2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 浜松まつり中止…その後 | トップページ | 顕光寺の海棠(カイドウ):(掛川市) »

2011年4月27日 (水)

中日3-2横浜:浜松球場

 浜松球場での年に1回のプロ野球公式戦。浜松に本社を置く中日新聞東海本社が毎年行う販促試合です。この日の相手が横浜という地味なチームで観客は11,555人。名古屋ドームならこの倍は入ったでしょう。

 3連敗中の中日は打撃不振で28イニング無得点でした。1番から6番までの中で森野が唯一1割台であとの5人は1割台。

 ネルソンと高崎の投げ合いで始まったゲームは3回に中日が井端の右前打で先制。ブランコが2点追加。中日はネルソンの後浅尾、岩瀬とつなぎました。

 その岩瀬が9回に代打の一輝にあわやホームランかという二塁打を打たれて2点を失い、なおも走者二塁。金城を内野ゴロに討ち取って辛うじて逃げ切り、連敗を脱しました。

 最後に見せ場があったものの、不調なチーム同士で盛り上がりに欠けるゲームでした。

三塁側内野席での観戦でした。

Simg_5152_2 Simg_5159
   鈴木市長の始球式                     不振の和田:打率0.156

Simg_5175 Simg_5176_2 Simg_5178
           井端の右前打でようやく1点

Simg_5183 Simg_5187
               ブランコが2点追加

Simg_5203 Simg_5204
     リリーフ浅尾                    145㎞

Simg_5221 Simg_5229
    守護神:岩瀬 …のはずが…走者二人

Simg_5234 Simg_5236
フェンス直撃の2塁打で2点献上

Simg_5241 Simg_5243

なんとか逃げ切りました

Simg_5245
試合後、わが家の前から球場を見たところ

 

« 浜松まつり中止…その後 | トップページ | 顕光寺の海棠(カイドウ):(掛川市) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中日3-2横浜:浜松球場:

« 浜松まつり中止…その後 | トップページ | 顕光寺の海棠(カイドウ):(掛川市) »