2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 大英博物館 古代ギリシャ展:国立西洋美術館 | トップページ | 磐田東9x-0袋井商業:高校野球秋季西部大会 »

2011年8月23日 (火)

人気抜群のうなぎパイファクトリー

 浜松のおみやげと言えば「うなぎパイ」が定番です。うなぎパイ=浜松というイメージです。かさばらず重くなく大勢の人に小分けでプレゼントできる便利な菓子です。静岡県内には東海道新幹線の駅が6つあります。そのすべての駅のキオスクで売り上げ第一位のおみやげはうなぎパイだそうです。1961年に生まれたうなぎパイは今年で50年になります。

 8月21日の静岡新聞朝刊「大自在」によると全国の工場見学の人気ランキング断トツ1位は「うなぎパイ」(年間56万人)、2位は「白い恋人」(36万人)だそうです。菓子メーカーのほかにビール、食品、自動車などいろいろなメーカーの工場見学が人気でバスツアーが企画されるほどです。

 人気の浜松春華堂うなぎパイファクトリーへ行ってみました。8月15日のお盆のことです。
 夕方4時頃でしたが、大駐車場はほぼ満車。午後の早い時間であれば駐車待ちの渋滞の列ができたいたでしょう。

 受付で見学申込書に住所・氏名などの必要事項を記入して提出すると人数分のおみやげをくれます。小さなうなぎパイとうなぎパイのスタイルの小さなねつけです。いずれも市販されていません。

 ガラス窓越しに工場の中の製造工程を見ながら2階へあがります。2階からは工場のほぼ全景を見ることができます。製造工程はごく一部を除いて自動化されていることがわかります。解説などはないのでどこで何をしているのかよくわからない部分があります。工場内の撮影はできません。
 うなぎパイシアターでは映像によってうなぎパイのすべてを紹介していますのでこれを見れば製造工程がかなりわかります。。

 見学は無料でフリーにできます。案内付きの見学(ファクトリーツアー)の場合は予約が必要です。

 二階のカフェは60席あります。ユニークなメニューもあって人気があり行列ができます。

 駐車している車は大半が他県ナンバーで関東一円から近畿圏まで広い範囲から来ていることがわかります。バスツアーのコースとしても人気があり大型バスの駐車場もあります。入場無料でかわいいおみやげ付きですが、見学者の大半はうなぎパイなどかなりの量のおみやげとして買い求めていますので、宣伝だけでなく売り上げにも大きく貢献しているようです。

Simg_7133 Simg_7121

Simg_7130 Simg_7132
     うなぎの手すり                 動くうなぎパイ

カフェのスイーツ
Simg_7125 Simg_7126
うなぎパイのミルフィーユ仕立て                アイス

Simg_7127 Simg_7128

おみやげの’ねつけ’
Simg_4121 Simg_4119
                               37×12ミリというミニサイズ

« 大英博物館 古代ギリシャ展:国立西洋美術館 | トップページ | 磐田東9x-0袋井商業:高校野球秋季西部大会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人気抜群のうなぎパイファクトリー:

« 大英博物館 古代ギリシャ展:国立西洋美術館 | トップページ | 磐田東9x-0袋井商業:高校野球秋季西部大会 »