2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

2011年のお花見 ⑤浜松で開花が進んでいます

 日中の気温が17℃まであがって開花が進んできました。

【浜松城公園】 
 用務で市役所に出かける時には浜松城公園駐車場に車を置きます(無料)。今日は書類を提出した後、浜松城公園を散策しました。

Simg_5162
          日本庭園の枝垂れ桜は満開です

Simg_5158 Simg_5161

Simg_5143 Simg_5176

Simg_5128 Simg_5171

Simg_5130 Simg_5163_2 Simg_5175
                お花見です   

【市営グランド】
わが家から歩いて5分のグランドでも開花が進んできました

Simg_5063 Simg_5086
 サブグランド南側入り口で              陸上競技場正門付近

Simg_5069 Simg_5080

 

2011年3月30日 (水)

2011年のお花見 ④長栄寺の枝垂れ桜が見頃です(浜松市中区)

 長栄寺は浜松市中区花川にある日蓮宗の寺院です。山門の横にみごとな枝垂れ桜が1本
あります。

 例年よりも1週間以上遅れて見頃になっています。30日11時前後、花見の客もほとんどいない静かな境内でした。

Simg_4276

Simg_4274 Simg_4275 Simg_4266_2

Simg_4284 Simg_4285

Simg_4271 Simg_4272 Simg_4267 Simg_4268

Simg_4277 Simg_4278 Simg_4280
一段高い本堂とサクラの間にかなりの駐車スペースがあります

中区の北西端です。カーナビでは 浜松市中区花川1 で検索できます。

2011年3月29日 (火)

磐田東7-0磐田南 高校野球春季西部大会

 西部地区第1シードで実力に勝る磐田東が8回コールドで完勝しました。相手の左腕が制球も良くていいピッチングを見せたのでなかなか集中打がなくやや不満の残る展開でした。

 磐田東の主戦永田は走者は出すものの後をしっかり抑えて8回完封でした。

Simg_4982 Simg_4990
     先制点。1回裏                   2点目。3回裏

Simg_4998_2 Simg_4999 Simg_5000 
   5回裏。4番江間のレフトオーバー二塁打で5点目

脅威の3番打者花嶋が7回にレフトスタンドにみごとなホームラン
Simg_5007 Simg_5008 Simg_5010
                                 6点目のホームを踏みました

Simg_5018 Simg_5021 Simg_5020
8回裏7点目でコールドゲームが成立しました

Simg_4983
球場は磐田球場 。ライトスタンドの後ろが磐田東の7階建て校舎です

次は4月2日9:30~ 聖隷クリストファーと磐田球場で

2011年3月28日 (月)

2011年のお花見 ③磐田でも開花しました

 会議で磐田へ出かけたついでにつつじ公園へ寄ってみました。この公園では4月になるとサクラとツツジの花が同時に見られるのですが、今年はサクラがようやく開花を始めたところで、つつじはまだつぼみ固しという状況でした。

Simg_2940 Simg_2943

Simg_2945 Simg_2974
㊧:サクラの下でフォークダンスに興じる女性グループ
㊨:この公園のサクラは大きな古木です

Simg_2948 Simg_2949
サクラもツツジもほとんど咲いていません

Simg_2947 Simg_2952 Simg_2956
             ツツジはこの程度です

Simg_2950_2 Simg_2951
            日本唯一という霊犬神社

2009年4月8日のつつじ公園です
Simg_2845

磐田東中学校のサクラも開花しました
Simg_2977 Simg_2980
    右が校舎

Simg_2980_2 Ssimg_2943 

気温も次第に上がってきたのでこれから各地の開花が進むでしょう。

2011年3月27日 (日)

2011年 満開の花桃と夢のかけ橋

 浜松市天竜区の国道152号線沿いに「道の駅 天竜相津花桃の里」があります。名前のとおり花桃が満開で美しく咲いています。道の駅からは船明(ふなぎら)ダム湖の上に夢のかけ橋がかかっています。旧国鉄時代に計画されて一部着工された佐久間線の橋脚を活用してかけられた橋です。

Simg_4869
               夢のかけ橋

Simg_4878_2 Simg_4879

Simg_4895 Simg_4912
          道の駅から橋を渡った対岸です

Simg_4891 Simg_4867

Simg_4884 Simg_4908 
      芽吹いた柳                  花桃と柳と橋

 船明ダム湖にはボート場があります。この時期は全国高校選抜大会が予定されていましたが、大震災の影響で中止になりました。練習中のボートが見えました。
Simg_4921 Simg_4927 Simg_4930

Simg_4936_2 Simg_4944 
 橋の上から見た道の駅               道の駅から見た橋 

2011年3月26日 (土)

2011年のお花見 ③開花が進んでいます

 肌を刺すような冷たい強風が吹き荒れた今日でしたが、サクラの開花は進んでいます。

浜松市営グランドのサクラ
Simg_4962 Simg_4956 Simg_4972 Simg_4953
野球場の一塁側スタンドから撮りました。茶色に見えるのは陸上競技場のトラックです

Simg_4967 Simg_4970 Simg_4973
高校野球春季西部地区大会。半旗です。点の取り合い

2011年3月25日 (金)

2011 群生地のカタクリが咲き始めました:浜松市天竜区

 天竜区の市街地に近い斜面に群生しているカタクリがようやく咲き始めました。去年よりも1週間以上遅れています。斜面一帯に数多くのカタクリが花茎を伸ばして次々に咲き始めようとしています。満開にはまだ少し日数が必要でしょう。

 斜面には入って行けないのでズームレンズによる撮影になります。下向きに咲く花なのでなかなかうまく撮れません。(3月25日午前10時頃)

Simg_4850

Simg_4843 Simg_4846

Simg_4841 Simg_4861

Simg_4849 Simg_4852
          斜面にこのように群生しています

Simg_4847 Simg_4848 

2011年3月24日 (木)

水を買うために走り回りました

 今朝、都内在住の親戚からSOSのメールがありました。家族がパニックになっているので飲料水を送ってほしいということでした。昨23日都内の浄水場の水道水から乳児の摂取制限を超える放射性ヨウ素が検出されたことで心配になったのだと思います。

 買いだめは慎まなければいけないとかねてから思っていたのですが、身内からの切実な願いに応じて飲料水のペットボトルを求めに出かけました。

9時:CO-OP 500ml 1本購入(1人1本限定販売のため)
9時30分:近くの食品スーパー 500ml 3本購入(1人3本限定販売のため)
9時35分:スーパーの自販機 500ml 5本購入
10時:イオンモール 2リットル×5本購入 この店に入る前に段ボール入りの飲料水を買っ
    て帰る人を見かけたので聞いてみたところ、売っていたとのこと。ところが売り場に行
    ってみるとすでに完売。棚には2リットルが5本だけ残っていたのでそれを買いま
    た。

 おとといまでは普通に販売されていたのですが、昨日の報道を見た人たちが買いだめに走ったということです。

 合計約15リットルを購入して箱に詰め、運送会社の営業所から送りました。営業所の女性の話によると朝から首都圏へ水を送る人が次々と来ている状況だということでした。

 放射能という目に見えず、においもしないやっかいな物質が福島から世界各地に飛散しています。アイスランドやカリフォルニアでも検出されたという報道がありました。福島第一原発で発電機のコントロールができないままの状況が続くと今後さらに放射能が排出されることになります。恐ろしいことです。自衛はほとんど不可能です。現場で苦労されている作業員は本当に大変だと思いますが、なんとか炉心溶融という最悪の事態だけはくい止めてほしいものです。

 わが家では5年間保存できる容器で20リットルを常時確保しています。

2011年のお花見② 浜松でサクラが開花しました

 去年よりも1週間遅れてサクラがようやく開花しました。今日も真冬のような寒さ厳しい朝で日中も冷え込みましたが、その中で開花が始まりました。

浜松城公園

ごく一部の木で開花しています。満開までは10日以上かかるでしょう。4月第2週でしょうか。

【画像をクリックすると大きくなります】

Simg_4810
  しっかり咲いている姿を見るとうれしくなります

Simg_4808 Simg_4815 Simg_4820
    サクラの花の向こうに家康像や浜松城天守閣

Simg_4822 Simg_4831
                              バックはホテルコンコルド
Simg_4834_2

市営グランド

 開花しているのは1本の木でした。

Simg_4765
Simg_4769 Simg_4784
陸上競技場正門前の木です            右手は野球場の1塁側スタンドです

見頃は4月第2週の週末頃でしょうか。ただし、気温があがってくれば満開は早まります。

 

2011年3月23日 (水)

2011 満開の菜の花:桶ケ谷沼

 磐田市にある「トンボの楽園」桶ケ谷の南の畑で今年も菜の花が満開になっています。菜種油をとるための菜の花です。19日(土)には家族連れが次々に訪れて菜の花の中で写真を撮っていました。

Simg_4720 Simg_4721

Simg_4712 Simg_4717

Simg_4713 Simg_4714
 畑の北側(画面奥)が桶ケ谷沼です。冬にはコハクチョウがいました

Simg_4722_3 Simg_4725

Simg_4708 Simg_4730
 中央に展望台があります           畑の東にある桶ケ谷沼ビジターセンター

2011年3月22日 (火)

ブログのアクセスが10万を超えました

 私のささやかなブログのアクセス数が10万になりました。3月14日午後11時18分のこと
です。
Simg_4637

ブログを始めたのは2008年4月27日のことでしたから以来3年弱ということになります。全国各地から大勢の皆さんにアクセスしていただきましてありがとうございます。

 今夜9時現在104131になっています。この8日間では1日平均500を超えています。
急増した理由は…3月18日に浜松まつりが中止されたことについて情報をアップしたところ、このテーマだけで1日に2400を超えるアクセスが集中し、24時間で2545というアクセス数を記録したことによるものです。
 私の住む浜松で、5月3,4,5日の浜松まつりは年間最大のイベントで多くの市民がかかわっています。
 東日本大震災によっておまつりが中止されるのではないかということで市民は注目していました。私が中止の情報を得たのは18日午後1時35分でした。情報をブログにアップしたのは午後2時頃でした。その直後から10秒に1人ぐらいのアクセスがあり、翌日まで続きました。一番多かったのは18日の午後4時台で1時間に590を記録しました。

 10万というキリ番を記録することは事前に予測していたので記念品のプレゼントを考えていました。ところが…大地震の発生でそれどころではなくなって今日まで公開を控えていました。

これからも極力毎日アップするよう努めますのでよろしくお願いします。

今日の花:わが家のツバキ(このブログで12573枚目の画像です)
Simg_4745_2 

 

2011年3月21日 (月)

台湾からお見舞をいただきました

 台湾中部の彰化市在住の女性から東日本大震災に対するお見舞をいただきました。女性Mさんは2000年に磐田東高校に約1ヶ月滞在して日本語の研修を受けました。当時高校2年生でした。

 日本が好きで磐田が好きな彼女はその後も何度か日本へ来ています。2009年にも来日して私や私の家族とも会食しました。年に何回か彼女からの手紙が届きます。彼女はジャニーズの「嵐」が大好きです。

 その彼女から東日本大震災に対するお見舞をいただきました。まずメールです。

3月12日(地震の翌日) 本当に大変だ!悲しいよ!がっかりです。日本頑張って!
3月13日 さっき台湾でも地震があった。確かに言葉が出ないくらい!
3月16日 磐田大丈夫?東北何が必要ですか?教えて。

原文はアルファベットで書いたローマ字です。

今日(21日)救援物資と義援金が届きました。

救援物資はベビー用のミニサイズの布団10組です。

Simg_2936 Simg_2937 Simg_2938
 段ボールにぎっしり詰められていました。送り状には「頑張れ 日本!」と書いて
ありました。

 午後になって義援金2万円と私の家族のためのかわいいマスクが郵送されてきました。
同封された手紙には「ガソリンと水はちょっと無理なので申し訳ありません。2万円は小さな気持ちで申し訳ありません」としたためてありました。
義援金は磐田東高校の募金活動を通じて被災者の皆さんお届けしたいと思います。

 本当にありがとう。日本が好きで磐田が好きなMさん、磐田と浜松は大丈夫ですが、東日本は大変です。励ましてくれていること、うれしく思います。被災地の皆さんとともに元気になるよう頑張りたいと思います。

2011年3月20日 (日)

アーモンドが開花しました:浜松フルーツパーク

 浜松フルーツパークには全国でも珍しい700本ものアーモンドがあり春先には美しい花を咲かせます。毎年お彼岸の頃には満開になるのですが、今年は異常気象で開花がかなり遅れています。

 フルーツパークの係員の話ではこれほど開花が遅れた記憶はないということです。昨日から今日にかけてようやく開花が始まったという状況です。

Simg_4109
モモやサクラに比べると花びらが大きく美しいピンクです

Simg_4099 Simg_4115

Simg_4105 Simg_4089 Simg_4095
アーモンド園(㊧)もアーモンド広場(㊨)もわずかに開花した程度です

見頃は月末からで4月10日ごろまでになりそうです

梅園の花梅はまだ見頃が続いています

Simg_4057
            梅園。手前はミナトザクラ

Simg_4061 Simg_4069 Simg_4062 Simg_4071 Simg_4073
    淋子梅              黒田            楊貴妃

ミナトザクラが満開です
Simg_4051 Simg_4054

そのほかにも

Simg_4093 Simg_4102
       シデコブシ                   スモモ

春の野の花
Simg_4080_2 Simg_4086 Simg_4088
 オオイヌノフグリ         カラスノエンドウ           タンポポ

あいにく午後からは厚い雲におおわれましたが暖かい日で大勢の家族連れでにぎやかでした

Simg_4055 Simg_4056    

2011年3月19日 (土)

中学生の旅立ちの日 ②磐田東中学校

 私立磐田東中学校の卒業式が18日に行われ、6期生55人が義務教育を終えて旅立ちました。1時間15分のコンパクトで中身の濃い卒業式でした。

 クライマックスは卒業生総代藤田強思君の答辞でした。1年生の秋、掛川から磐田までの20数㎞を歩いた強歩大会や3年間学習してきた英語を使って現地の人とコミュニケーションをとりながら行動したロンドンへの修学旅行、学校祭や体育大会などの学校行事の思い出を語りました。

 そして…藤田君にとってもっとも印象に残っていることとして野球部の活動について述べました。主将を務めている藤田君ですが、この3年間試合での出番はほとんどありませんでした。その藤田君が大役を務める機会がやってきました。2010年3月に浜松で開かれた第1回全日本春季少年軟式野球大会の開会式で選手宣誓を務めたのです。

 その宣誓は実にみごとで大会関係者や観衆に大きな感動を与えました。全日本軟式野球連盟が特別表彰を行ったことなど、このブログの2010年4月21日にアクセスしてみてください。カテゴリー「学校」で検索する方が簡単だろうと思います。

 この日の答辞でも堂々と声高らかに3年間の思い出とお世話になった多くの人々への感謝の気持ち、将来への希望、後輩への期待などを述べました。すばらしい余韻が残る答辞でした。

 在校生の送別の歌は「ありのままの君で」。3年生の卒業の歌は「憧れはいつも」でした。

今日の花
Simage042 Simage043

磐田東高校の7階建て校舎をバックにして咲く早咲きのサクラ。3年前の卒業生が植樹しました。

2011年3月18日 (金)

浜松まつり中止のについて:市の公式サイトとまつり本部の公式サイト

 浜松市の公式Webサイトで正式に発表されました。3月18日の新着・更新情報から入ってください。

http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/

また、まつり本部の公式Webサイトでも正式に発表されています。

http://hamamatsu-daisuki.net/matsuri/

浜松まつり中止決定

 2011年度の浜松まつりは東日本大震災や福島原発の悲惨の状況にかんがみて中止が決定したとのことで連絡がありました。わが町でも去年から1年かけて準備し、多くの町民が多額の寄付をしたのですが、被災地の現状を考えるとやむを得ない結論かと思います。

 せっかく楽しみにされていた初子とそのご家族にはまことにお気の毒なことになりました。
各町で浜松まつりに代わるささやかなお祝いをしてあげることができるといいのですが…。

2011年3月17日 (木)

中学生の旅立ちの日

 地域の曳馬中学校の卒業式に住民代表の一人として参列しました。
全校生徒数755人、卒業していく3年生は250人で浜松市内49の中学校の中で生徒数がもっとも多い大規模校です。

 東日本大震災の被災者に対し全員で黙祷を捧げたあと式が始まりました。

 感動に満ちたすばらしい式でした。校長先生の式辞は20分近い長いものでしたが、その中で、市内で一番大きい学校が一番いい学校になったこと、「チーム曳馬」「一歩前進」の合い言葉のもと学校全体でがんばったこと、市中体連で総合優勝したことなど、生徒たちの活動を賞賛しました。

 250人の卒業生が校長先生から一人一人卒業証書を授与されました。

 全校生徒が混声合唱で歌った式歌「仰げば尊し」の歌声は体育館いっぱいに響き渡り、女子生徒の中には涙をぬぐいながら歌っている姿も数多く見られました。

 式が厳粛な雰囲気の中で終わった後、3年生全員がステージとその前に設置された壇に勢揃いして「旅立ちの日に」を混声合唱で歌いました。一人一人の生徒が口を大きくあけてしっかり歌ったその歌声はみごとでした。「…今 別れの時 飛び立とう 未来信じて はずむ 若い力 信じて この広い この広い 大空に」。涙を流す生徒、生徒の熱唱を聴いている担任の先生方も涙でした。 

 2時間15分というかなり長い式でしたが、真冬のように冷え込んだ体育館で生徒たちは私語一つなく身だしなみも整っていてさわやかでした。数年前の荒れていた頃とはまったく違った立派な態度で感心しました。

 15日には公立高校の合格発表もあり、卒業していった3年生の進路はほぼ決まったものと思います。

 義務教育を終えて旅立った250人はこれから自分で選んだ道を自分で歩いていくことになります。大震災と原発事故で危機に瀕しているわが国で将来大きく羽ばたいてくれることを期待したいと思います。

今日の花
Simg_4694 Simg_4697
通称モクレン通りのハクモクレン 3/17

 

2011年3月16日 (水)

四ツ池公園の春

 東北地方太平洋沖地震によって亡くなられた方は今日現在4164人、行方不明の方は7843人で合わせて12000人に達しています。心からお悔やみ申し上げ、ご冥福をお祈りするとともに被災された皆様にお見舞いを申しあげます。

 テレビでは今日も朝から震災と原発事故の状況が伝えられています。電力やガソリンを節約するようにという政府の方針もある中で遠くへ出かけるのは慎んでいます。浜松でもガソリンスタンドによっては給油量を1回20リットルまでに制限しているところも出始めました。中東情勢を反映して2月26日に134円だった価格も今日は146円でまもなく150円を突破しそうです。

 昨夜富士山麓で震度6強を記録する地震がありいろいろ被害が出ています。静岡県ということで、遠く広島からもお見舞いの電話をいただきましたが、浜松は震度3で特に被害はありませんでした。ありがとうございました。

 スーパーなどではお米、電池、トイレットペーパー、ティッシュペーパーなどの棚は空になっています。

 気温が17℃まであがって春本番の陽気になった昨15日、わが家の近くの四ツ池公園を散歩して春を探してみました。

Simg_4677_2
    タ ンポポの蜜を吸うアゲハチヨウの仲間

Simg_4680_2 Simg_4672
                         タテハチョウの仲間でしょうか

Simg_4649 Simg_4665
㊧:暖かい日差しを受けて20人以上の人が釣り糸を垂れていました
㊨:梅と水仙とタンポポ

Simg_4664 Simg_4660

Simg_4659 Simg_4654
     オオイヌノフグリ                 マンサク

Simg_4643 Simg_4682
         シャガ            ハクモクレン。後ろは野球場のレフツ側照明灯

サクラの開花はかなり遅れそうです
Simg_4640 Simg_4641
㊧:市営グランドで毎年一番最初に開花する大島系のサクラ。去年は3月16日はかなり咲いていましたが…
㊨:ソメイヨシノ。去年は3月16日に開花しましたが…

2011年3月14日 (月)

東日本大震災義援金の募金を始めました

 わが町の自治会ではこのたびの大震災に対して私たちのできることの一つとして、被災された皆さんに義援金を送ることとしてそのための取り組みを始めました。
 900戸を超える全世帯に今日から明日にかけて各戸配布の文書でお願いをして任意の額の好意を寄せていただくことにしています。

 町民の皆さんのご協力をよろしくお願いします。

2011年3月13日 (日)

2011 わが家の庭の春の花

 各社のテレビで刻々伝えられる東日本大災害を見ているとどこかへ出かける気にもなりません。

 わが家の庭の花を見たり鳥と遊んだりして気を休めています。

Simg_4517 Simg_4533
       つがいのメジロ                 スズメ

Ssimg_4504 Simg_4512
                  ツバキ

Simg_4508 Simg_4514
        春蘭                       ボケ

Simg_4513 Simg_4520
                クリスマスローズ

Simg_4527 Simg_4531
       トサミズキ                 ハナミズキのつぼみ    

東北地方太平洋岸地震の前と後の航空写真

 大地震から2日が過ぎました。テレビで伝えられる情報によって、大津波に襲われた太平洋岸の各地では地盤が70センチ前後も沈下したことを知りました。大津波によって運ばれた海水は沈下した部分に滞留しています。陸地が海になってしまいました。

 衛星から撮影した画像によって地震の前と後で海岸線が後退し、地形が大きく変わっていること、家屋が大半消失していることがよくわかります。

 アメリカのABCが伝えるダイジェスト版では仙台空港、仙台市荒浜、名取市閖上、福島原発、南相馬、石巻などの空からの映像をまったく同じサイズで比較して見ることができます。
 マウスオーバーで表示を簡単に変えることができます。衛星がとらえた恐ろしい実態です。

URL:http://www.abc.net.au/news/events/japan-quake-2011/beforeafter.htm

2011年3月12日 (土)

原子力発電所の恐怖

 今日もほぼ終日東北大震災関連のニュースを見ていました。強烈な津波の恐怖は昨日のテレビ報道で繰り返し見てよくわかりました。地域によっては地震発生の直後に逃げるまもなく津波が襲ってきたということでした。地盤沈下もあって大海原がそのまま地上に大移動したことになります。

 津波は次第におさまっています。しかし…福島原発ではついに炉心溶融(メルトダウン)が起こりました。日本では初めてのことです。炉心溶融が進むと大量の放射能が大気中に拡散して人体に重大な影響を及ぼします。

 スリーマーイル島や史上最悪の事故となったチェルノブイリで発生した炉心溶融に続く重大な事故です。

 原発についてはこのような事故が発生することがかねてから心配されていましたが、ついに現実に発生しました。午後9時現在、原子炉格納容器は破損していないということですが、まだ予断をゆるしません。

 午後11時のニュースでは約90人が被曝したらしいということです。病院の入院患者が避難するために高校のグランドでヘリを待っている時に建屋内の爆発があったということです。原発からは3.5㎞とのこと。

 静岡県には浜岡原発があります。2009年の駿河湾沖地震で4,5号機は緊急停止しました。

 日本の電力に占める原子力の割合は23%(2010年)、東京電力でも福島1,2と柏崎で23%です。これらの発電所の機能が停止すると発電量が少なくて停電になる可能性があります。

 原発の近くには住みたくない、しかし、電気は十分使いたいというのが一般の市民感情
です。これからの電力供給事業は厳しいことになりそうです。

2011年3月11日 (金)

史上最大規模の地震は東海地震ではなかった

 駿河湾地震がいつ発生しても不思議ではないという石橋説が発表されたのは1976年のことでした。35年前のことです。衝撃的な学説発表以来、静岡県では全国各県に先立って地震対策を懸命に進めてきました。その間に阪神・淡路大震災など各地で大きな地震災害が発生しています。石橋説から30年以上が経過して静岡付近では大規模な地震が発生していないこともあり、県民の間には「油断」する傾向が年々強くなっていたところです。

 浜松では今日14時46分の地震発生時、震度3が観測されました。わが家ではなにか揺れているかなという程度で物が落ちてくるなどということはまったくありませんでした。猫のレーチェは異常を感じたらしく、揺れが収まってから家族のそばにずっと寄り添っていました。

 各社のテレビで報道されるすさまじい状況に驚くばかりです。最初の地震以後も100回異常の余震が続き、最大震度は震度5強です。テレビ画面で見た津波の恐ろしさは想像を絶します。実態把握が進むにつれてこれまでにない大変な被害が次第にわかってくるものと思います。

 マグニチュード8.8というこれまで聞いたこともない巨大なエネルギーの地震です。阪神の百数十倍のエネルギーとか。原因となった断層は800㎞にも及ぶとのことで、震源地も東北沖から房総沖までに及んでいます。

 断層の破断がさらに延びてくることがあれば東海地震にもつがるかもしれません。

 わが家でも懐中電灯など非常時に必要な物を確認しました。今夜はテレビで情報を確認しながら眠れない夜を過ごすことになりそうです。

 東京から帰って来たのが昨日で幸いでした。一日遅かったら…と胸をなでおろしました。

 13日にホーム初戦を戦う予定だったジュビロのゲームをはじめJリーグのゲームは今週末すべて中止になりました。サッカーを楽しんでいる状況ではまったくありません。納得です。

スカイツリー3景

 二日間の東京でのクラス会を終えて今夜帰ってきました。パソコンが不調でようやく立ち上がったのでスカイツリーの画像を3枚だけアップします。

Simg_4287

Simg_4312 Simg_4334
  浅草寺境内から見たツリー            隅田川の水上バスから見たツリー

2011年3月10日 (木)

隅田川から見たスカイツリ−

隅田川から見たスカイツリ−
先ほどアップしたスカイタワーはスカイツリ−の誤りでした。この画像は隅田川の船上から撮影したものです。

2011年3月 9日 (水)

スカイタワー

スカイタワー
スカイタワー
私自身の高校時代のクラス会で東京に来ています。女性の皆さんの強い希望でスカイタワーを見ました。壮観でした。

2011年3月 8日 (火)

紅梅にメジロ

 わが家の遅咲きの八重紅梅がようやく満開になってきました。メジロがその蜜を吸っています。時にはヒヨドリも仲間入りです。

Simg_4233

Simg_4234 Simg_4235

Simg_4240 Simg_4236

Simg_4048 Simg_4049 

2011年3月 7日 (月)

2011 浜名湖ガーデンパークの早春の花

 3月になっても東京から雪のニュースが伝えられる寒さが続いています。本当の春はもう少し先ですが、自然の世界では春を告げる植物がいろいろ見られます。

Simg_3955 Simg_3997
         ツクシ                      フキノトウ

Simg_3956 Simg_4001
        ハナニラ                     スミレ

Simg_3963 Simg_3991
       カラスノエンドウ                ヒイラギナンテン

Simg_3992 Simg_4002
        アセビ                       ミニアイリス 

2011年3月 6日 (日)

「没後120年 ゴッホ展」:名古屋市美術館(加筆)

 ゴッホが37歳で没したのは1890年のことでした。昨年がそれから120年。今回はその記念展です。

 ファン・ゴッホ美術館とクレラー・ミュラー美術館所蔵の作品を中心としてゴッホの作品68点(55%)とゴッホが影響を受けた画家の作品55点、計123点が出品されています。ゴッホの68点のうち油彩画は35点です。

 ”こうして私はゴッホになった”というサブタイトルのとおり、ゴッホが「画家になる」と宣言した1880年から没するまでのわずか10年の制作活動の間に彼が親しんだ画家や強い影響を受けた画家などの作品と一緒に展示することによって、ゴッホの作風が変わっていくプロセスがわかるような構成になっています。

 Ⅰ.伝統-ファン・ゴッホに対する最初期の影響
   ゴッホの作品2点とミレー、ルソー、クールベの作品など8点。

 Ⅱ.若き芸術家の誕生
   1880年から83年まで。巨匠たちの模写や人物像のデッサンを重ねて多くのことを 学び、画家として成長した時代です。油彩画は《麦藁帽子のある静物》1点です。

 Ⅲ.色彩理論と人体の研究、ニューネン
   ニューネンに移住した1883年から85年まで。ドラクロワの色彩理論を学んだ時代で油彩画が多くなります。農婦や働く人々を多く描いています。《じゃがいもを食べる人々》はリトグラフです。

 Ⅳ.パリのモダニズム
   パリ時代の1886年-87年の作品です。印象派の影響を受けています。ゴッホの油彩画9点のほか、モネ・ピサロ・シスレー・スーラ・シニャックなど。点描の影響を受けた絵もあります。ゴッホの自画像が2枚。《自画像》と《灰色のフェルト帽の自画像》。《バラとシャクヤク》《ヒバリの飛び立つ麦畑》などの油彩画も注目です。《カフェにて(「ル・タンブラン」のアゴスティーナ・セガトーリ》の背景には日本の浮世絵が描き込まれています。

 Ⅴ.真のモダンアーティストの誕生、アルル
   日本のような理想郷を求めて南フランスのアルルに移った時代。大胆な構図と鮮烈な色彩にはジャポニスムの影響が強く見られます。ゴーギャンとの短い共同生活を送った黄色い家の《アルルの寝室》と《ゴーギャンの椅子》があります。姿の見えないゴーギャンは椅子で表現されています。ゴーギャンの作品は2点。
 ゴッホが蒐集した約400点の浮世絵の中から広重、国芳などの6点。

 《アルルの寝室》の絵の横にはその寝室が再現されています。狭い部屋であること、絵の遠近法による表現が実際と異なっていることがわかります。

 Ⅵ.さらなる探求と様式の展開-サン・レミとオーヴェール=シュル=オワーズ
   最晩年の1889,90年です。ここでは《アイリス》と《サン・レミの療養院の庭》に注目です。《アイリス》は黄色と青、緑の色の組み合わせや元気のいい花と垂れ下がった花の対比など。

 この時期のゴッホの絵には各種の《ヒマワリ》《糸杉》などのように渦巻くような背景や強烈な筆遣いが見られるのですが、今回の展覧会ではそのような作品は出品されていません。

 以上のようにわずか10年のゴッホの画業の中で彼が影響を受けた画家の作品と並べて展示されているのですが、Ⅲ部やⅣ部ではゴッホ作品が続いた後他の画家の作品が登場し、またゴッホの作品の展示になるということで若干とまどうところがあります。ゴッホの作品と他の画家の作品の関係が必ずしも明瞭でないという感じがします。

 名古屋市美術館で私がゴッホを見たのは1996年の「ゴッホ展」と2004年の「ゴッホ、ミレーとバルビゾン派」に続き3度目です。1996年の「ゴッホ展」は出品された73点がすべてゴッホの作品でした。
 2005年に愛知県美術館で開かれた「ゴッホ展」は圧巻でした。《ひまわり》《種まく人(油彩)》《夜のカフェテラス》《糸杉と星の見える道》《花魁(渓斉英泉による》《名所江戸百景 亀戸梅屋敷》などのほか最晩年の《夕暮れの風景》や《ドービニーの庭》などもありました。

 これまでに見たゴッホ展がいかにもゴッホらしい晩年の作品を中心としていたのに対して、今回のゴッホ展は10年間の画業の全体を俯瞰する企画だったこともあっておなじみの’ゴッホ’が少なかったという印象です。

 3月4日午前10時20分に入場しましたが、かなりの入場者でした。土日は相当混雑するものと思います。

展覧会公式サイト http://event.chunichi.co.jp/gogh2011/

  

2011年3月 5日 (土)

ジュビロ 開幕戦6年ぶりの勝利

 Jリーグ2011年の開幕です。ジュビロはJ1に昇格したばかりの甲府とアウエイで対戦。前半は押し込まれて大苦戦。ほとんどシュートも打てない不出来で先が思いやられました。

 後半になってようやくエンジンがかかってきたジュビロが攻撃に転じて甲府ゴールに迫ります。32分、CKのこぼれ球を山本康裕が相手DFの股を抜くみごとなシュートでゴール!!!

 GK能活をはじめDF陣がよく守って勝利しました。開幕戦の勝利は2005年の横浜戦以来でなんと6年ぶり。シュート数8-11が示すように決して良い出来ではなかったのですが、買ったことがなによりもの収穫でした。

 今月大学を卒業する3人のうち小林は先発、山田と金園は途中出場で全員ピッチに立ちました。今後の活躍が楽しみです。

 今日は甲府でのゲームでしたのでNHK静岡局のローカル放送で見ました。

 次節はホームで神戸と対戦。開幕連勝を願って応援に出かけます。

2011 わが家の庭の花:春の花です

 いろいろな花の開花が去年よりも1週間以上遅れています。3月になってようやくにぎやかになってきました。

Simg_4205 Simg_4224
                 トサミズキ

Simg_4193 Simg_4230_2
    クリスマスローズ                ハチが蜜を吸っています

Simg_4227 Simg_4208
        紅梅                    もう一種の紅梅はまだつぼみです

Simg_3903 Simg_3904
                  赤いボケ

Simg_4226 Simg_4194
        ブルーセージ                ニオイスミレ 

2011年3月 4日 (金)

名古屋の居酒屋「大甚」

 大学の聴講生の仲間と「ゴッホ展」と「カンディンスキー展」を見た後、大甚に寄りました。地下鉄東山線伏見で降りて7番出口を出たところに本店があります。

 4時開店ですが、その10分前にはほとんどの席が埋まっていました。数分のできごとです。私たちは奥のお座敷を予約していました。テーブルには10種類以上のおつまみが配膳してありました。

Simg_2896_2 Simg_2898
                 大甚の店構え

Simg_2903 Simg_2902
         おつまみの数々。どれも美味でした

Simg_2907_2
お皿に盛ったおつまみの中から自分の好きなものを持ってきます。勘定は皿の
種類と数で算盤で計算します。

お酒はビールと日本酒。おすすめは賀茂鶴です。焼酎はありません。

展覧会の報告は後日アップします。

2年ぶりの大甚でおいしいおつまみとお酒をいただきながら楽しい時間を過ごしました。

2011年3月 3日 (木)

静岡スタジアム・エコパの枝垂れ梅

 エコパは2002年のサッカーワールドカップの試合会場になった競技場です。この会場でジュビロ磐田が2年間2試合程度公式戦を行っています。今年3月25日には日本代表vsモンテネグロの国際試合が予定されています。

 そのエコパのスタジアムから出てまもないところで多くの枝垂れ梅が満開になっています。ふれあい広場から東第2、第3駐車場に向かう道路沿いです。まだ幼木ですがみごとな花を咲かせています。

Simg_3863_2 Simg_3858_2
         スタジアムを目の前にして観梅です

Simg_3861 Simg_3859 
   照明塔は補助競技場

Simg_3879 Simg_3881
        道路沿いの梅・ほとんどが紅梅です

Simg_3867 Simg_3866

春の花
Simg_3872 Simg_3874
         タンポポ                   ハコベラ

Simg_3877 Simg_3887 
       ホトケノザ                 遊水池の奥の菜の花

エコパにはビオトープ園や花の郷など自然がいっぱいあります。

2011年3月 2日 (水)

2011 龍尾神社の枝垂れ梅(掛川)

 掛川城の北800メートルに位置する龍尾神社は代々の掛川城主が守護神として信仰してきた神社です。

 境内の7000平米の花庭園に約280本の枝垂れ梅が植えられています。例年よりも満開が遅れて今見頃になっています。平日の今日(2日)もかなりの梅見客でにぎわっていました。

Simg_3840

Simg_3847 Simg_3832

Simg_3828 Simg_3821

Simg_3814 Simg_3817
自然の林に囲まれた梅園の中には池や小川もあります

みごとな枝垂れ梅です
Simg_3807 Simg_3818

Simg_3825 Simg_3841

Simg_3808 Simg_3812 Simg_3820   

梅の花の間から掛川城を望むことができます
Simg_3810_2 Simg_3811_2 Simg_3799

10メートル近い強風が吹き抜ける中、花びらを散らす木もありました。今週末で見納めでしょうか。

入園料500円・駐車場無料・土日はかなり混雑します。 

2011年3月 1日 (火)

三保の浜辺と日本平

【三保で】

 三保半島は静岡市清水区の最南部にあります。安倍川が上流から運んできた砂礫が海水の流れで東へ運ばれてできた「砂嘴」です。安倍川の上流に多くのダムができて砂礫が供給されなくなったために海岸線は削られるばかりでかなり後退しています。

 砂浜から海の向こうに見る富士山はみごとです。春になると霞がかかって見えにくくなります。2月26日は晴天でしたがやはり霞んでいました。

Simg_4018
            羽衣の松付近の海辺から

Simg_4014 Simg_4015
駿河湾の向こうに伊豆半島が霞んで見えます     海辺で遊ぶ人たち

Simg_4029 Simg_4030
    昨年秋に世代交代した新しい「羽衣の松」

Simg_4006_2 Simg_4038 Simg_4039 
  半島の先端まで続く松林。1本1本しっかり管理されています

Simg_4048
灯台付近から見た富士山。羽衣の松付近よりも視界が開けています

Simg_4042_2 Simg_4054_2
      三保灯台                 清水港⇔土肥港のフェリー

 清水は私が大学を出たばかりの20代前半に3年間を過ごした懐かしい町です。三保海岸の砂浜はやせ細りましたが、富士の姿は変わりません。 

【日本平】

 かつて国内の観光地百選で第1位になった名勝地です。ここから眼前に見る富士山はまさに絵はがきのような眺めです。

 ここからロープウェイで行く東照宮が国宝に指定されたことで観光客が急増して賑わっています。

Simg_4065
        清水港の向こうにそびえる富士山

Simg_4062 Simg_4075

Simg_4076 Simg_4078 
           頂上付近の河津桜は満開です

Simg_4080 Simg_4086
頂上付近の各テレビ局の送信塔         久能山の向こうに駿河湾

Simg_4099 Simg_4091
日本平と久能山を結ぶロープウェイ。55人乗り・5分で往復1000円

 例年は客が少ない閑散期で1ヶ月の点検を予定していたのですが、「国宝」のおかげで大繁盛。この日も終日ピストン運行でした。点検は6月に延期だそうです。

 ロープウェイが運休中は駿河湾に面した南側から階段で登ってくるしかありません。その段数は1159段です。若い時は清水から階段の下まで自転車で行き、階段を往復したのですが・・・。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »