2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 後期の授業の聴講が終わりました:静岡文化芸大 | トップページ | 吉祥文様の起源 めでたつくし:平野美術館 »

2012年1月26日 (木)

静岡空港から厳冬の富士を望む

    冷え込みの厳しい朝でしたが、良く晴れていたので富士山を撮るために静岡空港へ出かけました。展望デッキからは手前の滑走路の向こうに富士山がよく見えます。

 できれば離着陸する機体と富士山を一緒にカメラに収めたいところです。静岡空港は一日の運行回数がわずかしかありません。

 あらかじめ調べて出かけたのですが、10時10分着陸予定の福岡からの便は予定よりも早く到着済みでした。
 この日はチャーター便のFDA種子島行きが10時30分離陸予定ということで展望デッキで待ちました。FDA機がエプロンから滑走路に向かいましたが、ちょうどその時仁川からの大韓航空機が15分ほど早く着陸ということで、FDA機は待機のまま。

Simg_1787
           着陸した大韓航空機 10時40分

Simg_1795_2
  エプロンに駐機した韓国航空機の向こうを離陸中のFDA機  10時41分

Simg_1780 Simg_1782
 エプロンから滑走路へ移動 10:35            待機中のFDA機 10;37

Simg_1803 Simg_1791
間もなく離陸のFDA機 10:41            間もなくエプロンの大韓航空機 10:41

FDA機の機材はブラジル製のERJ175 定員84席 大韓航空機はB737 187席

Simg_1745_2 
     静岡空港ではこの美しい富士山が迎えてくれます 10時7分

雪をいただく南アルプス連峰
Simg_1746 Simg_1747_2

Simg_1759 Simg_1757_2
      国内線出発便                   国内線到着便

Simg_1760 Simg_1758
     国際線出発便                    国際線到着便

Simg_1736 Simg_1742
ターミナル入り口に人影はありません

Simg_1829_2 Simg_1828
牧之原公園に着いた時、山はすでに雲の中でした。 11:09
㊨の画像:手前は金谷の町。大井川を挟んで島田の市街。その向こうに富士山

Simg_1834 Simg_1835
㊧:2両編成の大井川鉄道の下り電車
㊨:遠景は焼津

« 後期の授業の聴講が終わりました:静岡文化芸大 | トップページ | 吉祥文様の起源 めでたつくし:平野美術館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

突然のご連絡大変失礼いたします。
初めてご連絡させ頂きます、旅休ドットコムの谷川と申します。
この度、弊社では国内旅行情報サイト「旅休.com」を2月下旬にオープンさせていただくことになりました。
それに伴い、国内旅行に特化したブログポータルも開設いたしますので、
是非貴ブログを掲載して頂きたいと思い、ご連絡させて頂きました。
掲載もちろんは無料ですし、貴ブログのアクセスアップにもご協力させていただけることをお約束いたします。

☆ご掲載に関しましてご興味がおありの場合、下記よりご登録いただけますのでよろしくお願い致します。☆
↓↓↓
http://tabikyu.com/blog/form/index.php

(※掲載にあたっては「旅休.com」のトップURLをリンクしていただきます。)

その他ご不明点ご質問などございましたらお手数ですが
下記連絡先までお願い致します。

【運営会社】
デジタルゲートオンライン株式会社 
担当 谷川
メール:tanigawa@dgo-inc.com
電話:03-5777-0395 
WEB:http://tabikyu.com (2月下旬オープン予定)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静岡空港から厳冬の富士を望む:

« 後期の授業の聴講が終わりました:静岡文化芸大 | トップページ | 吉祥文様の起源 めでたつくし:平野美術館 »