2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 日本画制作のアトリエ訪問 | トップページ | 最近の選挙事情 »

2012年2月 7日 (火)

ぶらぶら美術・博物館:山梨県立美術館

 「ぶらぶら美術・博物館」は毎週火曜日午後8時からBS日テレで放送されている番組です。山田五郎とおぎやはぎがレギュラーで全国の美術展や美術館・博物館をめぐって名画を紹介してくれます。なんでも知っている山田「教授」が案内役を務めます。

 今夜は山梨県立美術館でした。山梨県美と言えばミレーです。油彩画をはじめデッサンなども含めて41点のミレーの作品を所蔵しています。その中にはよく知られた《落ち穂拾い、夏》や《種をまく人》《夕暮れに羊を連れ帰る羊飼い》などがあります。山梨県美のたたずまいや数々の名画を懐かしい思いで見ました。

 私が山梨県美でこれらの作品を見たのは2008年5月10日のことでした。この日、静岡文化芸大の立入先生と聴講生の仲間20人が初めて美術館めぐりの旅に出かけたのです。山梨県美を選んだのは立入先生が1994年からこの美術館の学芸員をお務めで、1996年に《落ち穂拾い、夏》を購入するお仕事をされていたことから、先生に直接ご案内いただくことにしたものです。館内では学芸員の説明を聞きながら名画を鑑賞しました。当時はまだミレー館ができていませんでした。

 今日の番組ではミレーやバルビゾン派の数々の名画を紹介してくれました。次週14日は再び山梨県美からで、現在開催中の企画展=モーリス・ドニ展を紹介します。

 NHKの「日曜美術館」とともに毎週楽しみな番組の一つです。

 

« 日本画制作のアトリエ訪問 | トップページ | 最近の選挙事情 »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶらぶら美術・博物館:山梨県立美術館:

« 日本画制作のアトリエ訪問 | トップページ | 最近の選挙事情 »