2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« カラフルに変身するわが家のバラ | トップページ | 面ノ木園地とその周辺 »

2011年5月13日 (金)

奥三河のミツバツツジ:面ノ木園地

 面ノ木園地は愛知県の北東端に位置する茶臼山の西南西約10㎞のことろにあります。天竜奥三河国定の一部で海抜1000㍍を超える高原です。

 この園地に群生するミツバツツジが美しいということで初めて訪ねました。10日の夜から降り続いた雨でかなり散っていましたが、美しいツツジの一部を見ることができました。

Simg_6459

Simg_3596 Simg_3601
                      葉が3枚の三つ葉ツツジ。雄しべは5本です

Simg_6455 Simg_6460

Simg_6467 Simg_6469
                群落地です

チゴユリ

Simg_3587 

Simg_6443 Simg_6445

名残りの山桜
Simg_6492 Simg_6493

Simg_3591 Simg_6439
       スミレ?                    アセビ

いろいろな植物の宝庫ですが、時間がなくて湿地や植物群落には立ち寄ることができませんでした。

« カラフルに変身するわが家のバラ | トップページ | 面ノ木園地とその周辺 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥三河のミツバツツジ:面ノ木園地:

« カラフルに変身するわが家のバラ | トップページ | 面ノ木園地とその周辺 »