2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 桜島大根 | トップページ | 地中海風のイメージ:大東温泉シートピア »

2012年2月17日 (金)

2012 黒田家代官屋敷の梅園

 黒田家(掛川市下平川)は永禄年間の1560年前後に当地に居住したものと考えられています。現存する施設のうち、18世紀半ばの長屋門と1801年建造の主屋がまず国の重文に指定され、1993年に東蔵、米蔵と堀を含む敷地が追加指定されました。

 ふだんは開放されていないのですが、毎年梅まつりの行われるこの時期だけは無料で開放されています。小笠町の前町長である当主の家族が現在もお住まいです。

 梅園には13種180本の梅の木があり、1月29日から2月29日まで梅まつりが開かれています。(入園無料)

 現在は紅梅を中心に咲き始めていますが、見頃は今月末になるでしょう。

Simg_2100 Simg_2088
          開花の進んでいる紅梅白梅です

Simg_2090 Simg_2095 Simg_2101 Simg_2109

Simg_2089 Simg_2093

Simg_2099 Simg_2107
                                白梅とツバキ

Simg_2084
              長屋門

Simg_2086 Simg_2111
         主屋                      東蔵

Simg_2117 Simg_2096
         米蔵                     堀

« 桜島大根 | トップページ | 地中海風のイメージ:大東温泉シートピア »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012 黒田家代官屋敷の梅園:

« 桜島大根 | トップページ | 地中海風のイメージ:大東温泉シートピア »