2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 晩秋の出雲路の旅①10月31日 | トップページ | 2012年 紅葉シリーズ ①面の木園地(愛知県設楽町) »

2012年11月 4日 (日)

晩秋の出雲路の旅②11月1日 出雲大社から松江城へ(追記あり)

 前夜の宿は大社の門前でした。この日の朝、朝食前に出雲大社に参拝しました。

Simg_0345
 大社造りの本殿はもちろん国宝です。来年5月10日に平成の大遷宮が行われる予定で現在工事中でした。

Simg_0336_2 Simg_0355
旧暦10月、出雲では神有月です

出雲市から山陰線で松江へ

Simg_0376 Simg_0386
   米子行き普通列車                   宍道湖の向こうに虹

田和山遺跡(国史跡)

三重の環濠を持つ珍しい墳墓です。

Simg_0409 Simg_0411
       標高46m                    墳墓の頂上部

神魂(かもす)神社(国宝)

Simg_0426_2   
大社造り。出雲大社よりもはるかに古い1346年には存在。出雲大社の2分の1の規模。

Simg_0435 Simg_0422
この神社について多くの文人が感動の記録を残しています

県立八雲立つ風土記の丘

Simg_0443
           岡田山1号墳墓の石室 

S2012_11020036 Simg_0439
     地上の墓

Photo
見返りの鹿》(国宝) 何かに気がついて後ろを振り返った鹿。口では草を食んでいる表情です。非常にリアルに表現されています。

山代二子塚古墳

全長94mで島根県最大の古墳。出雲の国造の墓とも言われています。

S2012_11020040

松江城(国重文)

S2012_11020073

S2012_11020061 S2012_11020050

S2012_11020055 S2012_11020067
                             松江城から見た県立松江北高校

[追記]

二日間で約12時間、8カ所を駆け足で回りました。その感想は…

①島根は「神話の国」であることを各地で実感しました。「出雲風土記」や「古事記」の世界が至るところにありました。

②文化財の保存や教育・普及に力を入れていることに感心しました。自治体が大きな墳墓に隣接して資料館やガイド施設を整備しています。

③幹事役のY君の歴史に関する豊富な知識やそれを私たちに伝えてくれる情熱に感心しました。

二日間歴史の勉強に専念した同期会でした。

« 晩秋の出雲路の旅①10月31日 | トップページ | 2012年 紅葉シリーズ ①面の木園地(愛知県設楽町) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の出雲路の旅②11月1日 出雲大社から松江城へ(追記あり):

« 晩秋の出雲路の旅①10月31日 | トップページ | 2012年 紅葉シリーズ ①面の木園地(愛知県設楽町) »