2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 晩夏を飾る美しい花:スイレンとリコリス…浜名湖ガーデンパーク | トップページ | シラタマホシクサ:2011 銅鐸公園 »

2011年8月31日 (水)

夏から秋へ

 今は8月31日午後10時…あと2時間で9月1日。秋です。わが家の庭では1週間前からコオロギなどの秋の虫が鳴き始めました。今夜も雨のやみ間に鳴いています。

 この季節になると口ずさみたくなるのが井上陽水の「少年時代」です。《夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれにさまよう 青空に残された 私の心は夏模様》。風あざみ とか 宵かがり とか通常の日本語にない言葉が出てきてよくわからないのですが、歌全体としては夏の終わりの情感をみごとに表現しています。

 秋は台風とともにやってきそうです。台風一過の秋の空が楽しみです。

 浜名湖ガーデンパークも夏から秋へと装いを変えつつあります。

Simg_8247
         パンパスグラスとキバナコスモス

Simg_8232 Simg_8241

Simg_8238 Simg_8262
      ワレモコウ                      トウワタ

Simg_8305 Simg_7195
    遊覧船の船上から               運河を行くカルガモの親子

Simg_8276_2 Simg_8282_2
        ペンタス                     キキョウ

Simg_8300 Simg_8309
         チョウマメ         31.5℃  8/30 11:00pm     

 

« 晩夏を飾る美しい花:スイレンとリコリス…浜名湖ガーデンパーク | トップページ | シラタマホシクサ:2011 銅鐸公園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏から秋へ:

« 晩夏を飾る美しい花:スイレンとリコリス…浜名湖ガーデンパーク | トップページ | シラタマホシクサ:2011 銅鐸公園 »