2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

ジュビロ1-1広島

 待ちに待ったジュビロのホーム初戦は残念ながらドローに終わりました。相手は前節4得点で大勝した広島です。

 前半は広島のペースでゲームが展開しましたが、固い守りで得点を許しません。後半になってジュビロの攻撃が機能してきました。

 ところが後半23分、エリア内で李が倒れたのに対し、レフェリー高山はパク チュホのファールと見てPKを与えるという「微妙な判定」。李が決めて失点。

 その4分後にジウシーニョに替えて投入したルーキー金園がその30秒後に大きな仕事をしました。同じくルーキー山田のクロスに頭でゴール!!同点です。

 後半33分には前田が倒されてPK。だれもが勝ち越しと思ったのでしたが…GKにキャッチされて大きなため息でした。

 結局1-1のドロー。ジュビロはこれまで1勝2分で負けはありません。

Simg_5279 Simg_5281 Simg_5282
大震災からの復興を願って…

Simg_5287 Simg_5288
                            スタンドと一体となって黙祷

Simg_5278 Simg_5372
 ジュビロショップで茨城県鉾田市産の野菜が無料で配布されました。被災地支援のためにジュビロが購入して入場者に提供したもので4500袋が用意されました。牛と豚の焼き肉もありました。

Simg_5292 Simg_5284
㊧先発に10山田・22小林・33藤田の新入団選手
㊨山田は新人ながら10。浜松出身。明治大学から

Simg_5294 Simg_5300
                 10山田

Simg_5329 Simg_5332
   27金園がピッチに          その30秒後…

Simg_5333 Simg_5334
 頭で合わせたボールはポストに跳ね返ってゴール内に‥同点

Simg_5335 Simg_5338
                                    歓喜するサポーター

Simg_5347_2 Simg_5326
                         待ちに待った初戦にしては少な目

Simg_5355 Simg_5362
前田のPKは力無く、止められて‥               1-1のドロー

Simg_5366 Simg_5367
バックスタンドに挨拶にきた前田は無念の表情。川口が寄り添っていました

2011年4月29日 (金)

磐田東11-0遠江総合:春の高校野球県大会

 1回戦の相手は周智と森が統合して平成21年に開校した遠江総合です。

 1回表:ボークで1点先取
 3回表:四球、エラーなどで3点追加

 ここまで得点はあげているものの、技巧派木村の軟投に手を焼いて磐田東自慢の打線はなかなか爆発しません。

 6回表:一挙7点追加。打線がようやく爆発。エラーや野選もからんで大量点になりました。

 守っては投手の伊藤が6回裏二死まで完封。リリーフした寸田が締めて6回コールド。

 2回戦は明日30日、今春の選抜大会に出場した静清との大一番です。

Simg_6082 Simg_6078
大震災に弔意を示す半旗(浜松球場)           ボークで三塁走者が生還

Simg_6090 Simg_6112
   走者が次々と生還                終わってみれば11-0

Simg_6084
安定したピッチングを見せた伊藤

 

つつじ公園のツツジが見頃です(磐田市)

 開花がかなり遅れていたツツジがようやく見頃を迎えています。画像は26日の撮影ですが株によっては満開になっています。この3連休には見頃になって大勢の花見客でにぎわうことでしょう。

Simg_5144

Simg_5095 Simg_5097

Simg_5116 Simg_5096 Simg_5117 Simg_5137

Simg_5100 Simg_5119 Simg_5121

Simg_5128 Simg_5129 Simg_5131

2011年4月28日 (木)

顕光寺の海棠(カイドウ):(掛川市)

 顕光寺は掛川市の北部・居尻のもっとも奥にあり、海抜670㍍の大尾山(おびさん)の頂上直下に位置しています。本堂前の海棠は市から保存樹木に指定されている古木です。見頃をやや過ぎており夜来の風雨でかなり散っていました。

 Simg_5999

Simg_6000 S2011_04280274_2

Simg_6011 Simg_6003

境内ではいろいろな花が咲いています
Simg_6035 Simg_6014
                               鬱金のサクラ

Simg_6019 Simg_6036
                             ツツジ・ドウダン・アセビ

Simg_6024 Simg_6039 Simg_6040
                シャクナゲ

Simg_6037 Simg_6055
     境内の休憩所

Simg_6030 S2011_04280279
          スミレ                    チゴユリ

 本堂の近くまで車で行くことができますが、途中から道が狭くなります。対向車が来ると待避や後退が必要になります。花の季節の土日にはかなり混むでしょう。

    

2011年4月27日 (水)

中日3-2横浜:浜松球場

 浜松球場での年に1回のプロ野球公式戦。浜松に本社を置く中日新聞東海本社が毎年行う販促試合です。この日の相手が横浜という地味なチームで観客は11,555人。名古屋ドームならこの倍は入ったでしょう。

 3連敗中の中日は打撃不振で28イニング無得点でした。1番から6番までの中で森野が唯一1割台であとの5人は1割台。

 ネルソンと高崎の投げ合いで始まったゲームは3回に中日が井端の右前打で先制。ブランコが2点追加。中日はネルソンの後浅尾、岩瀬とつなぎました。

 その岩瀬が9回に代打の一輝にあわやホームランかという二塁打を打たれて2点を失い、なおも走者二塁。金城を内野ゴロに討ち取って辛うじて逃げ切り、連敗を脱しました。

 最後に見せ場があったものの、不調なチーム同士で盛り上がりに欠けるゲームでした。

三塁側内野席での観戦でした。

Simg_5152_2 Simg_5159
   鈴木市長の始球式                     不振の和田:打率0.156

Simg_5175 Simg_5176_2 Simg_5178
           井端の右前打でようやく1点

Simg_5183 Simg_5187
               ブランコが2点追加

Simg_5203 Simg_5204
     リリーフ浅尾                    145㎞

Simg_5221 Simg_5229
    守護神:岩瀬 …のはずが…走者二人

Simg_5234 Simg_5236
フェンス直撃の2塁打で2点献上

Simg_5241 Simg_5243

なんとか逃げ切りました

Simg_5245
試合後、わが家の前から球場を見たところ

 

浜松まつり中止…その後

 例年ならばこの時期はまつり直前で法被姿の人を見かけたり、ラッパの音が聞こえてきたりしてまつりのうきうきしたムードが高まっているのですが…3月18日に中止が決定されてから40日、今年はまつりのムードはいっさいなく「日常の世界」です。

 いっさいの行事を中止することになったため、初子の凧も揚がらず、初家のお祝いもありません。

 最近の動きです。

1 私の町では中止決定の段階で町民の皆さんからの寄付金はすでにいただいていました。
 中止にともなってその寄付金をどうするのか、難問でした。準備段階ですでにかなりの額が支出済みだったので返却はできません。結局支出分を差し引いた残額を来年度に繰り越すことになりました。

2 凧揚げ会場封鎖の話
  例年なら凧揚げが行われる5月3~5日は凧揚げ会場を封鎖して厳重に警備するという話を聞きました。中止決定を無視して凧揚げが行われることを警戒してのことだと思います。なんとかして揚げたいという人たちもいるでしょうから…。トラブルがなければいいのですが。

まつり本部からは参加登録自治会長宛に「5月3,4,5日の各町でのまつり行事については重ねて自粛をお願いする」という文書がきています。

3 説明会開催要望
  26日付けの静岡新聞によると、凧製造3社が中止理由や経緯を明らかにする説明会の開催をまつり本部会長である鈴木市長に提出したとのことです。 3社は「決定までが短時間で市民の意向が十分に把握されていない」とか、「市民の間に参加辞退の声はそれほど多くなかった」と話しているとのこと。 関連業者としては死活問題でしょう。

 中止決定の3月18日は大震災から1週間、そして19日から多くの自治会、凧揚げ会がいっせいにまつりに向けての行動を開始する前日という絶妙のタイミングで行われました。いずれにしても非常に厳しく、難しい決断を迫られて市長も大変だったことと思います。

 

2011年4月26日 (火)

2011年 熊野(ゆや)の長藤は六分咲き(磐田市)

Simg_5083  満開になると花房の長さが1㍍から1.5㍍にもなる長藤ですが、今日26日にはまだ1㍍弱で今週末からが見頃と思われます。
 大震災に鑑みて能舞台での公演などは中止されました。

Simg_5066

Simg_5075 Simg_5077

Simg_5072 Simg_5067
        ㊧:国指定 ㊨:県指定 天然記念物

Simg_5064_2 Simg_5083_2 
 行興寺の門を入ると藤棚                  能舞台

Simg_5070 Simg_5071 Simg_5093
      ゆや と ゆや の母の墓    駐車場は天竜川の河川敷。国1の北側です

2009年3月22日撮影の長藤です

Simg_3271

2011年4月25日 (月)

春爛漫 百花繚乱の花の庭①:浜名湖ガーデンパーク

 まさに百花繚乱の春の庭です。4月19日にアップした’百花繚乱’は県立美術館の展覧会特集でしたが、今回は文字通り咲き誇る花の画像です。

 ガーデンパークの一番奥にある「花の美術館 花の庭」は3月27日にはまだ地味で寂しい風景だったのですが、それからちょうど4週間…鮮やかに変身しました。

Simg_5907

Simg_5873 Simg_5905

Simg_5953 Simg_5957
                             ラナンキュラスのシリーズです

Simg_5962 Simg_5967
   緑鮮やかな’メドック’                 ’エムパープル’

水の庭の藤棚は満開です

Simg_5942

Simg_5919 Simg_5946
                         水面には生け花が浮かんでいます

Simg_5937 Simg_5948
    日本画の趣です

2011年4月24日 (日)

遊覧船から見た風景:浜名湖ガーデンパーク

 ガーデンパークで今日(4月24日)から遊覧船の運航が始まりました。虹の滝の近くに設置された波止場から出て運河を北に進み、やがて東に向きを変えて庄内湖に出ます。庄内湖から運河に戻り、ホテル エクシブとグランディゴルフ場の間を抜けて再び庄内湖に出た後ガーデンパーク沿いにすすみ、323号線の橋脚の下を通ってスタートした運河に戻ります。
 所要時間は20分です。船長さんの解説付き。10人~30人乗りの3隻の船で営業しています。初日の今日はかなりの利用者があって休む間もなく運行していました。

Simg_5770
      湖上を行く遊覧船から見た展望塔とタイの館

Simg_5754 Simg_5773
    花の美術館                 323号線の橋と展望塔

Simg_5735 Simg_5751  
  ホテル エクシブ           この付近は元養鰻池。鰻を船積みし桟橋の残骸

Simg_5730 Simg_5740 Simg_5759
    定置網           カキいかだ           シラスウナギ捕獲用の網

Simg_5711 Simg_5717
   船着き場に小型船到着            この船は30人乗りです

園内では春の花が満開ですSimg_5890

花のいろいろは後日アップします。

        

2011年4月23日 (土)

わが家の庭の花:2011年の春花壇 ②

 春の花がまだまだいろいろ咲いています。

Simg_5056 Simg_5057

Simg_5059 Simg_5060

Simg_5683 Simg_5685
              オダマキの仲間です

Simg_5688 Simg_5689
                                  アマドコロ

Simg_5691 Simg_5690
              タツナミソウとアマドコロ

Simg_5701 Simg_5707 Simg_5710
 浙江省のハギ            モッコウバラ            ドウダンツツジ

2011年4月22日 (金)

摩利支天を祭る東雲寺(湖西市)

 摩利支天は古代インド伝来の神で、護身・蓄財の神として中世以降信仰を集めました。湖西市神座の東雲寺では毎年2月第4日曜日に摩利支天の例大祭があり大勢の参詣客でにぎわいます。お寺は現在無住で大祭の時以外はひっそりと静まりかえっています。

 拝殿が昨年改修され、草木の天井画が色鮮やかに蘇っています。拝殿はいつでも自由に拝観できます。

Simg_5650

Simg_5651 Simg_5653

Simg_5657 Simg_5660
 トキワマンサクの奥に拝殿

Simg_5659 Simg_5662

Simg_5666 Simg_5661
境内のベニバナトキワマンサク     トネリコ=アオダモ(野球のバットの材料)

Simg_5677 Simg_5679
新所原駅に向かう天浜線下り            JR新所原駅で。左上に注目です

Simg_5680
非常ベルが作動したらどのような反応をするのでしょうか

2011年4月21日 (木)

満開のトキワマンサク:県指定天然記念物(湖西市神座)

 トキワマンサクの群落は国内に3カ所しかありません。伊勢神宮境内に20株、熊本県大岱山に30株、湖西市神座には80株あります。ここは国内最大でしかも北限になっています。

 「春に先ず咲く」マンサクは春一番早く咲く花ですが、このトキワマンサクは常緑樹で開花期はマンサクよりも2ヶ月ぐらい遅くこの時期に満開になっています。

Simg_5603
           満開のトキワマンサク

Simg_5638 Simg_5625

Simg_5610 Simg_5608
細長い花弁が4枚ずつ着き、その花が枝先にたくさん集まっています

Simg_5591 Simg_5641
個人の畑にもトキワマンサクやベニバナトキワマンサク(外来種)が植えられています

Simg_5617 Simg_5606

【ワクワクハイキング】
 月1回のワクワクハイキングです。参加者38人で盛況でした。浜松からJRで新所原へ。天浜線に乗り換えて二つ目の大森下車。

Simg_5557 Simg_5559
掛川行きの列車。新所原駅で                大森駅を出て行きました

Simg_5561 Simg_5567
        大森駅                     トキワマンサクロードのマップ

Simg_5583 Simg_5596 Simg_5599
案内標識はしっかりしていて初めての人でも困ることはありません

Simg_5675
富士山型の山容と美しい緑のグラデーション

 

2011年4月20日 (水)

わが家の庭の花 2011年の春花壇

 春たけなわの季節…わが家の庭も春の花が咲いてにぎやかです。遅ればせながら春真っ盛りで気持ちのいい今日このごろです。

Simg_3519 Simg_5031
イペ=ブラジルの国花です。浜松駅のバスターミナルで拾ってきた種子から育ちました

Simg_5044 Simg_5045
               白のハナミズキ

Simg_3522 Simg_3528
      イロハカエデ                    ドウダンツツジ

Simg_5035 Simg_5525
       モッコウバラ                      アイリス

Simg_5476 Simg_5473
     今年も元気な姿を見せてくれたアマガエルです

Simg_5478 Simg_4917_5
     八重ヤマブキ                    ミヤマオダマキ

Simg_5486
         ミヤマオダマキとクリスマスローズ

2011年4月19日 (火)

「百花繚乱」展:静岡県立美術館

 まさに’百花繚乱’です。静岡県立美術館開館25周年を記念して収蔵品を一挙公開です。前期(4/9~4/24)は169点。後期は入れ替えで49点を新規に出品。前後期合わせて218点という大量の展示です。

 これだけの点数ですから通常の展示と異なり、1枚の壁面に上下3点が展示されたりしています。

 静岡県立美術館はこれまで和洋の風景画を中心として収集してきました。25年間のコレクションのほぼすべてを見ることができます。

 今回の展覧会では、収蔵品に対する人気投票が行われてその結果が公開されています。
1位:伊藤若冲「樹花鳥獣図屏風」 2位:北村さゆり「五月日和」 3位:草間彌生「水上の蛍」 4位:秋野不矩「廻廊」 5位:伝伊藤若冲「双鶏図」 6位:伝 円山応挙「木賊兎図」  7位:クロード・モネ「ルーアンのセーヌ川」 8位:佐伯祐三「ラ・クロッシュ」 8位:ポール・シニャック「サン=トロペ、グリモーの古城」 9位:横山大観「群青富士」 9位:石田徹也「飛べなくなった人」

 これらのうち6位:伝 円山応挙「木賊兎図」と9位:横山大観「群青富士」は前期のみ。
5位:伝伊藤若冲「双鶏図」は今回展示されていません。

 最大の目玉である1位:伊藤若冲「樹花鳥獣図屏風」は後期4/26からの出品です。

 出品されている画家は上記のほか…ロラン、ターナー、コロー、クールベ、ピサロ、ゴーギャン、ミロ、レンブラント、ドラクロワ、ブラック、ピカソ、和田英作、岡鹿之助、狩野芳崖、池大雅、酒井抱一、歌川広重、狩野探幽、東山魁夷などなど多数。

 作品の大半はこれまでに見たことがありますが、このように集中して展示されると県美のコレクションのすばらしさがよくわかります。

 華やかな’百花繚乱’展は一見の価値が十分にあります。

 私が見たのは4月13日でした。ソメイヨシノが散り始めた時です。それから1週間が過ぎて、今、美術館界隈は八重桜とツツジが色鮮やかに咲き始めている頃でしょう。

S S_2

ロダン館の「地獄の門」です。(館内は撮影可)

Simg_5344 Simg_5347 
                         中央上部にある「考える人」

 

2011年4月18日 (月)

山里の春:森町三倉で

 町の中心部に比べて気温が3-4℃低い山里も春爛漫の季節を迎えました。枝垂れ桜や八重桜が満開でお茶の芽がようやく伸びてきました。

Simg_5547

Simg_5549 Simg_5550

Simg_3283 Simg_3291

Simg_3298 Simg_5542

Simg_3342 Simg_3340
銘茶の産地です。ようやく芽が伸びてきましたが例年よりも1週間遅れています

Simg_3328 Simg_3330 Simg_3339_2
         自宅の横で自家製椎茸栽培です  

2011年4月17日 (日)

雑木林の魅力:山桜と新緑と春竜胆

 森町大河内の雑木林を訪ねました。持ち主である森町在住の林業家Jさんに案内していただきました。海抜400~500㍍の雑木林は灌木が一斉に芽吹いて山全体がいろいろな緑に彩られ、その間を満開の山桜が淡いピンクで染めています。対岸から眺めるとまことに美しいグラデーションです。十数ヘクタールの雑木林は杉や檜も含めてすべて自然に生えて育った樹木で、植林した木は1本もないということです。

Simg_5532

Simg_5535 Simg_5533
           Jさんのお宅から見た雑木林

Simg_3366 Simg_3416

Simg_3422 Simg_3423
           樹高20㍍近い山桜の大木

Simg_3464 Simg_3483

Simg_3377 Simg_3383
                             新緑の間にシデの花

雑木林に咲く花

Simg_3396
            落ち葉の中から春竜胆

Simg_3400 Simg_3402

Simg_3391 Simg_3429
                 スミレ色々

2011年4月16日 (土)

わが家のレーチェ 近況報告です

 今年になってようやく2回目の登場…すっかりごぶさたです。最近特に変わったこともなく元気でいます。日差しのある日の昼間は温室のように暖かい二階の部屋で夕方までマッタリしています。

近頃時々やってくる猫ちゃんとお見合いです。お互いに静かにしています

Simg_5492 Simg_5497

Simg_5515 Simg_5518
さよならした猫ちゃんを真剣な眼差しで追っています

もう1匹の猫ちゃんが現れました

Simg_3352 Simg_3354

Simg_2745_2 Simg_2751_2 

S2011_04090021 S2011_04090027 S2011_04090070 S2011_04090097 S2011_02250010 S2011_02250023

2011年4月15日 (金)

JR東海:リニア・鉄道館の魅力 ②

 続報です。

Simg_3053 Simg_3056
あおなみ線名古屋駅のホーム       ホームから見た名古屋駅のツインタワー

Simg_3063 Simg_3198
伊勢湾岸道の高架下を通ります             ワンマン運転です

Simg_3202 Simg_3101_2
㊧:終着金城ふ頭駅
㊨:1975年製造の0系新幹線食堂車。静岡への新幹線通勤の際、ひかりの客席は混んでいましたが、この食堂車でコーヒーを飲んでいるうちに到着という優雅な通勤でした。

Simg_3094 Simg_3111
㊧:1966年製造のクモハ165-108電車。急行「アルプス」などの先頭車
㊨:1968年製造の特急型気動車の先頭車

Simg_3115 Simg_3116
㊧:1971年製造0形新幹線電車
㊨:1937年製造。京阪神間の急行用。流線型のツートンカラー

Simg_3156 Simg_3177
      ジオラマ                     硬券の改札鋏Simg_3117 Simg_3138
1922年製造のモハ1形式電車。木製車体。その後の通勤電車の標準に

館内で販売されている弁当はいかにも名古屋らしいメニューでした
Simg_3186 Simg_3187

Simg_3184 Simg_3185

Simg_3182 Simg_3183

2011年4月14日 (木)

JR東海:リニア・鉄道館の魅力

リニア・鉄道館~夢と想い出のミュージアム~は3月14日にオープンしたばかりの「鉄道博物館」です。名古屋市南部の金城ふ頭にあります。

 前身は佐久間レールパーク(浜松市天竜区)で、収蔵されている39両の車両のうち10両はここから、13両はJR浜松工場から移送されました。全体の6割は静岡県からの移送です。

 39両のうち一番古いのは1912年の蒸気動車です。次に古いのは1918年のSL。一番新しいのは1995年のリニア車両です。

39両の内訳は
蒸気機関車  3台
電気機関車  3台
新幹線    10台
電車       12台
気動車      4台
客車       6台 
リニア      1台

 これらの車両の大半が屋内で通常展示されています。一部は屋外にあり、車内で飲食ができるようになっています。

Simg_3065 Simg_3069
㊧:あおなみ線終着駅金城ふ頭駅から見たリニア・鉄道館
㊨:SL C62

Simg_3167 Simg_3169 Simg_3165_4
展示場の風景

Simg_3145 Simg_3189
     SL C57                  SL ケ90形軽便用 1918年

Simg_3075 Simg_3086
       リニア車両                  新幹線「ドクターイエロー」

 ほぼ1世紀にわたる車両の展示で日本の鉄道の歴史がわかるようになっています。すべて現役で活躍した実物ですから迫力があります。

 訪ねたのは4月10日の日曜日。鉄ちゃんや鉄子に加えて親子連れの姿も多く見られました。映像シアター、国内最大のジオラマ、シミュレーション体験などは長蛇の列でした。

 後日続報します。


2011年4月13日 (水)

2011年のお花見 ⑯ 静岡県立美術館界隈のサクラ

 静岡県立美術館では開館25周年を記念してコレクション展が開かれています。過去最大の出品点数でかなりのボリュウムです。

 こも展覧会の情報は後日アップすることにして今年のお花見の掉尾を飾る美術館界隈のお花見です。

Simg_5359 
             美術館の裏の山です

Simg_5361 Simg_5375
              ロダン館の裏側のサクラ

Simg_5379 Simg_5382

Simg_5384 Simg_5394
                                第1駐車場のサクラ

Simg_5397 Simg_5399 Simg_5401

Simg_5365_2 Simg_5366_2
    県立大学テニスコート(㊨)付近から見た富士山

2011年4月12日 (火)

2011年のお花見 ⑮ サクラ舞う浜松フラワーパーク 

 今年のお花見はまだ続いています。朝から青空が広がる好天に誘われてフラワーパークへ。家を出てから帰宅するまで2時間弱の「駆け足取材」でした。

 帰る時には駐車場はほぼ満車で久しぶりににぎやかな園内でした。
 満開のサクラとチューリップの鮮やかな彩りに加えて青葉若葉の緑も美しく春爛漫のフラワーパークでした。

Simg_4943_2

Simg_4937 Simg_4953

Simg_4959 Simg_4957

Simg_4940 Simg_4942
          白雪                      法明王

Simg_4948 Simg_4951
         源平枝垂れ                鬱金

Simg_4955 Simg_4962 
         嵐山                      熊谷

Simg_4966

Simg_4978 Simg_4982

花しょうぶ園

Simg_4991

Simg_5007 Simg_5010

Simg_5019 Simg_5022

Simg_4993 Simg_4996
                ミズバショウ

Simg_4997 Simg_4999
                ウラシマソウ

Simg_5027 Simg_5028
               ベニバナトキワマンサク     

     

2011年4月11日 (月)

2011年のお花見 ⑭ 奥山公園&奥山高原の満開のサクラ

 浜松のサクラは満開が過ぎて散り始めました。今年のお花見シリーズはそろそろ終わりです。

 浜松市北区の奥山公園のサクラも満開で、春風に吹かれて花びらが舞うようになりました。

Simg_4864

Simg_4887_2 Simg_4852

Simg_4888 Simg_4892
                                池に浮かぶ夢のかけ橋

Simg_4876 Simg_4898

無料駐車場で
Simg_4824 Simg_4836 Simg_4840 Simg_4844

奥山高原で

Simg_4907
      右下に営業停止の観覧車が見えています

Simg_4899 Simg_4898_2
     奥山高原の庭園は営業中。入園料500円

Simg_4902 Simg_4904

Simg_4906 Simg_4845
    オオデマリのつぼみ                    日本タンポポ

2011年4月10日 (日)

2011年のお花見 ⑬ 名古屋城の満開のサクラ

 金城埠頭のJR東海 リニア・鉄道館を見た後名古屋城へ。気温が20℃まであがって春本番の午後、大変な人出でした。満開のサクラを愛でる人の波は切れることなく大震災後の自粛の雰囲気は感じられない名古屋でした。
【画像をクリックすると大きくなります】

Simg_3244
            金の鯱が輝く天守閣

Simg_3240 Simg_3248

Simg_3219 Simg_3222

Simg_3238 Simg_3247

Simg_3229
              枝垂れ桜も満開です

Simg_3226_3 Simg_3227 Simg_3230
                                 大道芸の人だかり

(リニア・鉄道館については後日アップします)

2011年4月 9日 (土)

2011年のお花見 ⑫雨上がりの市営グランドは花盛り

 前夜からの雨は朝方かなり強く久しぶりにまとまった雨になりました。午後2時ごろに青空が出てきました。

 野球場の高校野球は雨天中止でしたg、陸上競技場では満開のサクラの中で西部陸上の月例大会が行われていました。

S2011_04090118 S2011_04090125 S2011_04090133

S2011_04090108 S2011_04090131

S2011_04090109 S2011_04090144

被災地の銘酒を味わう

 東北太平洋沖地震発生からまもなく1ヶ月が過ぎます。大震災と原発事故の全容は未だに明らかでなく、復興の見通しは立ちません。
 犠牲者と被災者に配慮して国中で’自粛’が続いています。観光地も飲食店も居酒屋もガラガラで、観光業者や鉄道・バス会社も大量のキャンセルでため息をついているとか。

 菅首相は近い内に「過度の自粛はやめるように」国民に呼びかけるとのこと。消費を増やして日本経済を元気にしようということでしょう。

 被災地からは当地の製品を買ってほしいという声が聞こえてきます。

 今日買い求めたのは宮城県塩竃市の銘酒浦霞の製造元(株)佐浦の純米吟醸生酒「浦霞 春酣(たけなわ)」です。季節限定の商品で発売は震災翌日の3月12日でした。

 この会社も被災して壁の崩落や津波による機械類の浸水、貯蔵商品の破損などの被害があったとのことです。

 「浦霞 春酣」は生酒でいっさい加熱してないということです。精米歩合50%、アルコール分16度以上17度未満。10℃~20℃で飲みます。

 飲んで見るとフルーティーですっきりしたとてもおいしいお酒でした。750mlで2121円。
 被災地の日本酒をビックカメラと遠鉄デパートの2店で探したのですすが、なかなか見あたりません。結局遠鉄デパートで「浦霞」を買い求めました。

 これまで日本酒は地酒を買い求めていましたが、これからはできるだけ被災地東北の銘酒を楽しむことにしようと考えています。

浦霞醸造元のHP http://www.urakasumi.com/

Simg_5293 Simg_5294

Simg_5297 Simg_5295 
       産地は塩竃市。製造は今年3月です。

2011年4月 8日 (金)

2011年のお花見 ⑪二つの名刹のサクラ:貞永寺&医王寺

【貞永(ていえい)寺】掛川市大坂
 臨済宗妙心寺派の寺院。山門から本堂に向かう境内は満開のサクラでおおわれていました。このお寺の裏山が大浜公園で約1000本のサクラがあります。実は…大浜公園は貞永寺の寺領です。撮影は4月7日です。

Simg_4726

Simg_4742 Simg_4744

Simg_4749 Simg_4748

Simg_4719 Simg_4721

Simg_4725 Simg_4752
   市指定文化財の本堂                   山門

Simg_4734
  シャボン玉飛んだ!

大浜公園で
Simg_4705 Simg_4707
   頂上の展望台                        展望台から

Simg_4714 Simg_4717
    頂上の東屋                    頂上から浜岡原発遠望

【医王寺】磐田市鎌田
 真言宗の寺院です。

Simg_4789_2
             山門付近は京都の風情です

Simg_4786 Simg_4800

Simg_4796 Simg_4797
この参道は市指定文化財です。

広い境内にはシャガや八重山吹が群生しています。
Simg_4764 Simg_4770

Simg_4775 Simg_4776 

Simg_4756 Simg_4760
                                大輪のツバキ

医王寺の公式サイト http://www5.plala.or.jp/iouji33HP438/index.html

2011年4月 7日 (木)

2011年のお花見 ⑩ 満開のサクラとツツジのコラボレーション:法多山

 法多山尊永寺は袋井市にある高野山真言宗の寺院です。サクラ咲く春、紅葉の美しい秋、そして初詣でにぎわう正月は大勢の参詣客で混雑します。

 今日(7日)は気温が18℃まで上がり、サクラは満開でした。青い空にサクラとツツジが美しく映えていました。

Simg_3042

Simg_3040_2 Simg_4670

Simg_4676 Simg_4682

Simg_4633 Simg_4695

Simg_4686 Simg_4691

Simg_4629 Simg_4703
  仁王門は国の重文

Simg_4656 Simg_4661
   本堂は1983年の建立

2011年4月 6日 (水)

2011年のお花見 ⑨浜松のサクラはほぼ満開です

今日も日中は気温が18℃まであがって外で動くと汗ばむぐらいの陽気でした。サクラの開花が急速に進みました。

【有玉緑地】
 この緑地には北部清掃工場があったのですが3月末で操業を停止して事務所だけが仕事を続けています。

 豊かな緑の中でサクラが満開になっていました。

Simg_4558

Simg_4565 Simg_4509

Simg_4510 Simg_4514
       若葉とサクラの向こうに役目を終えて煙の見えない煙突が

Simg_4516 Simg_4518

Simg_4526 Simg_4563
              若葉が美しく輝いています

【浜松視覚特別支援学校】

構内にみごとなサクラの木が数本あります

Simg_4596 Simg_4587

Simg_4589 Simg_4590 Simg_4591

【市営グランド】

Simg_4605 Simg_4570
開花が一番進んでいる自由広場南入り口付近

Simg_4606 Simg_4607
                              自由広場で

2011年4月 5日 (火)

2011年のお花見 ⑧船明ダムのサクラの見頃は今週末の見込みです

 船明(ふなぎら)ダムは天竜川の最下流のダムです。浜松市天竜区船明にあります。

 4月4日の撮影です。木によって2分から5分咲で、見頃を迎えるのは今週末だと思われます。

Simg_4441
満開になると美しい桜花が青い空と青い湖面に良く映えます

Simg_4435 Simg_4438

Simg_4445 Simg_4456
          ゲートが一つ開いて放水していました

Simg_4442 Simg_4447
㊧:堰堤からみた桜トンネル              桜トンネル

Simg_4452 Simg_4458
  人影少ない桜トンネルです

2011年4月 4日 (月)

2011年のお花見 ⑦ 秋葉ダム千本桜は満開です

 天竜川中流の秋葉ダム湖畔の千本桜が満開になっています(4月4日正午現在)。浜松市に合併する前の龍山村の役場を過ぎてダムの堰堤を渡ったところに桜並木があります。Simg_4410

Simg_4382 Simg_4399

Simg_4386 Simg_4390
秋葉ダムは1958年に竣工。3つの発電所で約13万KWを発電。

Simg_4396 Simg_4409

Simg_4414 Simg_4417

Simg_4420 Simg_4423
堰堤からダム湖の左岸を数百メートル行くと「やすらぎの湯」があります。そこまでの沿岸にも桜並木があります。芽吹いた柳とサクラです。

Simg_4426 Simg_4429

帰りに百古里庵(すがりあん)でおそばをいただきました。田舎蕎麦の天せいろです。
Simg_4478 Simg_4481
㊧:地元で掘ったばかりのたけのこの刺身
㊨:天せいろ。つなぎなしで箸ぐらいの太さの固いそばです

Simg_4486 Simg_4482

百古里庵のHP http://www.tabi-ru.co.jp/sugarian/



2011年4月 3日 (日)

2011年のお花見 ⑥浜松市営グランドでのお花見

 市営グランドの自由広場で昼間ささやかなお花見をしました。ほかにもひと組いましたがいずれも静かなお花見でした。

 サクラは3日前に比べて急速に開花が進んでいます。しかし満開まではまだ1週間かかりそうで、今週末になるでしょう。撮影は夕陽が差す午後4時半ごろ。

Simg_5226 Simg_5224
             自由広場南入り口付近

Simg_5234 Simg_5249
  野球場ネット裏付近             1塁側スタンド外壁付近

Simg_5239 Simg_5246
       1塁側スタンド横の大島サクラは満開です

Simg_5250 Simg_5252 
     野球場1塁側                   陸上競技場西側

Simg_5261 Simg_5266
              駐車場東側の大島サクラ

2011年4月 2日 (土)

浜名湖ガーデンパークの春

 春の陽気に誘われて人影が多くなったガーデンパークです。春の花がいろいろと咲いてきました。 

 3月27日に撮影した画像ですが、せっかくですのでアップします。

Simg_4162 Simg_4177
        ツツジ                    ヨウコウザクラ

Simg_4161 Simg_4160
                 ベニハスモモ

Simg_4165 Simg_4181
     百華園から運河の向こうに菜の花を見る

Simg_4238 Simg_4243

Simg_4168 Simg_4195
クリスマスローズはまだまだ咲いています。㊧:百華園 ㊨:クリスマスローズの小道

Simg_4217 Simg_4227
   花の美術館の庭                    シデコブシ

Simg_4223 Simg_4229
      ケマンソウ                    シャクナゲ 

       

磐田東16-3聖隷:高校野球春季西部大会

 磐田東は7回コールドで聖隷に大勝して県大会出場を決めました。1回表に先制した後、1回裏に2本の本塁打を浴びて逆転されました。
 しかしその後持ち前の打線が爆発して2回に4点を挙げて逆転、4回に3点、7回には満塁ホームランなどで一挙8点、計16点の大量得点。相手の投手5人を遠慮なく攻めました。

 守っては投手の阿部が2回以降安定したピッチングを展開し、7回裏に1点を追加されましたが余裕で完投しました。

 明日の準々決勝は浜商を破った浜西と3日磐田球場の第2試合(予定は12時)で対戦します。

Simg_4320_2 Simg_4321
1番斉藤のレフトへの適時打

Simg_4343 Simg_4346
5番江間の打球はレフトスタンドへ。走者は次々と生還(7回)

Simg_4347 Simg_4348
                                 ゲームセット

2011年4月 1日 (金)

1万本のカタクリの群落:島田市指定天然記念物

 大井川右岸の丘の上に位置する牧之原公園の北側斜面で約1万本と言われるカタクリが咲き始めています。

 一般公開は3月26日から4月3日までの1週間です。マルハナバチなどによる受粉を妨げないように4月4日からは閉園されます。

Simg_5199

Simg_5186 Simg_5190

Simg_5210 Simg_5211
通路を挟んで左右の斜面に分かれています。左の斜面がメインです

Simg_5180 Simg_5206
                群生の様子です

Simg_5194 Simg_5202
                                  白いカタクリです

Simg_5207_2

Simg_5179 Simg_5216

Simg_5214 Simg_5215 Simg_5220
㊧:サクラはようやく開花を始めたところです
㊥:大井川の向こうに島田の市街地
㊨:お茶の郷博物館

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »