2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 万葉の森公園(浜北区)のツバキ | トップページ | 夕暮れのカワセミ »

2011年1月 6日 (木)

明治の面影を残す旧赤松家(磐田市)

 旧赤松家は明治初期に幕臣として活躍し、咸臨丸で渡米、その後オランダに留学して造船技術を学び、近代日本造船技術の先駆者となった赤松則良が明治20-30年代に建築した邸宅跡です。則良の長男の長男、すなわち則良の孫が磐田市の初代市長であり、市長退任後は磐田東高校の第二代校長を務めた赤松照彦です。

 旧赤松家の門・門番所・煉瓦塀・三和塀は県指定文化財、土蔵などは市指定文化財になっています。

Simg_2742 Simg_2697
   大きな楠の右が門                 現在工事中です

Simg_2695 Simg_2696
      煉瓦塀                        煉瓦塀に続く三和土塀

Simg_2698 Simg_2694 
        門番所

Simg_2701 Simg_2721
    北土蔵(米蔵)                    内蔵

Simg_2738 Simg_2708
   赤松則良の胸像             見付(磐田)の赤松家三代

赤松則良は海軍中将まで進み、その功績によって男爵号を授与され、勲一等に叙せられています。(室内の撮影可です)
Simg_2726 Simg_2724
いずれも明治天皇の署名があります

Simg_2702
赤松家の系図。クリックして大きい画面でごらんください。右端に近い赤線で囲ってあるのが見付の三代です。第二代範一の左に森林太郎(鴎外)の名前が見えます。範一の妹・登志子(照彦の伯母)は森鴎外の先妻です。そのほか、西周や榎本武揚、黒田清輝などの名も見えます。

 第三代照彦の雅子夫人(左下)は黒田清輝の妹の孫です。雅子夫人はご健在で磐田東高校の卒業式などのセレモニーにおいでになることがあります。

Simg_2709 Simg_2710
   第三代赤松照彦:市長在職中の昭和37年から17年にわたり磐田東学園第二代理事長、市長退任後の39年から13年余、第二代校長を務めました。

展示室にはさまざまな文化財が展示されています。
Simg_2716 Simg_2718
    徳川家達の書                   紙本金地著色源氏物語図(市指定)

Simg_2730 Simg_2734
      和風庭園                      梅の花がほころんでいました

  

« 万葉の森公園(浜北区)のツバキ | トップページ | 夕暮れのカワセミ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

非常にいい取引が出来ました。
ありがとうございました。
ルイヴィトン キーケース ダミエグラフィット ミュルティクレ6 N62662 新品 6連 鍵 6本用 メンズ 訳あり 難あり
非常にいい取引が出来ました。
ありがとうございました。
パネライ スーパーコピー https://www.b2kopi.com/product/detail.aspx-id=11183.htm

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明治の面影を残す旧赤松家(磐田市):

« 万葉の森公園(浜北区)のツバキ | トップページ | 夕暮れのカワセミ »