2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2011年の紅葉シリーズ⑩遠州地方の紅葉名所ハイライト | トップページ | 2011年の紅葉シリーズ⑫小國神社 »

2011年12月 6日 (火)

2011年の紅葉シリーズ⑪大洞院(森町)

 大洞院は「森の石松」の墓がある寺として知られています。「森の石松」は遠州森町(現在の周智郡森町)の生まれだと言われています。清水次郎長の子分の侠客とされていますが、実在の人物かどうか、謎の人物です。墓所はほかにもあるとか。

 石松の墓石を削って持っているとギャンブルに強くなると言われて次々と削られ、現在の墓石は三代目になります。

 この墓と秋の紅葉が有名なお寺です。

Simg_1277 Simg_1344
㊧:森の里山も少しずつ紅葉しています
㊨:左の石段の奥が石松の墓。ヤクザの墓ということで寺の境内ではなく門前にあります。

Simg_1287 Simg_1293
ピークは過ぎていますが、まだまだ見頃の木もあります

Simg_1300 Simg_1301
                                  本堂の前で

Simg_1316 Simg_1331

S2009_02080013_2 S2009_02080021
                   イチョウの葉はほとんど落ちて辺りに敷き詰めています

« 2011年の紅葉シリーズ⑩遠州地方の紅葉名所ハイライト | トップページ | 2011年の紅葉シリーズ⑫小國神社 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年の紅葉シリーズ⑪大洞院(森町):

« 2011年の紅葉シリーズ⑩遠州地方の紅葉名所ハイライト | トップページ | 2011年の紅葉シリーズ⑫小國神社 »