2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 浜松市制100周年記念式典① | トップページ | 華麗な宮廷文化の魅力を伝える「ロココの雅」展(ヤマザキ マザック美術館)①ブロガーデーのレポート »

2011年7月 2日 (土)

浜松市制100周年記念式典②式典の部

 記念式典は午後5時からの予定でしたが少し遅れて始まりました。大雨のために新幹線がストップして多くの来賓が間に合わないという思わぬ事態になったためその対応を協議していたものと思います。

 鈴木康友市長の式辞では百年の歴史を振り返るとともに、これからの浜松について「やらまいか精神」を受け継いでさらに発展を誓うという内容でした。来賓の川勝静岡県知事は遅れて着席とほぼ同時に祝辞を述べることになりましたが、学者知事はあわてることもなく、フリーのスピーチで浜松の歴史や産業、湖・海・川が一体となった優れた自然景観などを賞賛して満席の市民の共感を呼んだのはさすがでした。

 来賓の祝辞に続いて「浜松市民憲章」が10人の子どもたちの群読の形で発表されました。
その後は「浜松平和宣言」です。

 式典の第2部は市勢功労者表彰です。10人の市民が表彰されましたが、そのうちの4人は私がお世話になったことのある方々でした。心からお祝いを申し上げます。

【画像をクリックすると大きくなります】

S2011_07020012 S2011_07020011
          百周年の看板など。浜松駅北口で

S S_2 S_3
    式次第             浜松市民憲章      浜松平和都市宣言

式場入り口で入場者に配布された物
S2011_07020017 S_4
    資料の入っていた袋                記念誌の表紙

記念誌は90ページのりっぱな冊子です。
S_5 S_6
目次。「浜松百彩」は浜松の誇る美しい風景を写真で紹介したもです。
「浜松市民百科事典」は浜松が自慢する100のものを紹介しています。
この1冊でだれでも浜松の過去から現在がよくわかるような編集と内容になっています。

今後各公民館などで希望者に配布されるということです。

S2011_07020031 S2011_07020033
天竜川を水源とする浜松市のおいしい水道水のペットボトル

« 浜松市制100周年記念式典① | トップページ | 華麗な宮廷文化の魅力を伝える「ロココの雅」展(ヤマザキ マザック美術館)①ブロガーデーのレポート »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松市制100周年記念式典②式典の部:

« 浜松市制100周年記念式典① | トップページ | 華麗な宮廷文化の魅力を伝える「ロココの雅」展(ヤマザキ マザック美術館)①ブロガーデーのレポート »