているので選択に迷います。

 今回買い求めたのは三つです。

1 売り上げランキング第1位(日経)=牛肉どまんなか(米沢駅) 1100円

Sdscf0645 Sdscf0646
   柔らかな米沢牛がたっぷり。だれにでも好かれる駅弁です。

2 第2位=炭火焼き牛たん&ステーキ弁当(仙台駅) 1300円

Sdscf0642 Sdscf0643
仙台名物の牛たんとミニステーキの駅弁。ひもを引いて加熱すると暖かくておいしい牛たんとミニステーキがいただけます。私としてはこれが№1です。

3 第5位 宮城 海の輝き 紅鮭はらこめし(仙台駅) 1000円

牛肉が続いたのでもう一品は海の幸。

Sdscf0647 Sdscf0648
        紅鮭とイクラのサッパリした駅弁でした

 150種もあると選択に迷います。あらかじめ情報を入手してターゲットを絞っておくことが必要です。見た目ではどれもおいしく見えます。どれもおいしいのだと思いますが…あとは好みです。

 一つの弁当(1200円)を一日に1850個、220万円売り上げたこともあるとか。作業スペースはわずか2坪、従業員は3人でした。

 東京へ行くたびに寄ってみたくなるお店です。

« 2012年 紅葉シリーズ⑮番外編 東京上野公園の紅葉 | トップページ | 巨匠たちの世界・展:平野美術館 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513578/56280537

この記事へのトラックバック一覧です: 東京駅の人気駅弁:

« 2012年 紅葉シリーズ⑮番外編 東京上野公園の紅葉 | トップページ | 巨匠たちの世界・展:平野美術館 »