2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 国宝に指定された久能山東照宮(静岡市) | トップページ | 2011 龍尾神社の枝垂れ梅(掛川) »

2011年3月 1日 (火)

三保の浜辺と日本平

【三保で】

 三保半島は静岡市清水区の最南部にあります。安倍川が上流から運んできた砂礫が海水の流れで東へ運ばれてできた「砂嘴」です。安倍川の上流に多くのダムができて砂礫が供給されなくなったために海岸線は削られるばかりでかなり後退しています。

 砂浜から海の向こうに見る富士山はみごとです。春になると霞がかかって見えにくくなります。2月26日は晴天でしたがやはり霞んでいました。

Simg_4018
            羽衣の松付近の海辺から

Simg_4014 Simg_4015
駿河湾の向こうに伊豆半島が霞んで見えます     海辺で遊ぶ人たち

Simg_4029 Simg_4030
    昨年秋に世代交代した新しい「羽衣の松」

Simg_4006_2 Simg_4038 Simg_4039 
  半島の先端まで続く松林。1本1本しっかり管理されています

Simg_4048
灯台付近から見た富士山。羽衣の松付近よりも視界が開けています

Simg_4042_2 Simg_4054_2
      三保灯台                 清水港⇔土肥港のフェリー

 清水は私が大学を出たばかりの20代前半に3年間を過ごした懐かしい町です。三保海岸の砂浜はやせ細りましたが、富士の姿は変わりません。 

【日本平】

 かつて国内の観光地百選で第1位になった名勝地です。ここから眼前に見る富士山はまさに絵はがきのような眺めです。

 ここからロープウェイで行く東照宮が国宝に指定されたことで観光客が急増して賑わっています。

Simg_4065
        清水港の向こうにそびえる富士山

Simg_4062 Simg_4075

Simg_4076 Simg_4078 
           頂上付近の河津桜は満開です

Simg_4080 Simg_4086
頂上付近の各テレビ局の送信塔         久能山の向こうに駿河湾

Simg_4099 Simg_4091
日本平と久能山を結ぶロープウェイ。55人乗り・5分で往復1000円

 例年は客が少ない閑散期で1ヶ月の点検を予定していたのですが、「国宝」のおかげで大繁盛。この日も終日ピストン運行でした。点検は6月に延期だそうです。

 ロープウェイが運休中は駿河湾に面した南側から階段で登ってくるしかありません。その段数は1159段です。若い時は清水から階段の下まで自転車で行き、階段を往復したのですが・・・。

« 国宝に指定された久能山東照宮(静岡市) | トップページ | 2011 龍尾神社の枝垂れ梅(掛川) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三保の浜辺と日本平:

« 国宝に指定された久能山東照宮(静岡市) | トップページ | 2011 龍尾神社の枝垂れ梅(掛川) »