2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「現代日本画の巨匠による万葉の世界」:平野美術館 | トップページ | 浜松市制100周年記念式典②式典の部 »

2011年7月 1日 (金)

浜松市制100周年記念式典①

 1911年(明治44年)に市制を施行した浜松市が市制100周年を迎えました。100年前に3万6千人だった街は今81万人を超える政令指定都市へと成長しています。

 今日の記念式典はアクトシティ大ホールで5時から行われました。式典に続いて記念コンサートが行われました。浜松出身のピアニスト仲道郁代、サックスの須川展也、テノール歌手水船桂太郎と宮川彬良、250人のジュニア合唱団、250人の吹奏楽団の出演で「音楽の町浜松」らしい壮大で楽しいコンサートでした。終演が予定よりも30分遅れて9時だったのでとりあえず速報です。

入場者にプレゼントされた記念品の一つ、うちわです。
S S_3
マスコットキャラクターの「出世大名 家康くん」です。頭にウナギ、袖にミカン、袴はピアノの鍵盤です。緑は北遠の山林、青は浜名湖と遠州灘でしょう。

 

« 「現代日本画の巨匠による万葉の世界」:平野美術館 | トップページ | 浜松市制100周年記念式典②式典の部 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松市制100周年記念式典①:

« 「現代日本画の巨匠による万葉の世界」:平野美術館 | トップページ | 浜松市制100周年記念式典②式典の部 »