2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2011年の紅葉シリーズ⑮浜松城公園 | トップページ | ジャクソン・ポロック展 »

2011年12月15日 (木)

「戦国の覇者 徳川家康と浜松」展

 浜松は徳川家康が1570年(29歳)から1586年(45歳)までの17年間を過ごした地です。
 その浜松の市制100周年を記念する特別展です。この展覧会では浜松在城時代の家康、浜松で生まれた二代将軍秀忠をはじめとする浜松ゆかりの人物を、140点の出品物で紹介しています。

 国宝2点は秀忠寄進の「太刀 銘 真恒」と「桐紋糸巻太刀拵」です。重文は鎧、兜、古文書など14点、そのほか市町村指定文化財など14点が出品」されています。

 古文書がかなり多いのですが、なかなか読めないので興味半減です。

浜松市美術館で 1月9日まで

S S_2

« 2011年の紅葉シリーズ⑮浜松城公園 | トップページ | ジャクソン・ポロック展 »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「戦国の覇者 徳川家康と浜松」展:

« 2011年の紅葉シリーズ⑮浜松城公園 | トップページ | ジャクソン・ポロック展 »