2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 今年見た美術展:追記② シャガール ロシア・アヴァンギャルドとの出会い展 | トップページ | わが家の庭の花 今年の見納めです »

2010年12月29日 (水)

今年見た美術展:追記③ 「しむらの色」&「ロボットと美術」

「しむらの色」展:10月27日:浜松市美術館

 染色家志村ふくみ、洋子の母娘二人展でした。志村ふくみは染色作家であり随筆家です。
人間国宝、文化功労者。
 藍・臭木(くさぎ)・くちなし・紫根・よもぎ・茜・桜・からすのえんどう・栗・玉ねぎ・団栗などの天然素材で染めた糸でつむいだ紬織の美しい作品に圧倒されました。

 日本古来の素材や伝統的な技術と感性に加えて色彩学の観点から新しい要素も取り入れて独自の色彩の世界を築いています。

S1 S2

「ロボットと美術-機械×身体のビジュアルイメージ」展:11月7日:静岡県立美術館

 ロボット以前のからくり人形、ロボットという言葉が初めて登場したチェコの文学者カレル・チャペックの戯曲「R.U.R」の各国語版から始まって、東郷青児・手塚治虫・小松崎茂・村上隆、機動戦士ガンダム・グレート・マジンガー・初音ミクに至るまで、美術・映画・漫画・アニメ・最新のロボット工学など幅広い分野でロボットを主役として構成した珍しい企画の展覧会でした。 制作年は1883年から2010年まで。

 ’ロボット’を幅広い観点でとらえているので見る人の興味や関心がどこにあるかということによってそれぞれ見方が違うだろうと思われました。

S1_2 S2_2

S2010_1105pana20043 S2010_1105pana20040
                          旧静岡市児童会館で活躍したロボット

S2010_1105pana20041 S2010_1105pana20036
              撮影OKのゾーンで撮影しました

 

« 今年見た美術展:追記② シャガール ロシア・アヴァンギャルドとの出会い展 | トップページ | わが家の庭の花 今年の見納めです »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年見た美術展:追記③ 「しむらの色」&「ロボットと美術」:

« 今年見た美術展:追記② シャガール ロシア・アヴァンギャルドとの出会い展 | トップページ | わが家の庭の花 今年の見納めです »