2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2012 焼津中央高校オペラ公演:9日に開幕です | トップページ | 浜松のグルメ:三方原のじゃがいも&セロリ »

2012年6月 9日 (土)

本田にPKを譲った前田の’謙譲の美徳’

 昨8日のW杯アジア最終予選第2戦で日本代表はは難敵と見られたヨルダンに6-0で大勝しました。

 国際ゲームではめったにない大差の勝利でした。ジュビロの前田は国内組3人のうちの一人として先発。ワントップのポジションで縦横無尽に動き回り勝利に貢献しました。

 前半17分には本田の右CKを肩で押し込んで貴重な先制点。後半7分にはドリブルで突破し、ゴールエエリア内で倒されてPKを得ました。ここでPKを蹴ったのは本田でした。

 キャプテンの長谷部は「前田さん蹴りますか」と話しかけたそうですが、本田が蹴りたい様子だったので譲ったということです。前田も本心は自分で蹴りたかったということですが、それを本田に譲るところが前田らしいところです。目立ちたがり屋の本田と、控えめな前田と好対照です。

 サポーターとしてはワントップのFWである前田に蹴って決めてほしかったのですが…。

 守備でも献身的に動き回る前田は日本代表チームの要の役割を十分に果たしています。

 最終予選を突破してブラジルへの道を切り開いてくれるものと確信しています。けがをすることなく最後の瞬間までピッチに立ってゴールを決めてくれることを期待しています。

Maeda

« 2012 焼津中央高校オペラ公演:9日に開幕です | トップページ | 浜松のグルメ:三方原のじゃがいも&セロリ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本田にPKを譲った前田の’謙譲の美徳’:

« 2012 焼津中央高校オペラ公演:9日に開幕です | トップページ | 浜松のグルメ:三方原のじゃがいも&セロリ »