2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 上原ひろみコンサート in 浜松 | トップページ | 2011年の紅葉シリーズ③宮路山の紅葉 »

2011年11月23日 (水)

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト VOICE JAPAN TUOR2011 浜松

 コントラバス・ギターのアンソニー・ジャクソンとドラムスのサイモン・フィリップスとのトリオの演奏はわずか3人でこれほど豊かな音が紡ぎ出されるのが信じられないぐらい心に響き、体にしみ込む感じですばらしいコンサートでした。

 上原ひろみの、時には全身全力でピアノを叩きつけるような、時には優しく美しいメロディーを奏でる演奏に、ギターの多彩な響きと巧みなドラマの音とリズムが加わってみごとな音楽が展開されました。

 休憩をはさんで全10曲だったでしょうか。セットリストは公表されていませんが、今春リリースした《ヴォイス》からヴォイスやベートーヴェン・ピアノ・ソナタ第8番《悲愴第2楽章》などの曲が演奏されました。

 このコンサートは浜松市制100周年記念、浜松ジャズウイークのスペシャルコンサートでもありました。

 上原ひろみはMCで「浜松に帰ってきました。ただいま」と…。それに応えて最前列のファンが’お か え り’と一文字ずつ書いたボードを掲げて歓迎しました。
 浜松北高校を卒業するまでの18年間を過ごした浜松が彼女は大好きです。浜松の魅力を世界にPRする「やらまいか大使」に任命されている彼女は100周年を機に浜松がますます発展することを願っていると語りました。93歳になった彼女のおじいちゃんや高校時代の先生などおなじみの人たちは世界中のコンサート会場で浜松にしかいない大切な人たちだとも述べていました。

 おとなしい浜松の人たちもアンコールの前と後はほぼ全員スタンディングで熱烈な声援を送りました。

 休憩を挟んで2時間40分…濃密で幸せな時間でした。

 今年の彼女のツアーはパリに始まり十数カ国に及んでいます。10月26日から30日までの5日間はヨーロッパ5カ国でコンサートを開く強行軍だったということです。
 今回の日本でのトリオによるコンサートは21日の福岡に始まり浜松のアクトシティが二日目。12月4日の東京国際フォーラムまで続きます。

 12月9日からは矢野顕子との「今年は二人でさとがえるツアー」が始まります。13日は静岡会場です。
 今夜10時55分からNHK総合で矢野顕子とのコラボやトークなどが放送されるので楽しみにしています。

 

 

« 上原ひろみコンサート in 浜松 | トップページ | 2011年の紅葉シリーズ③宮路山の紅葉 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト VOICE JAPAN TUOR2011 浜松:

« 上原ひろみコンサート in 浜松 | トップページ | 2011年の紅葉シリーズ③宮路山の紅葉 »