2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 梅雨時の公園で咲く花:万葉の森&森林公園 | トップページ | 医王寺のアジサイと枯山水&旧赤松家 »

2012年6月26日 (火)

磐田での早稲田フェア:「戦地に逝ったワセダのヒーロー 松井栄造の24年」

 春に東京の早稲田キャンパスで開催された企画展が、松井栄造の故郷浜松の東隣の町磐田で開かれています。

 会場は磐田市立中央図書館で、玄関を入ってすぐ右手の展示ホールです。23日にオープンして今日で3日目、次々と市民が訪れていました。

 浜松で会場が確保できなかったため磐田での開催になったということですが、浜松からも天竜川を渡って多くの人が来てくれることと思います。

 私は早稲田会場で4月14日に観ましたが、今回の会場は長方形の一室に集約されているため、見やすくまた明るくなっています。浜松バージョンということで、幼少期の写真など、浜松に関する写真などが追加出品されています。

 松井栄造の末弟でアルバムを提供された清水氏は連日会場に詰めてマスコミや来場者への対応をされています。

 会期は7月3日まで(2日は休館日)です。
(館内の写真は関係者の承諾を得て撮影しました)
 

S2012_06260001 S2012_06260014
  磐田市立中央図書館                 会場入り口

S2012_06260007 S2012_06260004

S2012_06260009 S2012_06260013
                              ㊨資料提供の清水氏

S2012_06260010 S2012_06260011
松井栄造の写経「般若心経」                遺書

 現代の若者で筆でこれだけの字を書く人はいないだろうと思います。実にみごとな筆跡です。遺書の文面には心を打たれます。

« 梅雨時の公園で咲く花:万葉の森&森林公園 | トップページ | 医王寺のアジサイと枯山水&旧赤松家 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 梅雨時の公園で咲く花:万葉の森&森林公園 | トップページ | 医王寺のアジサイと枯山水&旧赤松家 »