2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« あぜ道のヒガンバナ:引佐町で | トップページ | 「ごんぎつね」の里の彼岸花②:半田市 »

2011年10月 1日 (土)

「ごんぎつね」の里の彼岸花①:半田市

 半田市は新美南吉の生地です。この季節、その生家の近くを流れる矢勝川の堤で100万本とも200万本とも言われるヒガンバナが咲いて数多くの人が訪れていました。(10月1日)

 「ごんぎつね」の里のヒガンバナのハイライトです。

Simg_9474

Simg_9457 Simg_9463

Simg_9410 Simg_9452
堤防を埋め尽くすヒガンバナです

Simg_9381 Simg_9380
            群れて咲く花と孤独に咲く花

 引佐町の里山やあぜ道のヒガンバナと違って’節操もなく’咲き乱れていました。

 

« あぜ道のヒガンバナ:引佐町で | トップページ | 「ごんぎつね」の里の彼岸花②:半田市 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ごんぎつね」の里の彼岸花①:半田市:

« あぜ道のヒガンバナ:引佐町で | トップページ | 「ごんぎつね」の里の彼岸花②:半田市 »