2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 浜松シティマラソン | トップページ | 三保の浜辺と日本平 »

2011年2月28日 (月)

国宝に指定された久能山東照宮(静岡市)

 駿河湾を見下ろす久能山にある東照宮は徳川家康を祭神とする神社です。晩年を駿府(静岡)で過ごした家康は1616年に没しましたが、遺命によってこの久能山に葬られました。翌1617年、秀忠によって建立されたのが東照宮で祭神は家康です。

 拝殿・石の間・本殿から成る現現造りの御社殿は平成22年12月に国宝に指定されました。建造物としては県内で初です。総漆塗、極彩色を施し、2006年に総塗り替えが終わっています。

 国宝に指定されたということで何十年ぶりかで訪ねてみました。

Simg_4114 Simg_4118

Simg_4121 Simg_4119

Simg_4123_2 Simg_4124_2 Simg_4125_2

Simg_4132 Simg_4143 Simg_4144
            いずれもみごとな造形、みごとな色彩です。

その他の国指定重要文化財
Simg_4104_2 Simg_4105_2
                   楼門         後水尾天皇御宸筆の額

Simg_4117 Simg_4116
                 日枝神社

Simg_4137 Simg_4136
                 家康の墓所

境内では寒緋桜や河津桜が満開でした

Simg_4113 Simg_4130

Simg_4152 Simg_4157_2
                              重文の鼓楼と桜

博物館には国宝の太刀 銘真恒 のほか多くの重文があります。家康所用の具足などの武具、信長黒印状、秀吉の朱印状などの古文書のほか、家康旧蔵の調度品や茶道具など徳川家康関係資料として一括指定された文化財もあります。その中には1581年の銘があるスペイン製の置き時計や日本最古の鉛筆などもあります。

 昨年10月に国宝指定の答申があり、12月に正式に指定されたことから観光客が急増しています。

 26日(土)の午後3時前後もかなりの人出がありました。言葉の感じから東アジア地域の外国人が多数訪れていることがわかります。

 

 

« 浜松シティマラソン | トップページ | 三保の浜辺と日本平 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国宝に指定された久能山東照宮(静岡市):

« 浜松シティマラソン | トップページ | 三保の浜辺と日本平 »