2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ごみ出しルールの変更に係る説明会 | トップページ | 地域のフラワーコンテスト »

2012年7月27日 (金)

土用の丑の日 浜松のウナギ事情

 今日27日は土用の丑の日です。この日にウナギを食べると夏バテが防止できるという習慣が定着したのは江戸時代中後期からだと言われています。

 近年ウナギの稚魚のシラスウナギが極端に不漁で価格が暴騰しています。そのためウナギ料理店では去年から何度も値上げをしています。

 浜松の中心部でもっとも有名な「あつみ」でもうな重の価格が高くなりました。
Photo Photo_2
   特上重 5500円                うな重 3700円

わが家のウナギはCO-OPで買い求めた浜名湖産の養殖ウナギです。

Simg_1089 Simg_1093
   1尾 1980円                おいしい うな丼です

 浜松はウナギ蒲焼きの消費量日本一です。1世帯当たり年間5109円 2位は京都で4928円 3位は奈良です。

 かつてはウナギの名産地として知られた静岡県ですが、平成23年度の数字を見ると全国の8%を占めるだけです。トップは鹿児島で全国の約40%、次いで愛知の20%です。浜名湖の周辺によく見られた養鰻池もほとんど見られなくなって寂しいかぎりです。

« ごみ出しルールの変更に係る説明会 | トップページ | 地域のフラワーコンテスト »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土用の丑の日 浜松のウナギ事情:

« ごみ出しルールの変更に係る説明会 | トップページ | 地域のフラワーコンテスト »