2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 営業終了6日前の全日空ゲートタワーホテル大阪に泊まる | トップページ | 梅雨の中休みの富士山 »

2011年6月27日 (月)

ステンドグラスが美しい田尻歴史館:大阪府指定有形文化財

 1922年に建築されたこの建物は、大阪合同紡績(株)元社長の谷口房蔵氏が別荘として郷里に建てたものです。ヨーロッパスタイルの洋館とその横につながる和館、茶室と庭園から成っています。設計者は確定されていません。外観、内装とも美しい建築物で、大阪府指定有形文化財になっています。

Simg_6705_2 Simg_6706

Simg_6709 Simg_6708
        茶室

Simg_6710_2 Simg_6711

Simg_6743_2 Simg_6726
窓の奥はレストラン’カフェ・ベッラメンテ’

窓にはすべてステンドグラスがあります
Simg_6712_2 Simg_6715_3 Simg_6716

Simg_6717 Simg_6718 Simg_6720
                                  浴室のステンドグラス

Simg_6723 Simg_6728

Simg_6727 Simg_6729

Simg_6741 Simg_6742   

 今回ここを訪ねたのは、私の弟の家族3人がこの歴史的な建築物の二階部分を会場として版画・書・水彩画の3人展を開いているので、兄弟一族で観に行くことにしたのです。

 りんくうタウンから車で10分ぐらいの田尻町吉見にあります。
公式サイト: http://www.tajirirekishikan.com/


       

 

« 営業終了6日前の全日空ゲートタワーホテル大阪に泊まる | トップページ | 梅雨の中休みの富士山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステンドグラスが美しい田尻歴史館:大阪府指定有形文化財:

« 営業終了6日前の全日空ゲートタワーホテル大阪に泊まる | トップページ | 梅雨の中休みの富士山 »