2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 竹久夢二と静岡ゆかりの美術:静岡市美術館 | トップページ | 一日に3度雪が降った浜松です »

2012年2月 1日 (水)

浜松市芸術祭第59回市展

 59回目を迎えた市の公募展です。絵画・彫刻・書・工芸・写真の5分野に389点の応募があり、審査の結果入選した198点が展示されました。

 絵画の部の入選作品は118点…油絵65・水彩画27・日本画17・その他9。油絵が圧倒的に多いのですが絵画の部の市長大賞は日本画でした。
 油絵には文化芸大の聴講生の仲間の作品が入選していました。
 
 彫刻は高校生など若い世代の応募が増えたということです。

 工芸の部では陶芸に優れた作品が多く見受けられました。

 写真はなかなか見応えがありました。芸術祭大賞の《初冬の詩》は富士山をバックとして前景に吊り干しの大根を配し、みごとな構成と色合いでした。

 写真の部は入選者の最年少が50歳ということで高齢化しているとのことです。

浜松市美術館で会期は2月12日までです。入場無料。

 

« 竹久夢二と静岡ゆかりの美術:静岡市美術館 | トップページ | 一日に3度雪が降った浜松です »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松市芸術祭第59回市展:

« 竹久夢二と静岡ゆかりの美術:静岡市美術館 | トップページ | 一日に3度雪が降った浜松です »